2008年10月26日

夏は終わったのですが・・・

おばんです。ニッシーです。


ここ3日間、朝刊を読んでいません(爆)明日、明日の新聞を含め2日分一気に読もうかと検討中です。^^


さて、夏は終わったのですがここ数日ニッシー、カレーをよく食しています。


最近、何かにつけて勤務終了後、無性にカレーが食べたくなるのです。何ででしょう?今まで、カレーは嫌いではなかったのですがどうもこうも最近よく食べる。ま、日本人はカレーが好きですからね。統計によると日本人の一般的な家庭では平均で1か月に3回ほどカレーを食べるそうです。今月は、ニッシー平均以上のカレーを食していると言うことになります。


カレーのこだわりと言うのは、ニッシーあまりないのですが強いて言えばコクがまろやかなカレーが良いですね。そして、ルーはよく寝かせてあることと、家庭的な味、さらにチーズが入っていれば完璧です。チーズのとろみとまたカレーがあうんですよね。(^◇^)そんなこんなで、最近は勤務終了後赤塚駅前にあるあの(ニッシーの中では)伝説の『ココ壱』でよくチーズカレー400グラム1辛を頼んでいます。


そして、本日もカレーが食べたくなったのです。でも、ここ最近ココ壱のカレーばっかりだったのでちょっとマンネリ化してきた今日この頃。たまには違うところのカレーを食べよう!と言うことで、本日は水戸駅南口の通りにあるカレー屋に行ってまいりました。


ここのカレー屋、学生時代はよく行っていたのですが今回久しぶりに行きました。どういうわけか、入口にJALのビジネスクラスで実際に使われた座席が展示してある???????????????な店舗入り口なのですが、それを横目にニッシーカレーを注文。



jal.jpg
※それがこの写真。どう考えてもカレー屋にはアンバランスである。(^_^;)


そして、これがニッシーが本日頼んだカレー
kare.jpg



ササミ卵カレー大盛りです。本当は、限定40食のビーフカレーを食べたかったのですが、終わってしまっていたのでま、とりあえず注文。


いざ、食してみるも・・・・・


う〜ん、個人的には少し微妙でした。ルーがちょっとまろやかではなかった。ま、美味しくはいただけたんですけれどもね。もう一押しニッシーの中で足りなかったな。


どういうわけかココ壱の味にだんだんと舌が慣れてきているのでありました。(苦笑)


ちなみに、カレー屋さんの注文で一言言わせてほしいのが、それは大盛りの定義です。


ニッシーは、よくカレーを大盛りで頼むのですが、確かにご飯は大盛りになっているもののルーは普通の量と言うことがお店によってしばしばあります。


以前このことを店側に質問したことがあるのですが、店側の言い分だとあくまでも、ニッシーが言うカレー大盛りと言うのは、カレーライスの大盛りであってルーは対象になっていないとのことでした。


確かに、言い分としては分からないではないですが、ニッシー的にはカレー大盛りと言ってご飯だけ大盛りにしてルーをそのままって言うのはなんとなくアンバランスな感じがするし、何だか変な感じもします。一般的にカレー大盛りと言ったらご飯だけでなくルーも増やさないと物理的におかしい気がするんですけれどもこの辺りどう思いますか。


現に、本日もカレー大盛りだったのですが案の定ルーの量は普通だったので、危うくルーがなくなるところでした。出来ればルーも大盛りにしてほしいです。


ちなみに、このカレー屋。非常に接客は良いんですけれども店員は、茶髪あり、ピアスあり、ギャルあり、あんちゃんありと店員何でもありの店。ま、きちんとやってくれれば良いんですけれどもね。ニッシーはあまりそういうの気にしないので良いんですけれども、ちょっと不気味な感じがしました。でも、元気の良い接客で気持ち良かったです。


と言うわけで、夏はとっくに終わったのですがどういうわけかカレーの話題でした。
posted by ニッシー at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

交通機関検討中、ビバ東京めぐり

おはようございます。ニッシーです。


最近、起床時間が4:00〜4:30頃が殆どの為、勤務終了後はすぐに睡魔が襲ってきます[m:56]。それでも昨日は、ちょっと自分自身不甲斐なことがあったので、今まで以上に飲みました(汗)


ビンビール    1本
スミノフアイス  1本


ニッシーにとっては、夜の晩酌としてはそこそこの酒量。それでも本日の起床時間は4:20!だんだん生活リズムができつつありますな(^_^.)


さて、ここ最近スケジュールを整理しているのですが、来週から11月末までは諸般の事情で結構東京行きが多くなりそうです。


今、入っている予定だけで東京へ行く用事が6回。11月18日(火)のBILLY JOELのコンサート(東京ドーム)に行くことになれば(行くこと自体をまだ検討中・・・)7回、東京に足を運ぶことになります。


ここ最近東京に行っていないので、東京へ行くこと自体はちょっと楽しみなんですが、ニッシーの行く所は23区内のため人混みの多さにまた疲れてしまうよな〜〜と思うと若干憂鬱ですが、それでも今回の東京行きは全て自分の為でもあるので、頑張ってこようと思っています。


さて、そうなると検討議題としてあがるのは東京へ行く公共交通機関。水戸から東京へ行くには[m:7]JRと[m:10]高速バスの2種類があり、どちらの交通機関もメリットデメリットがありどうしようか検討中です。それに加えニッシーの場合は、個人的趣味足るものもありますからね…(爆)色々と頭を悩ませている所でございます。


高速バス
<メリット>
・必ず座れる保障がある
・1度乗れば目的地までひとっ飛びなので寝過ごす確率が低い
・料金が比較的安価(往復で3000円)


<デメリット>
×足を伸ばせない。(個人的理由)
×交通渋滞があるため時間がよめない
×必ず座れる保障があるが、先着順なので高速バスが来るまでバス停で10分〜20分立って待っていないといけない。
×料金自体は安価であるが、上野駅or東京駅からは結局はJRに乗ることになるのでトータル的な交通運賃は電車とさほど変わらない可能性がある。
×バス酔いする可能性があるため、うかつに本・新聞を読めない。


JR
<メリット>
・常磐線、山手線、中央線、総武線等列車の車両を楽しめる(完全に個人的理由)
・車内アナウンスを楽しめる(これまた個人的理由)
・発車ベルを楽しめる。お勧めは、友部、土浦、牛久、北千住、新宿(またまた個人的理由)
・ダイヤ通りなので時間をよみやすい
・時間が早い。
・常磐線のうりであるフレッシュひたち、スーパーひたちに乗れる。(完全に個人的理由)
・フレッシュひたち回数券なるものがあり、この券だと4枚綴りであるが、通常特急自由席1,300円の所を1枚当たり700円で特急に乗れる。
・水戸〜東京都区内だと電車賃2,210円なのであるが、赤塚〜東京都区内だと1,890円の為、結果的に高速バスよりも運賃が安くなる可能性がある。
・電車の中で本・新聞が読める。


<デメリット>
×帰りの上り普通列車は、非常に混むため最悪の場合上野〜佐貫間くらいまでは立っていなければならない可能性大。(所要時間約50分)特急自由席も最悪の場合立つ可能性あり。
×所用の帰りに上野駅に到着する時刻が22:00頃と思われるため、ニッシーが最も嫌いな特急フレッシュひたち71号(http://ekikara.jp/newdata/detail/1301241/55486.htm)に乗車しなくてはならない可能性がある。(完全に個人的理由)
×寝過ごす可能性がある。



こんな感じでしょうか。う〜〜ん、これだけ見るとJRのほうがよさげですな。(笑)ちなみに、フレッシュひたち71号が嫌いな理由は見ての通り、特急のくせに停車駅が多すぎるのです(激怒)。ちょっとしたプチ快速です。これに特急料金を払うのがばかばかしいって理由です。


いずれにしても水戸を出発するのは昼過ぎになるので、結果的にはバスも電車も時間的には変わらない気がしてきたし、例えば行きはJRで帰りは高速バスといった楽しみも出来そうですし。ま、まだ時間ありますしね、じっくりと検討しようと思います。


こういう検討している時ってなんだか楽しいんですけどね。最近は、アパートで1人で時刻表系のサイトを見てどちらが有意義か検討しております。(爆)


ちなみに、東京へ出発するのが午後なので該当する日の午前中は、歯医者に通院しようと思っています。


やはり・・・大きな虫歯があったんですよ。(大泣)歯医者に行って気合い入れなおします。
posted by ニッシー at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

意外な役回り、確かに得意ですが

おばんです。ニッシーです。


今日は、会社は休みだったのですが、自身は千葉→茨城と動き回っていました。もちろん理由は審判です。(爆)例のあれは、終了し現在は所属している連盟の主催や、自身が依頼を受けている硬式チームからの審判依頼等で何とか食いつないでいる??状態です。(^_^;)試合があると言うことは本当に有難いです。現在は、基本を確認しながら来シーズンに備えつつ、審判をしております。


本日は、連盟からの依頼で市民野球大会だったのですが意外な役回りを任命されました。


それは、突然起こりました。本日のニッシーは、香取市(千葉県)内某球場で早朝の市民野球大会の審判。ニッシーは球審でした。8:30試合開始で終了時間9:40(7回戦)の省エネゲーム(*^^)v。得点も1−0で、しまった試合だったなと思い、本日の審判終了。水戸に向かって戻っている時です。突然審判部長から電話がありました。


部長:「ニッシー、試合終わったか?」
ニッシー:「はい、部長!試合終わりました。」
部長:「今から栗源(千葉県)に来れるか?」
ニッシー:「え??は・はい、来れますけど何かあったのですか?」
部長:「ちょっと頼みたいことがあるんだよ。」


何の事か分からず、とりあえず水戸に向かって帰っていたのですが車を引き返し栗源町内某野球場へ。確かにこの日は、香取市と栗源2会場で試合があり、ニッシーはあくまで香取市のほうの担当で行ったのです。それが、突然栗源に招集。


んん??もしや審判に欠員が出たのか??でも、そんなわけないしな・・・


頭の中が巡り巡りながら栗源へ。。。。


uguisu.jpg



行くやいなや、審判部長から・・・


部長:「ニッシー、悪い!この試合なんだけども放送やってくれ。いやぁ〜いつも放送をやっている人が所用で帰ってしまったんだよ。俺、緊張しちゃってだめだからさ、よろしく!!!」


おい!その為だけにニッシーを呼んだのかい!でも、ちょっと嬉しいかも、、、


実は、ニッシー知っている人も多いと思いますが、一応元放送部で審判駆け出しの頃は、本部の手伝いでは率先して放送(ウグイス)をやっていたと言う経緯がありました。その時のウグイスのスムーズさが、当時の連盟の人の目にとまり(?)町が主催の冠大会で、放送の為だけに野球場に行ったということもありました。自分は、審判員なんだけどな…と思いつつ・・・


あれから、10年、今や審判がメインでアナウンスをすることはなくなりましたが、今回ふって湧いて出たような突然のアナウンス係。しかも、今シーズン一番多く審判をしていた例のあれでは、審判をしながらさりげなく、ウグイスの人の喋り具合、テンポの進み具合等を密かにチェックしていました。(^_^.)


久しぶりのアナウンスなので、ちょっと気合が入るニッシー。試合前のメンバー発表では、アマチュアではあまりないであろう控え選手までアナウンスしてしまいました。


そして、見せ場は6回。球審の人がてくてくとやってきます。


球審:「ピッチャーがセカンド、セカンドに○○が入ります」


と告げたのですが、何か変だな!と感じるニッシー。セカンドがピッチャーに入っているんです。あ!そうか、これってピッチャーに変わって○○が入ったんだなと思い、すかさず・・・


ニッシー:「▼▼(チーム名)、選手の交代をお知らせいたします。ピッチャー△△に変わりまして7番に○○が入り、セカンド。セカンドの□□がピッチャーに入ります。」


ウグイス冥利に尽きると思った瞬間でした。と同時に、こういうちょっと複雑な選手交代はウグイスの腕の見せ所と素人ながら勝手に思っているので、スムーズに言えた瞬間、心の中でガッツポーズ!(*^^)v


こんな感じで、完璧に個人的ですがかなり楽しめたウグイスになりました。


そんなこんなで、ウグイスの人の気持ちは少しは理解しているつもりなので例えば、ニッシーが球審で選手交代を告げる時は、ウグイスの人が言いやすいようにニッシーの中で順序立てて丁寧に言っているつもりです。(分かりずらかったらごめんなさい)


突然の役回りを与えてくれた審判部長に感謝です〜〜〜!そんなこんなで、審判はもちろんですがウグイスもさりげなく興味があるニッシーでありました。


あ!ニッシーのマイミクさんにもウグイスの方がいらっしゃるのですが、その方のアナウンスは本当に聞きとりやすいです。(^◇^)安心してニッシーも審判できます。アナウンスの方の喋り具合で試合も引き締まります。さりげなく試合進行の上では重要なのですね。
posted by ニッシー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

変わった食事形態、ついに予約してしまいました…

明朝がてらおはようございます。ニッシーです。(笑)


秋と言い気持ちの良い季節になったことから最近会社の通勤には、バス停まで徒歩(10分)で行っています。そして、バスで通勤してバスで帰る。土日祝日出勤の日は、バスの本数が少なくなってしまうので車ですけどね。(^_^;)何だか何をやるにもはかどる季節になってきました。


さて、そんなこんなで最近は朝ちょっとした時間をファミレスで過ごし、新聞等を読むと言った作業を復活させました。

coffe.jpg


昨日行ったファミレスです。昨日は、朝何だか知らないですけどどうしても和食が食べたくなり、いつもはパン系で安く済ませるニッシーですが、昨日の朝食は…


≪ニッシーの昨日の朝食≫
焼き鮭朝食膳
(ひじき、のり、納豆、ご飯、みそ汁、漬物)
ドリンクバー


これで、892円。何でドリンクバー別料金なんだよ〜〜〜!と思いつつ、朝の一時を過ごすための出費・・・


≪ニッシーの昨日の昼食≫
幸楽苑の味噌ラーメン
→職場の人と行きました。これで、409円。


≪ニッシーの昨日の夕食≫
塩カルビ弁当、おでん
→バス停降りてすぐにあるセブン・イレブンにて購入。おでんは、70円均一だったので衝動買い。(爆)これで、556円。


つまり、昨日のニッシーの食事形態は、朝食が一番お金かかっている・・・普通朝食って軽く済ませるものではないのかと思いつつ、どうしてもドリンクバーの誘惑に負けてしまいました。


でも、ニッシーの中ではこの朝の時間は結構自分の中では物事を整理する良い時間帯になっています。新聞を読んで、今日1日の時間を頭の中で整理。あのノーベル物理学賞をとった大学教授も、大学に出勤するのは必ず午後。なぜなら、午前中は喫茶店に入り浸っていたとのことです。そこから、名案って生まれたそうです。ん????となると、ニッシーもそのうちこの朝の一時から、仕事の名案が思い浮かぶ日が・・・・こないか。(^_^;)


さて、そんなこんなな昨日の1日でしたがついに、昨日予約をしてしまいました。





歯医者
歯医者
歯医者




です。この間の日記にも書きましたが、行ったほうが良いと言うのは分かっているんです。でも、なかなか行こうと一歩踏み出す勇気が出てこない。でも、もう〜約3年くらい歯医者行っていないし・・・さすがにもう〜やばいよな。。。ってことで、昨日勇気を持ってTEL!!!!


さすがに電話口では緊張したニッシー。

ニッシー:「あの〜〜全くもって初めてなんですけれども歯を見ていただくことは出来ますか???」

歯科衛生士のお姉さん:「はい、大丈夫ですよ。」


※っていうか、歯医者に電話しているんだから歯を見てもらうのは当たり前だよな…と思いつつ、、、


衛生士:「どこか痛い所はありますか??」

ニッシー:「いえ、多分ないんですけれども9割型歯周病の疑いがあります。。。」

衛生士:「あぁ〜そうですか。お時間はいつがいいですか?」

ニッシー:「そうですね、出来れば午前中早い時間が良いんですけれども…」

衛生士:「じゃ〜、明日空いていますね。いかがですか??」


※あ・あ・明日!なんやねん、今日の明日で歯医者って空いているものなのかい。。。何だ、この急展開は!(驚)


ニッシー:「いや、明日は仕事で、と言うかそんな簡単に予約できるとは思っていなかったので。」

衛生士:「そうですか・・・、じゃ、明後日はいかがですか??」


※どれだけ暇なんだこの歯医者!


ニッシー:「わかりました!じゃ〜、明後日でお願いします。」


そんな感じで、無事(?)予約をしてしまいました。明日の10:00ニッシーは歯医者に行ってまいります。あぁ〜本当は行きたくないんですけどね。何かあったら遅いですからね。。。と思いつつ、でもやっぱり行きたくないな〜。


昨日から、歯磨きの時間を増やして最後の悪あがきを決行中。さぁ〜この悪あがき、吉と出るか凶と出るか・・・


凶と出ると思いますが。(爆)
posted by ニッシー at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

考えすぎなのかな・・・

おばんです。ニッシーです。


本日は仕事で水戸警察署に行ってまいりました。


keisatu.jpg


別にニッシーが御用になったわけではないですよ。(笑)会社の車の車庫証明書を取得しに行ってきたのです。いつも、警察関連の事務方仕事はあまり良い思いではないのですが、本日はスムーズに行きました。やっと要領になれてきたのかな。(笑)


さてさて、本題。


タイトルにある通り、ニッシーの1つの悪いかどうかわからないのですが、癖として物事に対して少し難しく考えすぎと言うのがあります。これは自分でも自覚していることで、ちょっと考えればすぐにできることでも、ニッシーは何だか難しく考えてしまってその難しく考えている分、他の人と比べるとスピードダウンしてしまう…


だからと言ってこれが悪いのかどうかはわかりませんが、少なくとも時間勝負のビジネスの世界では少なからずともマイナス要因になっているのかなと言う感じは若干抱いています。


そんなこんなで、先日も難しく考えすぎて皆にびっくりされたことがありました。


お昼休み。会社のスタッフ数人とご飯を食べていたのですが、その時スタッフの1人が携帯のゲームをしていたのです。何だか、クイズ形式のRPG型のゲームで


「ニッシーさん、これ今流行っているんですよ。」


と言ってきたのですが、ニッシーには何の事だかさっぱり・・・(大汗)そんな中、スタッフが


「この問題わかります???」


とそこにいたスタッフ(ニッシー含め4人)に問いかけてきました。問題は以下の通りです。


【問】私の年齢から1を引いたら、お姉さんの年齢から1を引いた年齢の2倍になり、私とお姉さんは年が4歳離れています。さて、私は何歳でしょう?


ゲームにしては、随分しっかりした問題だな〜と思いつつ、皆で問題を解いていました。ああでもないこうでもないとスタッフ4人で井戸端会議。。。そこでニッシーが、ひゅっと一言。


ニッシー:「これさ、私の年齢をxで姉の年齢をyとしたら
2(x-1)=y-1で4歳離れているんだからy-x=4でしょ。これで連立方程式で良いんじゃない。」


一同:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


ニッシー:「すると、y=x+4だからこれを最初の式に代入すれば…

私は5歳で、姉は9歳だね。」


スタッフA:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

方程式、懐かしい。」


スタッフB:「いたな、クラスにこういう人。」


いやぁ〜ニッシーも塾講師のバイト以来ですよ。方程式解いたの。何だか、問題を見た瞬間に文章が2つあって、私と妹と言う未知な数字が2つあったから、何となく連立方程式(つまりはxとy)でいけるかな・・・と思ってしまったんですよね。


ま、答えはあっていたので、一件落着ですが、もっと簡単な見つけたかがあったのかしら。


おそらくこういうのが難しく考えすぎって言うんだろうなとちょっと思ってしまった一コマでした。
posted by ニッシー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

プレーオフ雑感(審判ネタ多々)

おはようございます。


ニッシーです。思わず寝てしまいました。昨日の起床時間は5:00、起きたらそこは関越自動車道寄居PAでした。(笑)そこから車を飛ばして7:00に水戸に戻り、そのまま会社に出勤。昨日の仕事は受注が殺到し、電話取ったり届けたりで疲れてしまったのでしょう。


さて、一昨日は例のあれプレーオフの審判でした。2戦先取のこの大一番。その初戦です。短期決戦なので初戦はめちゃくちゃ重要。この日は、ニッシー朝から緊張しまくりでした。


いつもより1時間30分も早く球場入り。いつもは、ビジターチームが練習をしている頃に球場入りするのですが本日は、どういうわけか3時間も前に球場入りしてしまったのでまだ、ホームチームが練習していました。ニッシーはめちゃくちゃ緊張していたのですが、ホームチームは見た感じ思った以上にリラックスムード。何人かの選手には、「お疲れ様です!」と声をかけられてしまいました。何だか、選手のほうがいつもと変わらない気がしました。やはり、この平常心が大事なのでしょう。


球場は、前橋敷島球場。今年は、西武VS楽天戦が行われたプロ野球のチームを招致するほどの気合が入った球場です。ニッシーも今年ここで何試合審判したでしょう。おそらく一番裁いた回数は多かったと思います。ここの球場で裁くのも残り僅かです。


そんなこんなしている間に、試合開始1時間30分前、本日の全ての審判員が集まります。審判の面子は、もう慣れたもの。この1シーズン共にやってきたメンバーです。審判が全員集まってちょっとリラックスムードになりました。


「今日の先発は誰だろう?」
「あり?○○(選手名)登録されていないんだ。」
「こっちは誰が先発だろうね。」


こんな感じで、野球場に来ているお客様と何ら変わりもないたわいもない会話。やはり、元は野球が好きな人達ですからやはり気になるみたいです。ニッシーも、もう〜約半年も同じチームの試合を裁いているわけですから、選手の名前も覚えますし、何となくホームチームの攻撃パターンとかもよめてきます。


こういうプレイに対する『よみ』と言うのも審判にとっては必要な要素で、よみすぎはいけませんがある程度「おそらく次はこういうプレイになるだろう」と言ったよみをすることにより、そのよみが的中した際の正しいポジショニングに備えることができるわけです。そのよみが、本日は的中したわけです。(詳しくは下記に)


さぁ〜いよいよ試合開始です。ニッシーは3塁塁審。以前も書きましたが、3塁って何も判定がない時は何もないですが、ある時は結構あるもの。もう〜とにかく何がきても堂々とジャッジを!そして、最後は気合で!!!望みました。


2回です。1アウトから、打者が2ベースヒットを放ちました。この打者、実はシーズンの盗塁王です。このチームは、起動力をふんだんに使ってきます。ニッシーも盗塁の判定で何回悩まされたことか、その度に見る位置、角度等を自分なりに勉強させていただきました。


ここでニッシーの頭の中にはある考えがよぎります。


◆リーグ盗塁王
◆起動力野球
◆試合序盤
◆点がほしい所



ニッシーの心:「走るかも・・・・」


何となく盗塁するかな??っていう空気感がニッシーの中にありました。心の準備に備えます。


そしたら、、、、、本当に走ってきました!!!!捕手が3塁に送球。3盗なので若干クロスプレイになりました。


今シーズン、3塁盗塁の際の審判の位置取りに悩まされたニッシー。試合中、さりげなく位置を頭の中でシュミレーションしてきました。そして、今回の盗塁。自分で言うのもなんですが、判定の位置取り、走者の足の入り、ボールの位置、3塁手がタッチする瞬間、全てがほぼ完璧に見えました。


「セーフ」


今まで、散々盗塁判定は悩まされてきましたが、このジャッジは自信がありました。例のあれで、今まで以上に1つの判定の重みを実感しているニッシー。3塁手はセーフの判定にがっかりしていましたが、私はあの判定はセーフだったと今でも確信しています。そして、判定した瞬間周りから何となく歓声があがっているのが徐々に聞こえてきました。スタンドが沸いたのでしょう。若干鳥肌が立ちました。


この機動力が物をいい、その後犠牲フライで1点を取りました。もし、あそこでアウトと判定していたら、この犠牲フライはなかったわけで、正しい判定をしているだけなんですが、本当に1つの判定の重みを実感させてくれる例のあれです。


その他にも、この試合はライン際のフェア・ファウルの判定も多々。フェアだったら長打になり、ファウルだったらファウルです。ラインぎりぎりの所だったので、これも判定1つで試合展開が大きく変わってしまいます。


そのぎりぎりのフェア・ファウルの判定が何と2回ありました。1つは、フェア!!1つはファウルと判定。ファウルの判定をした時は、レフトはその判定を聞いている余裕がなかったのか、ファウルと判定をしているのに次の塁に投げていました。選手も必死です。


つまり、その際のフェア・ファウルの打球は誰も見ている選手がいなかったわけでして、それこそニッシーの判定が全てが物をいうシーンでした。周りから見ると何でもないようにうつりますが、1つの試合で本当に際どいフェア・ファウルを2回も判定するなんてめったにないので、心の中では「お〜い、何でこんなのくるんだよ〜〜」と若干叫んでいる自分がいました。(笑)


そして、試合終了。終わってみれば7−0でしたが、試合終了の瞬間どっと疲れました。試合後、本日の審判の人そして、リーグのお偉い方と一緒に食事に行ったのですが、途中で転寝をしてしまい、あまりよく覚えていません。(大汗)よっぽど疲れたのでしょう。


懇親会は、0:00頃まで続き、ニッシーは即関越自動車道に乗り上里SAで休憩。寝ていたら、いきなりNEXCOの係員登場。


「すいません、今この先で大事故がありましてまもなく通行止めになってしまうんですよ。。。なので、もしお急ぎでしたら移動してください。」


うわぁぁぁん、人が気持ちよく仮眠をとっていたのに〜〜〜。てなわけで、途中大事故の現場を見ながら次の寄居PAまで車を走らせ、熟睡。起きたら、5:00で焦ったと言うわけです。


選手も大変ですが、審判も大変です。でも、1つ1つの試合が自分にとって良い経験になっています。実は、本日もプレーオフ最終戦の審判の予定だったのですが、片方のチームが先に2勝してしまったため、本日の試合はなくなりました。と言うわけで、地区優勝は決定。来週から始まる地区優勝チーム同士のチャンピオンシップの審判に選抜されなければ、一昨日の試合が最後の試合となります。


ま、後はどうなるかは現時点では不明。取りあえず今日はのんびりします。(^_^.)

posted by ニッシー at 06:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。