2008年08月20日

過酷スケジュール・・・

おはようございます。ニッシーです。


今日は、これから仕事ですよ〜〜!(^o^)


昨日は、水戸市内かなりの激しい雨になりました。お店の周りもすごい水びだしであわや床下浸水状態・・停電するし、店のパソコンは落ちてしまうし、、、大変でした。


さて、そんなこんなでも普通に働くor審判をしているニッシーですが今週は日程のめぐり合わせアンド会社の都合でとんでもないスケジュールになってしまいました。(大泣)


【今週末のニッシーの予定】
・木曜日までは普通にお仕事(8:00〜20:30頃???)
・金曜日
長野県内某所にて例のあれの審判。18:00〜21:30頃???)
・土曜日
お仕事(8:00〜20:30頃???)
・日曜日
群馬県内某所にて例のあれ審判(16:00〜19:30頃???)



てな感じです。つまり、ニッシーの中で金曜日以降の行動場所が
長野→水戸→高崎→水戸


となるわけでして、わずか4日間の間に水戸市内を行ったりきたりしているわけです。個人的には、審判を連戦にして残りを仕事みたいな感じでもって行きたかったわけですが、まぁ〜お店にも諸々の事情がございまして、どういうわけかこんなスケジュール・・・体力を万全にして望まなければなりません。


となると移動手段も検討中。この移動手段、まともに車で4日間の行程をこなすことは物理的には可能であるが、燃料代の高いこの昨今、全ての工程をインプレッサとなると激しく燃料代がかかってしまう。しかも、長野県内のガソリンスタンドは茨城県と比べると10円以上も値段が高い!!!!!(ハイオクで200円超えのスタンドも見かけるほど)と言うことで、金曜日の長野移動は電車を使おうか検討中です。

(注)ただ単に電車が乗りたいわけではありません!!!!!


となると、前回の日記以来の電車大移動(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=846322478&owner_id=650768)になるわけですが、まぁ〜今回は青春18切符もあるし各駅の移動も悪くないなと思っている今日この頃です。

注)鉄っちゃんではありません!!!!


ただ、前回の場合は試合会場が松本だったので比較的(??)水戸からは近い場所にあったのですが、今回は駅で言うと篠ノ井駅近辺になるため、松本からまた電車に乗らなくてはなりません。


と言うわけで、ちょっと篠ノ井線の駅を調べてみたのですが、ニッシーちょっと注目の駅を発見!!!!それは・・・・・


姨捨駅(おばすてえき)


別に、お婆さんを捨てたと言うわけはないと思うのですが(笑)各種サイトを見ると絶景が広がっているらしく、しかもスイッチバック!!!!(一度駅に入った電車はバックで本線に戻る)と言うちょっと好奇心をくすぶられる駅ですね。


と言うわけで、もし、電車でいく場合はこの姨捨駅はぜひともチェックしていきたいと思っています。後は、中央本線のローカル度に浸りつつ、さりげなく駅舎をチェックし車内では読書でもしようかと計画中です。


あ!まだ電車で行くかどうか分からないですけどね。それと、鉄ではありませんが・・・


このペースでいくと金曜日は電車で行く可能性は高いです。問題は、その後どうやって水戸まで帰るか・・・本日交渉しようか検討中です。


そんなこんなで今週末も忙しくなりそうです。


体調は万全なのですが、最近疲れからか若干遠近感がとりずらくなる時があります。時たま、トラック(箱)に乗ってバックをすると、サイドミラーだけで後ろの状況をチェックするのですが、若干遠近感がわからなくなることが・・・


これじゃ〜中型限定解除の深視力落ちてしまいます〜〜。(ToT)/~~~ぐっすり眠る日を作らないとまずいっすな。


と言うわけで、本日も仕事いってまいります。
posted by ニッシー at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

久しぶりに・・・(審判ネタ多々)

こんばんは。


本日は、地元小見川に戻っていました。(*^^)v今は水戸にいます。



理由は1つしかありません。審判です。(笑)
実家に帰るんではないのかい!!



久しぶりに、軟式野球の審判をやりました。昨日は、大雨で正直球場の水はけが心配されたのですが、思ったより水はけがよく決行することに!願ったりかなったりです。


本日は、高松宮支部の香取支部代表を決める大会。毎年香取の審判員がこの試合を裁きニッシーも審判を始めた11年前から毎年参加しています。


最近硬式ばっかりやっているので軟式をやるのは本当に久しぶり。軟式は硬式と違ってまたボールの動き方とか、珍しいプレイがおこったりとルールの解釈を勉強するのには非常に参考になります。そんな中で、本日は準決勝2試合と決勝戦が行われるはずでした。


さて、この日の割り当ては準決勝の2試合。1試合目が球審で2試合目が3塁のはずだったのですが、結局雨になってしまい第1試合の球審のみになってしまいました。


試合前には綿密な打ち合わせ。支部では3年前から本格的に打ち合わせを試合前に行うという流れになってきております。第1試合はニッシーが球審なので、ニッシーがイニシアチブを取るのですが、ニッシーの言うことは例のあれだろうが、連盟の大会だろうが毎回大体一緒で以下のことは言っています。


T、基本的にダイヤモンドより内側のフライ・ライナーに関しては私(球審)が見ます。後、ダイヤモンドより外のフライ・ライナー、もしくはラインドライブになるようなライナーになるような場合は、オープングラブで見えた人が判定してしまって構いません。


U、1塁線、3塁線の打球判定に関してはベースより手前は私(球審)、ベースより後ろは各塁審の人がジャッジしてください。


V、ハーフスイングに関しては、私の場合どんなにこれ、振っていないだろう???と思うものに関しても捕手がリクエストを促す合図をしたらすぐ聞くようにしていますので、1塁、3塁の審判の方はよく見ていてください。


W、インフィールドフライは、そうだと判断したら誰がコールしても構いません。特に、2塁塁審の方は一番野手の動きが見やすいと思うので積極的にコールしていただけると助かります。


とこれが、大体ニッシーが試合前の打ち合わせで言っていること。T・Uは審判の動きの基本的なこと。V・Wはニッシーの今までの審判経験からこうしてほしいなと思っているニッシーオリジナルな文言です。


特に、T・Uに関してはどのレベルの講習会でも必ず話があることなのですが、私は試合前に必ず話すようにしております。本日組んだ4人の人は、大体どんな人かと言うのは知っている人たちでしたが、時たまあまり組んでいない人とやるときとか、今日この人と初めてやるんだけど・・・と言う場合もあるので、確認の意味を込めて確認するようにしています。


後は、これに加え本日の審判はどのように動くかといった打ち合わせを行うのですが、本日は連盟主催の大会なので、有無を言わず(笑)ローテーション通りに行きます。と一言添え、^^いざ、試合開始。


最近、硬式野球ばっかりだったので久しぶりの軟式野球、、、どうなのかな・・・・・・途中激しい雨も一時降る中、投球判定は本日は、例のあれと比べたら気持ち広くとりました。


途中投手のセットポジションが止まっていないとニッシー(球審)が判断し、ボークをコール。しかし、その投球を打者が打ってしまうというちょっと珍しい一幕もありましたが、全てのランナーが1つ以上進塁出来なかったので結果ボークを適用。守備側から、「何でプレイが一段落してからボークを適用するのか。今のは、球審がボークと言ったのが遅すぎなのではないか。。。」と言われましたが、丁寧にルールを説明し「投球前にボークとコールをした。」と説明。塁審からコールする場合は、指さしができるんですが球審の場合だと、投手が投げてしまうので指さしをしているとかえって危ない、だから声だけになってしまうこともあります。そこが紛らわしかったのでしょう。


ま、そんなこんなで試合終了。本日は、まぁ〜まぁ〜でした。特にこれといった抗議がなかったからでしょうか。(笑)ま、最近ニッシーが球審だとよくあるホームでのクロスプレイはまたありましたが、ゆっくり自身を持ってジャッジできました。


ま、こういう連盟主催の野球大会は審判に抗議出来ない、と言う空気感がどことなくあるので審判としてはやりやすいです。例のあれは、何かにつけて抗議がくる時もあるので対応に苦慮してしまう時もあります。(ま、自分自身にとってはそれはそれで良い経験・勉強にはなっているのですが)


ニッシーは自分が審判をやっているからと言うわけではないですが、基本的には審判の判断は絶対という考えは賛成です。だからと言って、我々審判員はそれを奢りと思ってはいけない。正しい判定をしているからこそ、審判の判断は絶対と言えるわけであって、明らかにう〜〜んと思ってしまうような判定をしているのに、「審判は絶対だから」と言うのはどうかなと思っています。きちんと鍛錬をしなければなりません。


審判の判定を絶対ということにするためには、裁く側(審判)も裁かれる側(選手)も人間的な成熟が必要なのでしょう。そんなことをふと思った一幕でした。


もっと勉強したいと思います。
posted by ニッシー at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

全てを締め出し、邪道だと思うのですが・・・

おはようございます。ニッシーです。


ふぅ〜、今週のニッシーの本業は今日まで。本日は、勤務終了後埼玉に移動。例のあれ3連戦です。8日が群馬、9日・10日が長野です。と言うわけで、2泊3日ホテル暮らしになります。9日、10日は一緒に移動するパートナーと一緒に行動。ニッシーが愛車インプレッサで運転手です。ま、この方は2種免許も持っているので途中運転をお願いするかもしれませんが・・・(^_^;)何だか、マイナーの審判っぽいっすな。


ま、ホテルのほうが大浴場があるし部屋にクーラーがあるし、朝食もあるのでホテルは過ごしやすいのですが、おそらく審判の後でぐったりでしょう。そして、これが終わったら仕事に専念をし、8月後半に備えます。今回は、パソコンを持っていく予定なので日記も更新できればと思っています。


さて、昨日の日記の続きなんですが一昨日の夕ご飯、久しぶりに回転寿司を食べようと思ったのです。ニッシーは、学生時代すしやでアルバイトをしていたという経験があります。なので、すしにたいする思いは、他の人と比べると少しはあります。だから、本当ならば回らないすしへ行きたいのですが、やはり予算的に100円の回転寿司になってしまいます。(汗)


100円の回転寿司は、まぁ〜ネタはそこそこなんですけれどもニッシーの中であり得ないのが、ハンバーグとかエビフライとかもはやすしではないネタが出されること!これは、すしやのバイトをしていた身からすると邪道だと思うんですけれども・・・と思いつつ、まぁ〜自分はそういうネタ???を食べなければいいだけの話なのでま、それなりに美味しくは食べていました。


そして、一昨日久しぶりに100円回転寿司に行ったんです。普通に席に座りました。早速ハマチを取る。さぁ〜食べよう!!!と思ったその瞬間!!!!!事件は起こりました。



・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・







わさびがない!!!!



そう、わさびがついていないのです。ニッシー即効店員に確認。


ニッシー:「あの〜これ・・・・わさびがついていないんですけれども。。。」
店員:「あ!これですね、今は夏休み期間限定なんですけれども家族づれのお客様が多いということで、全皿ワサビ抜きになっております。わさびを利用したいお客様はここにワサビの小袋がありますので、ご自由にどうぞ。」


マジありえないんですけれども〜〜〜。すしと言ったらわさびでしょう。いくら家族連れが多いって言ったって、そういう人はさび抜きで頼めばいいだけの話だし、この時点でここの店の経営者は、すしのことを全く知らない人がやっているなと確信するに至りました。


家族連れが多いという理由だけで、すしに必要なわさびを全て締め出し全皿さび抜きとは・・・経営者の神経を疑います。完全に儲け主義です。昨日、ニッシーこの運営する会社の本社に問い合わせをいたしましたが、そこの担当者の話だと


「3店ほど、モデル店で実験をしたのですけれどもその際、特にお客様のクレームもなかったのでいけると思った。」


とのことですが、そりゃ〜ただやっているだけではお客さんは普通何も言わないですよ。大体のお客さんは、ちょっと文句があっても黙って出ていって次は来ない!って人ですから。その後のお客の同行のリサーチはどうせしていないでしょう。


さらに聞くところによると、この会社経営者に板前さんはいない。つまり、すしを知らない人がやっている。そりゃ〜、全皿さび抜きでも抵抗感はないのでしょうな。正直、この会社の方針に落胆しました。もう〜ニッシーはこの店には行きません。ワサビ抜きのお寿司はおすしじゃありません。それを分からない会社の商品は口にできませんので。


何と言うか、今回のケースのようなわさび一斉締め出しという短絡的な方法は、どうなのかなと思います。そのくせこの店では、家族連れが多いからと言っておきながら、きちんとビジネスマン用にお1人様席を設けており、ニッシーのような1人で来たお客は優先的に席に座れるんです。これって、ビジネスマンが対象になっていると思うのですが・・・となるとビジネスマンにワサビ抜きのすしのニーズは少ないと思うのですが・・・


つまり、方やビジネスマン向きのサービスを謳っており方や家族向けのサービスを謳っている。もし、本当に家族客が多いという理由でわさびを締め出すのならビジネスマン向きのサービス(お1人様優先席)はどのようにして生まれたのか。そして、ビジネスマンは本当にワサビ抜きのニーズがあるのか・・・こういうところまで検討していただきたかったです。この会社のホームページを見ても、ただ『さび抜きになりました!』って記載してあるだけだし。。。説明責任も果たしていないですな。


ま、こういう一斉締め出しは良いお客さんまでも締め出すことになりかねないと思います。ニッシーから言わせれば、どう考えても実情に合わないのが明らかであり、こういうことは机上の空論で終わってほしいと思うのですが。。。


皆さんはどう思いますか???
posted by ニッシー at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

審判雑感

おばんです。ニッシーです。


本日は、3:00に起床し親戚の家(群馬県よりの埼玉)から水戸まで戻ってきて8:00〜20:00まで仕事。。。今日は、残業にならなくて良かったです。(*^^)v


さてさて、日曜・月曜は恒例の野球の審判でした。群馬県にて例のあれ(笑)。日曜日は球審、月曜日は3塁を担当しました。


日曜日は、後期リーグ戦初球審だったのですが、両チーム合わせて投手が7名でてきました。と言うわけで、ニッシーは7人の投手の投球に対して、ストライク・ボールを判定していたわけなのですが・・・くぅ〜7人も出てくるとさすがに色々な投手がいます。直球で押してくる投手、変化球を巧みに使い分ける投手、遅い球を投げる投手、剛速球な投手。1試合、ずっと投手が一緒だと中盤辺りから目が慣れてくるので楽なのですが、投手が入れ替わり立ち替わりだと神経の集中も極限にまでなって大変です。


と言うわけで、前回は一定のストライクゾーンだったか。と言うのが反省点。そんなに大きく間違えているのはないと思うのですが、微妙なコースに投げてきた投手に対してその投手の球筋で判断してボール1個くらいずれたかな・・・みたいなのが何球かありました。


これは、あるyoutubeの画像(http://jp.youtube.com/watch?v=GGH5MRim09w&feature=related)ですが、まさにこの解説者の吉村さんが言っているとおりストライクって言いやすい投手と言いにくい投手が実際にはいます。そこをどんな投手が投げてきてもストライクゾーンを一定に保つのが自分の中のちょっとした課題ですね。ま、永遠の課題なのかもしれませんが、日々鍛錬していきます。


他にも色々と書きたいことがあったのですが、不覚にも書いている途中で寝てしまったので今日はこの辺で。(笑)


ちなみに、時事ニュースではニッシーの近所の回転寿司が夏休み期間中(??)と言うわけ分からない理由の為、全てのお寿司がワサビ抜きになりました…邪道だと思うのですが・・・
posted by ニッシー at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。