2008年06月23日

専門職ってすごいですね…

最近、鉄道ネタが多いので今日は飛行機ネタ。(笑)


飛行機は、鉄道ほどは詳しくないのであるが、ベトナムに何度か渡航している間に航空会社はどこが良いかとか空から見える景色のチェックとか、パイロットの技術とかちょっとした所が気になってしまうニッシーなのであった。


しかし、断っておこう。断じて、ニッシーは鉄っちゃんでもなければ飛行機マンでもない。ただ、興味があるだけなのだ。(笑)


そんなニッシーがどんな飛行機ネタなのか??実は今さりげなくスカイマーク社がピンチに陥っているのである。最近の報道等でスカイマーク社の飛行機が想定の範囲を大幅に超えた欠航が相次いでいる。スカイマーク社は新興企業として、参入した比較的新しい航空会社。主に羽田を中心とした日本主要都市を結ぶ国内線を運航している。


スカイマークの最大のウリは航空運賃の安さであり、他社との価格的メリットは非常に高いらしい。ニッシーの知り合いの会社ではスカイマークが運営する路線利用するなら強制的にスカイマーク便との社内ルールが存在する会社もあるほどである。


こんな利用者側からすると非常に都合の良い会社なのであるが、なぜ現在欠航が相次いでいるのか。それは、パイロットの大量退職によるパイロット不足によるものである。


と言っても、大量退職と言ってもどれだけのパイロットが退職したのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



たった2名である。(笑)


2名
2名
2名っすよ。


当然パイロットだから専門職。そんじょそこらのバイトとはわけが違う。たった2名の退職で、大量欠航するほどの緊急事態。


ようは、これが航空運賃を安くできる仕組みなのであるが、価格低減の仕組みとして、少ない人員で効率的に輸送サービスを提供することで航空運賃を抑えることに成功してきたのである。パイロット2名が辞めるまでは。


しかしながら、わずか2名のパイロット退職によってここまで大きな影響と業績低下に直結する問題まで発展するとは・・・・・・一般消費者側の立場からでは思いもよらないだろう。ニッシーもこの情報を聞いてびっくりしていた所である。


スカイマーク側は9月には現在の訓練生が正式なパイロットになるとの見解を示しており、それまでには大幅な欠航便問題を解消することができると発表はしている。なので、スカイマーク社を使いたい人は、9月までの辛抱と言うことになる。


しかしながら、今スカイマーク社のパイロットの訓練を積んでいる訓練生は、わずか2名のパイロットにより企業業績を左右するほどの重要性な職務を追っていると言うことになる。パイロットという職業の重さを感じる良い機会であろう。


ニッシーも以前は、こういうのに憧れていた。つまり、誰もがやっていないような仕事がやりたい。労働観を思いっきり感じたい。こう思っていた。


今回のスカイマーク社の場合は、パイロットと言うのはなりたい人が多いだろうが、スカイマーク社のパイロットに限って言えばスカイマーク社のパイロットになれば仕事がばんばんと入ってくる。わずか2名辞めただけで業績が傾くのだから、パイロットは君しか任せられない!今、スカイマーク社のパイロットの訓練生は非常に重責感を感じているだろう。そのパイロットの存在感が訓練生のやりがいになることでしょう。良いな〜そういう仕事とちょっと思ってしまった。


一応ニッシーは野球の審判員をやっている。審判員は、一種の専門職であるが、それだけでは食っていけない。普段は、普通のサラリーマンである。


今思えば世の中の大半の労働者は特殊能力など持っていない単なる企業勤めのサラリーマン。パイロットのような高度な専門能力を要する職種とは違い、企業業績が悪化すると経費削減とした人員削減の対象になる場合も当然ある。もし自分が企業にとって居ても居なくても影響がないといった存在であるとするとそれはあまりにも寂しいことだ。せっかく企業人として社会に出て労働による生産活動の一助を果たしているのなら、企業からも周りの人たちからも必要と感じてもらえる貴重な人材になることが大切だな〜と今回のスカイマーク問題から考えさせられたのであった。


専門職とサラリーマン。専門職ってカッコいいなとちょっと思ってしまいました。あぁ〜審判で食って行けたらな〜〜〜。
posted by ニッシー at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

鉄の旅、少しホッとしております。

少し間が空いてしまいました。(^_^;)


ま、仕事とか色々と忙しい(最近お決まりの理由になっておりますが・・・(+o+))と言うのはあるのですが審判もありました。今週は金・土・日と3日連続審判。本日は、天気が心配ですが金・土はやってまいりましたよ!(*^^)vと言うわけで、今週末のフラッシュバックです。(笑)


金曜日は、松本で審判。松本は3年前に旅行に行ったことがあり、個人的には思い入れがあるところ。普段なら車で行くところなのですが、水戸から松本はさすがに遠く、運転だけで疲れてしまう。(^_^.)と言うわけで、ニッシー最近必殺の電車で行くことにしました!うぅ〜ん、電車の様子も楽しめてニッシーにとっては一石二鳥!!!

(注:鉄っちゃんではありません!!!!)


水戸→上野(常磐線)
上野→東京(山手線)
東京→大月(中央線快速、高尾より中央本線)
大月→甲府(中央本線)
甲府→松本(中央本線)


接続はばっちりで行ったのですが、この行程で7時間30分のローカル列車の旅。(笑)でも、やはり鉄道の旅は何だか良い!ニッシー自身にとっては、今回も色々と楽しめました。


中でも東京→大月の中央線は新型車両に初乗車!あれ、なかなか良いですな。何だか都会の電車っぽく、山手線に対抗しているのか車内にはディスプレイもあるし自働アナウンスだし・・・これからの電車はあのようになってしまうのでしょうか。


それでも、今回は大月までだったのですが高尾をすぎると一気にローカル度が高まり都会的な電車のデザインやコンセプトが妙にアンバランスなようにニッシーには見えました。


中央線新型車両は、ドアの横にボタンが付いているのですが、都心を走る中央線で何でボタンがついているのだろう???と思っていたのですが、実はこのボタン高尾ー大月間で電車が停車した際に、ボタンを押してドアを開閉するためのものみたいですね。


つまり、中央線新型車両に乗車した際は高尾より先は、ドアは自動で開かないってことです。(^_^;)何だか、このローカルっぽさっていいですな。と1人感慨にふけっておりました。

(注:鉄っちゃんではありません!!!!)


そして、無事松本駅に到着。松本駅は今回で2回目の下車ですが、この駅は降りると同時に


「ま〜〜〜〜つもと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、ま〜〜〜つもと〜〜〜〜〜〜」

の自働アナウンス。何だか、観光地に来たって感じです。でも、毎日聞いていたら多分あきるんだろうなとか思いつつ、2回目の松本駅へ下車し予め打ち合わせしておいた審判仲間の車で球場まで向かいました。


そして、やっとのこさでナイター。国歌斉唱からはじまり長野県の試合なので『信濃の歌』、やっとメロディ覚えてきました。(^。^)今回は、長野県の試合だったのですが、審判のメンバーの出身地は様々。

球審:群馬
1塁:茨城(ニッシー)
2塁:新潟
3塁:長野


この4名で裁きました。全くの初めて!と言うわけではありませんでしたが、やはり出身地も違う、普段行っている環境も違うと言うことで、試合前に簡単な打ち合わせを行い試合に臨みました。


この試合は特段何もなかったのですが、ニッシーは際どい判定がいくつかあり、その度に判定。判定は間違っていないですが、見る位置の若干修正が必要だなと感じた試合でした。ランナー1塁の時の内野ゴロがあった際の1塁の位置取りがどうも近すぎるような気がして、試合中に1人確認を行っていました。近すぎると良い判定が出来ないんですよね。そこが、次回に向けての課題点です。


そして、試合終了後は球審の人に群馬まで送ってもらって群馬県内某所にて宿泊。そして、昨日は藤岡市で審判をしてきました。


金曜・土曜と毎度おなじみ例のあれですが、昨日の試合は首位攻防戦。しかも、優勝を占う大事な試合、その中で日程的な巡り合わせもありニッシーは球審でした。どっちのチームにとっても落とせない試合、責任感重大の中とにかく今まで通りの冷静さを保ちつつでもそれ以上に集中して試合を裁きました。


ホームでのクロスプレイや見逃し三振のコール等もしましたが、最後はサヨナラホームランと言う劇的な幕切れ。久しぶりにサヨナラゲームの審判を行いました。


勝った方の選手は中には泣いている選手もいて、ニッシーは見ていなかったのですが試合後のインタビューでは感極まった選手が何人かいたとか。負けた方のチームも投手が良い球を投げていたし、ニッシーも見逃し三振の判定をいくつか行ったくらい球は来ていた感じがしました。


本当に非常に一生懸命さが審判をしていて伝わってきます。昨日は、観客も2400人程入り、1球1球そして1プレイ1プレイ毎に歓声が聞こえてきます。選手もお客さんも必死です。その中で審判ができたことそして試合を裁けたことと言うのは、自分にとっての経験値にもなりますし審判員としての重責を非常に強く感じています。


うまく出来て当たり前、見たままを判定すればいい!当たり前のことなのですが、この当たり前のことが難しい。選手が毎日練習するように、審判員も日々練習が必要です。


試合終了直後は、少し興奮したのとそして試合が終わってホッとしました。もっともっと練習して一流の審判員を目指していきたいです。


431810917_228.jpg


写真は、金曜日に松本でやった試合です。
posted by ニッシー at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

切り替えスイッチにてんやわんや、今月中はこの状態

おはようございます。

ニッシーです。


先週末土日は、長野(土曜:球審)→群馬(日曜:2塁)で審判を行い、昨日は普通に仕事で8:30〜21:30頃まで。(^_^;)スイッチ切り替えにてんやわんやのニッシーです。(汗)


日曜日の群馬での試合は、これと言って特別なことはありませんでしたが、試合前に選手の練習に混じって審判の練習を行いました。基本的な動きの確認や、ジャスチャーを出す場合のポイント等等。。。中々、練習する機会がないので今までの基本動作の再確認のような形で振り返ることができました。


ま、試合自体はこの日は珍しく特別なこともなく盗塁もなく、これと言ったクロスプレイもなかったのですが、試合中は常に神経を集中させており、しかも前日は長野からの移動だったため、試合終了後はさすがにぐったり・・・(+o+)電車の中では爆睡でした。ただ、両毛線(高崎ー小山)の風景はチェックできたからよしとしましょう。

(注:鉄ちゃんではありません!)


このところのガソリン代高騰等で、今度から審判の移動手段を電車にしようか検討中です。特に、ニッシーの場合は距離が遠いので例えば、長野での試合があった場合に普通に行くだけで水戸からだと5〜7時間、親戚の家に予め寄っていたとしても3〜4時間かかります。試合前にいきなり集中力と体力を消耗してしまうのです。この状態で試合に臨んだら、もしもの際に集中力が途切れてしまう。と言うわけで、今度から時間帯に余裕があれば(例えば、ナイターの試合等)電車の移動も検討するようにしたいと思います。


仕事の方も仕事で、色々と忙しく昨日も終わったのは21:30、ただ昨日は最後に飛び込みの仕事が入りそれを事業所にいる3社員(上司、ニッシー、部下)で行ったのですが、最後事業所に戻る際に今後の事業所についての意見交換を行い、良い機会・刺激になりました。


一応、これでも事業所内では事業所内の人たちの指示、指導をする立場、本社サイドには各種書類提出、折衝、会議出席する立場にいるニッシーですから今後の方針や意見を聞けたというのは自分にとって良い機会、試行錯誤しながらやっていきたいと思っています。


毎回毎回のこの切り替えスイッチの設定。ま、好きでやっているとは言え時たま人間ですので「何だか今日は気分がのらないな〜〜」と思う時もあります。ただ、それは仕方のないこと。仕事については給料、審判については少しばかりですが謝礼(でも、交通費にもなりません。)を頂いておりますので、それなりの責任がある。ま、こういう言い方をしてしまうとあれですが、しょうがない!と割り切って無理やり気合を入れることもあります。


あるスポーツ選手の言葉ですが、スポーツ選手も元はと言えばそのスポーツが好きで選手になったのですが、一流選手ともなるとやはり色々と試行錯誤することが多く「好きだけでは、一流になれない」と言う言葉を聞いたことがあります。だから、常に意識を高く持つということは必要なんですね。ニッシーも頑張ります。


そんなこんなで、今月中は休みなしで仕事もしくは審判です。今週末も金曜、土曜と例のあれは割り当てられておりまたまた、長野(ナイター)→群馬(デイ)の移動。リーグ戦も終盤に差し掛かってきたので、チームにとっても1試合・1試合が重要になってきます。特に、土曜日は首位攻防戦ですからね。気合いを入れなければです!!!!移動手段をまたまた検討します。(笑)
posted by ニッシー at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

楽しめたアナウンス、審判は常に勉強、県の歌??

おはようございます。ニッシー@群馬県内某所ビジネスホテルです。

結局昨日は、長野県で球審をやり試合が終わったのが21:20.球場を出たのが、21:45、そこからご飯を食べたり何なりしていたので、ホテルに到着したのが1:00頃。それで、本日は14:00から試合です。普通に宿泊していなかったらめっちゃしんどいっすな。(^_^;)ま、泊まれるだけでも有難いです。感謝感謝。


さて、そういうわけで昨日は審判。しかも球審!!!おまけに水戸→長野まで電車で移動だったのですが、電車のほうは個人的にすごく楽しむことができました。


◆楽しめた点@:車内アナウンス

取りあえず、上野駅に行って上野駅から新宿駅までは山手線にて移動しました。個人的に、山手線は好きなので東京に行ったら1回は乗りしかも乗る車両は決まって運転席のニッシーなのですが(注:ただの鉄道が好きであり鉄ちゃんではありません!!!)車内アナウンスの微妙な変化に少し興奮しました。


○日暮里駅にて
「次は、日暮里。日暮里。お出口は右側です。常磐線、京成線、日暮里舎人(とねり)ライナーはお乗り換えです。」

ニッシーの心:「お!そういえば、舎人ライナーここから乗れるんだよな。線路はどこだ???」

○池袋駅にて
「次は、池袋。池袋。お出口は左側です。埼京線、湘南新宿ライン、東武東上線、西武池袋線、地下鉄丸ノ内線、地下鉄有楽町線、地下鉄副都心線はお乗り換えです。」

ニッシーの心:「おぉぉぉぉ〜〜〜!そうだ、今日から副都心線デビューだった。昨日の夜は、山手線の車内アナウンスシステム変更で大忙しだったんだろうな〜〜。(笑)」


とまぁ〜このような形で今までニッシーが聞いていた車内アナウンスに微妙な変化がついておりちょっと興奮を覚えました。ニッシーは、結構車内アナウンスが好きで電車に乗る時は、車掌さんのアナウンスのイントネーションや言い回しとかをそれとなく聞き、勉強しております。だから、決して鉄ちゃんではありません。(*^_^*)


◆楽しめた点A:あずさ乗車

その後は、新宿駅に到着しあずさの出発をホームで待ちわびるニッシー。もちろんここでも写真何枚か撮りました。(笑)

sinjyuku.jpg


あずさ17号でいざ松本へ!今回は、審判前しかも日中の移動だったということもあり、審判の本を読みながら途中途中のあずさから見える車内風景や外観、そして色々とチェックしました。あずさも今回で乗車3回目ですから、そろそろある程度の風景やアナウンスを覚えてもいい頃です。(^_^.)


今回、あずさを乗車して改めて思ったのですが新宿ー立川位までは特急のくせに何だかトロイ…おそらく快速電車並みの速度になってしまっています。まぁ〜立川以降は普通の特急電車らしい速度になりましたが、やはり東京都内を通過する際は、結構過密なダイヤなのかなと想像もしました。


後、9両編成のくせに車内のワゴン販売員が1人しかいないためおよそ2時間30分程度の乗車でしたが、1回しか販売員が来ませんでした。ニッシーは、車内販売でちょっとしたものを見たり買ったりするのが楽しみで、あえて新宿駅のキヨスクでは何も買わなかったのですが、待てども待てどもワゴン販売員が来なくて若干イライラ…2人いてもいいのでは??とは思いました。今度からあずさに乗車するときはあらかじめ駅のホームで、何かしら買い込んで乗車するようにしようっと。(笑)


さて、そんなこんなで試合会場最寄りの上諏訪駅に到着。仲間の車に同乗し試合会場に向かいました。

kamisuwa.jpg


突然の割り当て変更で球審。このリーグでの球審は2回目です。1回目は、もう〜〜がちがちに緊張してしまって取りあえず試合をこなすだけで精いっぱいでしたが、今回はそういう意味では周りをある程度見る余裕は少しありました。何回か、監督がニッシーに向かって抗議(?)に出ることもあったのですが、その対応も冷静に行うことができ、全体的にはまぁ〜まぁ〜だと個人的には思ったのですが、試合終了後責任審判員の人と反省会を行ったのですが、やはり細かいことで若干のミスやご指摘、アドバイスを受けました。まだまだ改善の余地大ありです。


いつになったら、完璧な審判になれるのでしょう。永遠のテーマです。安定感の定着にはまだまだ修行が必要ですね。帰りは、その責任審判員の人に群馬まで送ってもらったのですが、終始審判の話で静かに盛り上がりました。審判の話は、話すとキリがなく

「こういう時はどうなんだ?」
「でも、こうだったらこうだよな。」

とか、約3時間のドライブもあっという間に終わってしまいました。


今日は、これから群馬県内にて審判です。頑張ってまいります。


ちなみに、このリーグ。試合開始前に必ず国歌斉唱があるのですが、長野県主催の試合ではその後に長野県民の歌『信濃の歌(http://sbc21.co.jp/shinano/)』を斉唱します(1番のみ)。ニッシーは、千葉県に18年、茨城県に9年間住んでいますが千葉県・茨城県の歌なんて全く歌えない(そもそも歌があるのか???)のですが、結構小声ですが観客は歌っている人多いですね。


長野県出身の審判の話ですと、長野県の人はほとんど歌えるらしい…長野県の試合をやると県民一体のようなちょっとしだ団結力を少し感じます。(笑)

nafuda.jpg
posted by ニッシー at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

週末は毎度お決まり審判ですが今回は別の楽しみも…と思ったのですが、、、

意味不明のタイトルですが、だんだんと日記を読めばはっきりします。(笑)

こんばんは。ニッシーです。

昨日は日記更新できずすいません。


いや、普通にアパートには定時で帰ってきたので更新しようと思えばできたんですけれどもね、何と言うんですか…帰るや否や頭が重くて、、、いや、別に体調が悪いってわけではないんですけれども、ありますよね。そういう日??と言うわけで、昨日は帰ってきてすぐさま爆睡でした。(^_^;)


今日は、更新します!と言っても、現在ニッシーは缶ビール1杯飲んだ状態でなおかつ隣のベランダでは、二層式の洗濯機がぐるぐるぐるぐる回っています。明日の審判服が入っております。今時、二層式の洗濯機は珍しい。会社の洗濯機ですら全自動なのに…(+o+)しかし、ニッシーの周りでは、二層式洗濯機率が高く


ニッシー
ニッシーの実家
事ある毎に日記に出てくる埼玉の親戚の家


このご三家は、全て二層式でございます。(笑)なので、さほど珍しい感はしていないニッシーです。^^


さて、仕事も本日をもちまして平日の仕事は終わり。ニッシーの中では、サラリーマンから野球審判への切り替えスイッチが入ります。と言うわけで、今週末も土日とばっちり審判が入っているわけですが(*^^)v明日は審判の前に若干仕事を手伝ってからいくのです。


と言うのも、朝番ができる人が明日いなくてニッシーが明日朝だけ会社にいて10:00くらいから審判に出かけることになりました。皆、朝は弱いみたいでんでもっていつも土日に入ってくれている後輩社員が明日は休みなので朝だけニッシーが入ることに。ん〜〜何て、良い会社なのでしょう。(^_^;)ま、これも皆のためです。


そして、10:00くらいまで店番をしてその後審判に出かけるわけなのですが、明日行く場所がこれまた遠い…・





松本(長野県)です。



最近、自分の幅を広げてやっているあれは、ほとんど群馬県担当の審判になっているニッシーですが、全体の3割くらいの確率で長野県の試合に充てられる時があります。それが、よりによって明日とは!


仕事をやってからなので仮に車で行った場合、もし、交通渋滞にもあってしまったら集合時間に間に合わない。と言うわけで、明日は電車で行くことにします。


具体的な日程は以下の通り。


【土曜日】
8:00    会社出社→店番
10:00   店番終了
10:52   JR水戸駅、特急フレッシュひたち24号上野行き
12:06   上野駅
13:00   新宿駅、特急あずさ17号松本行き
15:20   上諏訪駅、審判仲間がお迎え
16:00   試合会場に到着
18:00   試合
21:00頃  終了予定、試合終了後メンバーの車で群馬県高崎市
23:00頃? 高崎駅近辺ビジネスホテル→就寝

【日曜日】
11:07   高崎駅、JR両毛線
11:34   伊勢崎駅
12:00   試合会場
14:00   試合開始
17:00頃  終了予定、終了次第JR両毛線→小山駅→JR水戸線→水戸駅→帰宅

【月曜日】
仕事


何だか、弾丸スケジュールですな。(笑)ちなみに、一応審判代らしきものは出るものの交通費だけで赤字でございます(大汗)。と言うわけで、結構大変です。


でも、個人的にはあずさに乗れるというのが楽しみなのです。あずさに乗るのは今回が3回目。1回目は、会社の人たちと言ったあの伝説の松本旅行で松本ー新宿、2回目は今年元日に行った元日旅行で南小谷ー新宿。そして、今回は3回目。上諏訪までなので終点まではいかないですが、電車好きのニッシーとしてはここはチェック重要です。取りあえず、写真をたくさんおさめてきます。  


え?まぁ〜何だか目的が違うような気が…もちろん審判も全力で頑張ります。でも、今回は久しぶりに電車で審判に行く2日間なので電車の旅をそれなりに楽しんでこようとは思っています。


と思ったのですが、明日ニッシーは2塁割り当ての予定だったのですがたったこの日記を書いている今、審判部長より連絡がありニッシーは明日は球審に…ぐはっ、イメージトレーニングをしっかり行い、今日は早めに寝ます。


うぅ〜マインドを高める都合上、電車の旅を楽しむことは厳しいかも・・・もちろん、全ての試合でマインドは高めていますけどね。球審だとやはり集中力をもっと高めないといけません。


ちなみに、明日宿泊するホテル(このホテル代は主催者が出してくれます)ではLANケーブルが来ているので自分のノートパソコンを持参して試合の様子を更新できたらなと思っています。もし、その時電車の写真があったら、まぁ〜審判がうまくいったんだなと思ってください。


正直明日にならないとどうなるか全くわかりません。思わぬ、割り当て変更。このことが吉と出るか凶と出るか…
posted by ニッシー at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

契約決め、1日現場、職場整理は静観中(笑)

こんばんは。ニッシーです。


最近、ニッシーは朝会社に出勤すると決まって会社の隣のローソンに行くのですが、そこで比較的よくいる朝専門のアルバイトの子の朝からのハイテンションさにいつもちょこっと元気をもらっております。


ちなみに、昔はセブンイレブンの利用率がNo1のニッシーだったのですが今は、会社の隣にあると言うこともありローソンになってしまいましたね。さりげなく、ポイントカード貯めるのも楽しみだし、ポイントで色々な商品が無料で買えてしまうのがこれまたうれしい。と言うことで、最近は日用品やちょっとした飲料はローソン、お弁当はセブンと言った感じにコンビニを使い分ける生活をしております。(^_^.)


さて、話が長くなってしまいましたが、今日のニッシーの計画はこうである。

9:00   出社
10:00  水戸市内某所、契約書にサイン。契約決め(*^^)v
11:00  回送業務→店舗業務
13:00  昼食
14:00  店舗業務(その間他のスタッフは書類整理)
20:00  終了


今までのニッシーのスケジュールだと午前中に店舗業務をやり午後から営業というパターンが主であったが、本日は午前中に営業で午後が店舗業務という真逆のパターンになってしまった。

午後といっても実際は、11:00頃からはずっと店舗にいたので本日は、勤務中のほとんどが事務所にいたということになる。


電話が鳴る→出る→受注を受ける→後ろに納品の指示をする。このサイクルの繰り返し。久しぶりに現場仕事を行った。


今日は、気持ち少し忙しく頻繁に電話が鳴りその度にニッシーが電話を取って応対していた。その間、他のスタッフは事務所2階にて事務所の大掃除&書類整理。そう、本日はニッシーはほぼ1日中店番をしていたのである。(^_^.)


ただ、ニッシーにしてみれば久しぶりに店舗業務をできたというのは、それなりに刺激になっており現場感覚を味わうことによって現場のスタッフたちの気持ちを感じたり、「ここはこうしたら良いのではないか。」と言う風に思ったりと久しぶりに現場感覚が味わえて良い機会になった。最近は、営業で外回りに出てしまうことが多いので店舗業務に関しては、スタッフからの報告を受け客観的に判断して指示を出していたのであるが、現場に出ると生の感覚が味わえるので今後の業務の参考になりました。


ただ、大掃除&書類整理自体はさほど行わなかったので、皆から若干白い目で見られるニッシー・・・(汗)


事務所の書類を段ボールに詰めそれを書庫に運ぶ際は、電話受けの仕事にかこつけて運ぶのを手伝えなかったのでスタッフより


「ニッシーさん、持ってくださいよ!(笑)」

と、ちょっと煽られる一幕も。っとここで持ったら電話出たらとれないでしょ〜よ。と思いつつ、笑顔で断りました。(冷汗)ま、こんな日もたまにはあることでしょう。


最近は、外回りに出ることが多いニッシーですが訪問の大切さを感じることが多いです。

本日の契約をしてきた会社も始めの訪問で「いけるかも??」と思い、1週間後に再訪、そこでニッシーのキャラを生かしたちょっとした笑いを誘い、その1週間後また再訪。契約をいたしました。後は、受注をいただけるのを待つばかりです。とにかく定期的に行くことが大切なんだなと感じています。それが、関係作りなのでしょうか。


と言っても、世の中そんなには甘くなく「NO!NO!NO!」の洗礼を受けることしばしば。
   
「もうあるから」
「もう決まった会社に頼んでいるし」
「とにかくいらないから・・」
「うるさい、かえれ!」


ま、かえれ!までは言われる所は少ないですが、初めから興味なし!の所もあります。


でも、最初は断られてもきっと信じて積み上げていけばきっと結果が出ます。



多分  (笑)


本日、突然電話で問い合わせがあった会社があったのですが、そこはニッシーが2カ月ほど前に名刺だけ置かせていただいた会社。受注いただきました!訪問した時は、だめだったけど後日お客さんが帰ってくる。こんなこともあります。そして、その電話をたまたまとったのもニッシーで、以前訪問したのを覚えていたので話もスムーズに進む。こういうこともあります。


だから、今は取りあえず名刺だけでも多く配るようには心がけています。そして、既存のお客さんには定訪(定期訪問)を行い覚えていただく。そして、何か進行中の案件があったらきちんと処理していく。これって案外単純なことなんですけれども、重要なんだなとつくづく感じます。


本当に少しづつですが復調の兆しが見えてきたような…・6月は利益をあげたいですね。明日も時間があれば回ろうとは思っています。
posted by ニッシー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

仕事も審判も…精神的に強くなりたい

こんばんは。ニッシーです。

どうもです。(笑)


ニッシーは、金・土・日と3連休をもらい少しだけ自分の時間を過ごさせていただきました。


金曜日・・・午前中〜日中は読書。夜は、群馬県前橋市内某所にて野球の審判。

土曜日・・・午後群馬県桐生市にて審判。

日曜日・・・午前中は、水戸市内某所にて会社親睦のソフトボール大会、午後アパートに戻って昼寝をし、温泉へ出かける。

本日・・・普通に仕事。


こんな日程でした。ま、ほとんどが野球審判ですな。(^_^;)ふぅ〜何だか、ここしばらくは精神的に疲れる日が続きそうです。もっと、自分自身強くならないとな!と常日頃思っております。

今日は、何だか特についていなくて、仕事をやって4〜5件ほどニッシーが抱えている案件があり先方に電話・・・先方の答えのほとんどが


「すいません、ただいま○○は席をはずしておりまして…」
「すいません、○○は本日お休みを頂戴しておりまして…」


結局後回し。効率的に業務を処理することができませんでした。新しい上司との関係作り、そしてスタッフからの要望等と聞き上と下とのパイプ役みたいになっている。これまた色々と上とかけあったり、下に事の事情を説明をしたり、はたまた業務指示を出したり、また、ニッシーは色々な書類全般や各種会議の設定や折衝も行っているし、ましてや自身の営業もしなくても行けない。そういう意味では、正直色々と疲れがたまってきていると言うのは正直なところ。

ただ、それは日程的な疲れと言うよりもどちらかと言うと精神的な疲れに近い。別に皆に良い顔をしようという感じではないのだが、傍から見るとそのように見えるのだろうか。つまり、色々と引き受けすぎて、多方面に手を回してしまっているのも事実。それが自分のマイナスな所なのかもしれないが、この労力もいつかは報われるに違いないと思って今はやるしかないと思っている。

ただ、あくまでも仕事と言うのは最終的には数字がものをいう世界で、ニッシーがこういう風に裏で奮闘しても最終的に店の数字が悪かったら仕方がない。ただ、お店と言うのはそこで働いている従業員1人1人がやりがいを持ってこそだと思っているので、まずはそこで働いているスタッフ1人1人のES(職場内満足度)を向上させないことにはCS(顧客満足度)向上は計れないし、お店としての成長はないと思っている。例え、そこで数字が上がったとしてもそれは見掛け上上がっただけであって、皆で勝ち取ったものではない。スタッフ1人1人が各人の役割を理解し、皆で助け合って得た数字こそ本当の意味の利益になるのではないか。そう思って、毎日それをどうやったら伝えられるか、最近そんなことばかり考えている日々が続いている。


野球の審判について、こちらについては今年から自分自身のステップをかなりあげ、現在群馬県・長野県に足を伸ばし審判を行っているが、こちらに関しても色々な意味で壁に当たっている。

先週の日曜日に行われた試合もニッシーは2塁塁審だったのですが、ホンの少しの気の緩みから思わず”サプライズ”してしまい、自身にとっては不甲斐ないものになってしまった。審判員の最大の敵は『サプライズ』つまり驚くことであり、まさにそれにぶち当たってしまった感じだ。

正直、試合毎にこんなことやこんなこともあるんだ。と勉強させられている感じである。ただ、実際には試合自体は公式戦なので審判員にとって、公式戦が勉強の場であると言うのは正直まずいのかもしれないが、今のニッシーの現状だと取りあえず各試合毎に、「こんなこともあるんだ!」とか「この時こうすればよかった」と言うのがほとんどであり、この1年間は勉強の期間になってしまっている。本当に選手には申し訳ないとは思っている。やっぱりプロの審判はすごいなと改めて思う。


ちょっとレベルを上げすぎたのかな?と思う時もある。レベルが上がれば当然チームから要望されることも上がる。先日の試合もオブストラクション(走塁妨害)についての抗議を受けたのであるが、実にもっともな抗議でルールの解釈を問う抗議でその抗議内容自体は全く正論な抗議であった。一緒だった責任審判員の人が、ことの事情を説明してくれたがニッシーもきちんと審判員としてルールを理解するだけでなく、それをきちんと説明をする力をつけなければと感じた次第である。


正直今は、自分自身非常にすっきりしない審判の日々が続いている。技術面ももっと上げたいし、何より精神的にもっと強くなりたい。ただ、これを乗り切れば大きなものになれると思うので、何とかしてもっともっと自己研磨して自分の中で納得した審判を開いていきたいと思っている。今シーズンが終わるまでには、ニッシー自身、審判作り・型を納得のいく一定の形にしたい。取りあえず今はがむしゃらにやるしかない。審判11年目。まだまだ先は長いなと身にしみて感じている。


ニッシーに今足りないのは、精神力だと思う。強い心になっていかなくては…。もっと気持ちを強く持ちたい。
posted by ニッシー at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

早起きは三文の得、久し振りに気分上々

こんばんは。ニッシーです。最近恒例の会社にいます。(笑)

11連勤終了まで残りわずか。頑張りますぞ。

さて、今日はニッシーいつも通り5:30頃起きたのですが、その後すぐにスーツ姿に着替えて車でとあるところに出発しました。


いつものパターンだとここからファミレスってことになるのですが今日は違う!向かった先は、『水戸市千波町(せんばちょう)2084』この住所は・・・そう、IBS茨城放送。ラジオ局の公開生放送に行ってまいりました。(^_^)v


出勤前の時間を利用して公開スタジオへGO!ニッシーは毎朝ラジオを目覚まし代わりにセットをして、朝の支度をしているのですが今日は、そのニッシーが聞いている早朝ラジオ番組の様子が生で見れるってことで、眠い目をこすりながら行ってまいりました。


http://www.ibs-radio.com/?act=Program&program_no=103&mode=Note¬e_no=151


この写真の左側にいる人。これ、ニッシーです。(笑)朝の番組を見れる機会というのがめったにないということとこの日のパーソナリティーの高信さんが毎朝聞いているとどうもテンション高い人で、所々でハイテンションっぽくなっているところに何となくラジオを聴きながら惹かれていたので、だったら行ってみよう!と言うことで6:00の放送開始の時刻にIBSに行ってまいりました。


ニッシーは、5:55頃に到着したのですが既に4〜5名のリスナーの人がいて、びっくり!皆さんすごいですね。この時点でちょっと出遅れモードのニッシー。

しかし、これでも一応4〜5年前はIBSに頻繁に投稿をして何回か番組中にメッセージが読まれ、しかもクイズ番組に電話出演をしたり、水戸駅前での公開生放送の際には、ニッシーお気に入りの今章子アナウンサーに声をかけられ街頭先から出演したりと、れっきとしたリスナーだったニッシー。と言うことで、IBSに入るや否やスタッフの人より「何かコメントを書いてください。」ってことで、久しぶりに昔使っていたラジオネームを使ってみました。


ラジオネーム:おっとっと


ニッシーの昔使っていたラジオネームです。封切りするのも3年位振りでしょうか。ちょっと昔を懐かしみながらメッセージを書き込みスタッフの人に渡します。すると、スタッフが高信さん(パーソナリティ)にそれを渡してくれて後は、読まれるのを待つだけ・・・


すると、7:10頃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


読まれました!\(^o^)/バンザ〜〜〜〜〜〜〜〜イ\(^o^)/


生放送なので、高信さんが

「おっとっとさんいらっしゃいますか?」

と聞かれたので、照れながらも挙手をするニッシー。3年ぶりくらいのラジオ出場です。何か、色々と聞かれたのですがちょっと何を聞かれたかは忘れてしまった。それくらい、何だか読まれたことに対して嬉しかったです。


高信さんは、ニッシーのイメージに近いテンション高い振りを発揮し、非常に楽しく番組の様子を拝見することができました。ニッシーは、出勤の関係上途中で退席しましたが、最後高信さんに

「ありがとうございました」


と挨拶し、会場を去りました。久しぶりに楽しい朝のひと時でした。


今は、社会人の身で忙しいと言うこともあり、IBSには投稿できていませんが、それでも営業に行く途中や車を運転中は常にIBSをかけています。また、最近審判で他県へ遠征することも多くなってきましたが、そんな時審判終了後、帰宅する際にIBSがクリアに受信できるようになってくると何となく

「あぁ〜茨城に戻ってきたな」

と感じながら、後少し!と気合いを入れている自分がいます。

今回、久しぶりに公開生放送を見学したことによってリスナーと番組の距離が近くなった気がします。良い企画だと思います。また、ぜひともやってほしいな。そして、また、機会があったら投稿しようと検討中。やっぱり、自分の文章が読まれた時は何だか嬉しいですね。


そんなこんなで、今茨城放送では今週1週間日替わりで公開生放送をやっています。ニッシーは、仕事を中抜け出もしないともう見にいけないので残念!個人的には、土曜日の『恭ノ助のココで語れば(http://www.ibs-radio.com/?act=Program&program_no=107)』を見たかったんですけどね。恭ノ助さんのうんちくとそして、何と言っても生安藤かおりさんを見てみたかったので。(^_^;)


そっちかい!最近、にわかに安藤かおりを応援しているニッシーでした。(笑)
posted by ニッシー at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

久しぶりです。

こんにちは。ニッシー@会社です。

久しぶりにこちらでも日記を書いて見ます。


と言っても、別に日記更新をサボっていたわけではなくmixiの方に日記を随時更新はしていたのですが、先日mixiを利用していない友人から

「ニッシーの日記はぜんぜん更新されていない!」

とのご指摘を受けまして、またこちらでも日記更新を始めます。(笑)


最近は、毎日パソコンをやって何とか日記を更新しようと思っているのですが、昨日は夕ご飯を食べたらそのまま床についてしまいました。(汗)

夜の時間を個人的にはもう少し有効に使いたい。例えば、本を読むとか。音楽は、常にかかっているので雰囲気作りはばっちり。後は、気の持ちようですな。

今日の仕事は、月末だったのにお見事定時で終了。(笑)ただ、全体的には暇です。今日は、上司も上機嫌で色々と仕事についての話はしました。今後、色々と変わっていくのでしょう。良いパイプ役になっていきたいです。


さてさて、話はがらっと変わって車の話になるのですが、皆さんご存知の通りニッシーの愛車インプレッサは、マニュアル車です。ただ、世間一般的にはオートマ車が多く、車種によってはオートマ車しか取り扱っていない車種(キューブ等がその代表例)もあり、マニュアルユーザーとしては肩身の狭い思いをさせられています。


そんなのが、背景にあるのでしょうか。先日新聞の投書欄にてこのような書き込みがありました。

『最近、交通事故の中でブレーキとアクセルを踏み間違えて事故をするケースが多くなってきている。いっそのこと、アクセルは右足でブレーキは左足にしたら良いのではないだろうか。そうすればこのような事故はなくなるし、今やオートマ車が主流の時代だからそうしても違和感はないと思う。』


このような趣旨が新聞記事に読者の投書と言うことで掲載されておりました。一応運転でご飯を食べておりなおかつ、マニュアルユーザーのニッシーとしては、こういう発想が出てきてしまうと言うことが全くもって残念ですし、遺憾に思います。この方は、残念ながら本来の運転する魅力と言うのを感じていない風にもおもいます。


確かに、今の車はものすごい変化を遂げています。オートマチック車に関しては飛躍的にAT性能が上昇しましたし、今ではCVT等と言った無段変速型と言う特殊な構造もあるくらいです。そして、乗り心地も快適で、今のAT車はギアが切り替わるショックと言うのは限りなくゼロに近く耳を澄ませて聞けば何となくギアが変わったかな??と思う程度にまで進化していてその変貌には、とても驚いています。(おそらくAT所有者の人はそんなことは気にしてないでしょうが・・・(^_^;))


四輪のAT限定免許は随分と浸透し、今やAT限定で普通車免許を取得するのは当たり前の時代になっているのでしょうか。だから新聞のように右足はアクセル、左足はブレーキ!という発想が出てきてしまうのかな???ニッシーにとってみれば全くもってその考えは邪道なんですけれども…


その関係かどうかわかりませんが、現代のドライバーはAT限定免許が主となり果たして、どこまで車のギア(1速から5速)というものがどういうものかと言うのは知っているのだろうか?多分、全く知らないまま車を運転している人も非常に増えているのではないかと思うのです。


たとえば1速は力があるが反面速度が出ない、5速は力はないが変わりに速度が出るといった車の動作原理の初歩すら全く知らないまま運転免許を手にしている人が当たり前の時代になってしまったのか・・・。ニッシーは今までAT限定免許取得者であってもギアの理屈ぐらいは知っていてギアの変更を機械が自動的(オートマチック)に行ってくれるのものであるということを認識した上で運転しているものだと勝手に思い込んでいました。


しかし、上記の新聞記事を見ると現代社会では私の想像を打ち破り無知識のまま免許を取得できる時代になってしまったのかなと・・・知識があれば、左足でブレーキ!何て考え方は出てこないと思うんですけど・・・悲しい世の中です。


確かに世の中AT時代であるのでそんなこと知らなくても運転はできるし生活上何も影響はない。そうはわかってはいてもマニュアル派のニッシーにとってはあまりにも寂しい時代になったものだとこの新聞記事を見てつくづく感じました。


ニッシーのマニュアル運転の楽しみは、ギアの変則を自分自身でやることによって運転している気分を味わうと言うのもありますが、最終的な目標はオートマチック車並みの変速ギアを意識することです。マニュアル車を運転しているとどうしても、エンジンをふかしてしまったり場合によってはエンスト何て言うのもおこったりします。


ニッシーは、日々の運転の中でマニュアル車の場合は、(いやマニュアル車であるからこそ)特に最新のオートマチック車並のギア変速時のシフトショックゼロ化を常に意識します。


なので、たまに人を乗せてインプレッサを運転する時、同乗者から

「あれ?ニッシーさん、この車マニュアルなんですか?」


このセリフを言ってもらえると、ニッシーは気分上々になるわけです。(笑)つまりマニュアル車であることを途中まで意識させないことができれば、ニッシーにとって一種の目標達成の目安になります。(ただ、全く最後までマニュアル車であることに気づいてくれなっかと言うのもある種寂しいですけれども・・・)


そして、マニュアルユーザーから言わせれば、左足でブレーキ!右足でアクセルなんて邪道中の邪道なのです。オートマありきの世の中のこの昨今。ニッシーは、マニュアルで突き進みます。なので、皆さんもアクセル、ブレーキはともに右足で行いましょう。(笑)


時代は変わったなと思った新聞記事でした。(^_^;)
posted by ニッシー at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。