2009年01月27日

移り行く風景を楽しみたい

おつカレーライス(笑)2日連続で言ってみたニッシーです(寒)


ちなみに本日の夕ご飯は、ホットモットにて味噌野菜いため弁当大盛り、セブンイレブンにて自社ブランド(PB)の餃子、クラシックラガー500mlです(大汗)最近、翌日審判のある日以外はクラシックラガー晩酌をしばしばしているためこのままだとビール腹になる可能性があります。でも、ビールはうまいニッシーです。


相変わらず、前置き長くてすいません。


さて、ニッシーは帰宅後ネットサーフィンをやるんですけれども本日はこれを聞いていました。


http://jp.youtube.com/watch?v=8xL-QKMvmLI&feature=related


注:鉄ではありません


何となく鉄道唱歌を聞きたくなって検索してたらこんなのを見つけたのですね。と言うのも、先日友人より山手線について質問されて駅の名前がパッと出てこなかった(大体地図でどの位置にあるのかはわかったのです)自分が悔しくてですね…(^_^.)これを使って覚えているわけです。常磐線(勝田〜上野間)ならわかるんですけどね。山手線の駅を覚えたいなと思っております。(ね、この時点で覚えていないこと自体で鉄っちゃんではないでしょ。なので、ニッシーは鉄ではありません)


ニッシーは、鉄道(主にJR)そして車が好きです。と書くと一般的なイメージとしては、車両装備に関する物が好き(鉄道なら車両系統、車なら特定の車種・メーカー)と考えるのが自然かもしれませんが、ニッシーの場合は移動する行為そのものが好きなのです。(もちろん車両系統も好きな物はありますが・・・)


鉄道だったら特急や在来線に乗りながら、車なら移りゆく風景を楽しみJRの場合は駅弁を高速の場合はご当地のパーキングエリアで地元名物を食べつつ、そこから見える風景を頭に叩き込むことによって新たな境地を切り開いているのです。


例えば、常磐線・山手線に関してはその風景を覚えておくことによって社内で転寝してしまった際にぱっと目が覚めた際に風景で覚えているのでそこの場所に愛着が出たり、車であれば運転風景を覚えておくことによって、「あぁ〜ここまで来たのか」とか「もう少しだ!」と言った距離感を体感的につかむことができます。


つまりは、移動中に目に飛び込んでくる移りゆく景色こそニッシーの中では楽しみなのです。その上で移動風景はどちらかと言うとゆっくりめの方を好みます。コンクリートの壁に包まれた高速エレベータよりもガラス張りの標準エレベータの方が何度でも乗りたいと思うのと同じ感覚であります。


同様な理由で飛行機も好きなんですけれどもただ、飛行機の場合は少し特例で離陸直前と着陸直前の飛行機は好きなんですけれども、飛行中の上空が雲で覆われている天候時の上空飛行中は嫌いです。


車の場合もまた同様で、トンネル内は嫌いですし電車の場合もあまりにもトンネル区間が長いとそれまた嫌いになってしまいます。例えば、先日石川に行った際に北陸自動車道を走行したのですが、北陸自動車道には途中トンネル29連発区間があります。この区間のニッシーは退屈さとの戦いでした。トンネルに入る前までは、日本海を横目に見て、小雪がちらつく中北陸自動車道の雰囲気に酔いしれていたわけですが、トンネル29連発が始まると一気にテンションがダウン・・・ひたすら音楽を聞いていました。


それでも、また北陸自動車道はよく出来ていて長い長いトンネル区間が終わると富山空港があります。この富山空港の離発着場がな・な・な・な・何と北陸自動車道の真横なのでめちゃくちゃ感動しました。きちんと高速道路上には『飛行機に注意!〜わき見するな〜』との注意書きの看板があったほどです。このように風景を伴った移動はニッシーにとってみたら長距離移動の最大の楽しみであるとも言えます。


さて、何を言いたかったのかと言うとニッシーの好きな鉄道(注:鉄っちゃんではない!)について、未来の超高速移動旅客とされる中央リニア新幹線は東京品川から名古屋間経路のうち6割はトンネル区間といわれています。なので、確かに早いといえば早いかもしれないがそのほとんどはトンネルを通るということで、本当に楽しみな乗り物であるのでしょうか。ニッシーの心境は複雑です。


ただ、トンネル区間も例外があります。上越新幹線の上毛高原〜越後湯沢駅間のように上毛高原までは雪が降っていなくていくつものいくつものトンネルを越えて越後湯沢に入りトンネルを出た瞬間大雪だった場合・・・これ以上の感動はありませんでした。


こういうトンネルだったら良いんですけれども…東京ー名古屋間のリニア新幹線についてこのような劇的な風景が楽しめるかどうか・・・個人的にはかなり不安なリニア新幹線です。


高速移動出来ることは確かに素晴らしいことです。しかし、風景まで失ってまでして高速移動を望むかどうか・・・移りゆく風景があるからこそ、そこに風情があるのです。
posted by ニッシー at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

審判トレーニング雑感、様々な大学の形

おつカレーライス。(笑)


何だか、寒いギャグを言ってしまったニッシーです(大汗)どうもです。でも、本日の夕ご飯は本当にカレーライス。正確に言えば、たぬきそばとミニカレーです。食した場所は常磐自動車道友部SA下り線・・・


tomobe.jpg


このイルミネーションにどことなく感慨深くなり、サービスエリアにて1人夕食を食べ帰路についたのでありました。


さて、そんなこんなで本日は仕事だったのですが昨日は、仕事がお休み。てなわけで、今年3回目の審判トレーニングに行ってまいりました。


ikuei.jpg


ちょっと画素数が低くて上手に撮れていないですけれども、向こうに見えるが関越道です。高崎市内が会場でした。審判のトレーニングと言うと野外で行うのが一般的ですが、先週そして前回と室内でのトレーニングです。しかも、先週はまだ室内練習場だったので思い切ったアクティブな動きが多少は出来ましたが、今回はどういうわけか大学のごく一般的な体育館・・・ま、走ったりは多少出来ますがすぐに行き止まりになってしまうので思う存分体を動かすってわけにはいかなかったですがそれでも、基本的なことを復習しつつ基礎を確認してきました。


とにかく3月辺りから徐々に試合が始まっていきますので、それまでに今年のニッシーなりの”型”を決め、基本的なこと、細かい部分の見極めをチェックできればと思っています。


さて、昨日そして先週の石川県とニッシーはここ1週間で2回合同のトレーニングに参加しているわけですが、2回とも会場では大学を使用しています。


先週は女子大、そして昨日は短大でした。別に会場自体は良いんですけれども女子大・短大系だと女子学生が多いのか、トイレに行きたくても男子トイレの異常なほどの少なさに大変驚かされます。特にこの時期寒いので、ちょっとした温かい飲み物等を飲むと比較的早く生理現象がやってきます。(^_^;)その際、トイレの場所が分からないため最後のほうは猛ダッシュとなるわけです。


以前、高校時代にコーラス部の練習で女子高に潜入して合同練習をしたことがあったのですが、その際も練習は3階の教室で行っていたのですが、男子用トイレは職員室のある1階にしかなく休憩時間になる度に、3階から1階まで階段を往復している自分がいました。(^_^;)


ま、場所的に仕方ないものかと思うのですがせめて各階に1つずつくらいは男子用トイレを設けてほしいものです。


それにしても今回、審判トレーニングと言う名目で女子大、短大に潜入する機会を与えさせていただきましたが、今の大学って色々な取り組みをしていますね。


女子大に潜入した時は、ここの女子大は毎週木曜日は『スーツの日』らしくポスターによると毎週木曜日は学生全員スーツで講義を受けるそうです。就職活動の一環なのでしょうか。確かに、スーツを着ると身が引き締まりますからね。ま、ニッシーは学生時代塾講師のアルバイトをしていたので週に2〜3回スーツで大学に行っていましたし、論文の発表会もスーツでした。(笑)なので、スーツに特別な違和感はなくどちらかと言えばスーツは好きです。なので、こんな女子大の取り組みに賛同いたします。


方や、短大のほうはこれといった物はありませんでしたが(男子トイレが極端に少ないことくらい)面白いポスターを見つけました。


fukuwa.jpg


何だか、どんな練習をしているのでしょう???ちょっと興味ありです。ま、ニッシーもベトナム部を立ち上げたくらいですから・・・(^_^;)まだ、あるんでしょうかね〜〜。一応大学の受験生用パンフレットにはまだベトナム部の名前があると思いますけれども・・・活動していますか〜〜〜!


こんな感じで、大学に行くと色々と刺激になるところは多いです。ニッシーの母校も最近では就職活動に力を入れているらしく、少し前新聞にも掲載されていましたが、大学が主催した就職セミナーには講義室に入れないくらいの人が来たらしいです。ニッシーが就職活動をしていた時は、大学主催のセミナーに参加する人なんかほとんどいなかったんですけれどもね…時代の変化を実感しています。


若いって良いですね。ニッシーも今年で28歳・・・今年こそは・・・頑張ります。


取りあえず、NIKEの靴買いました。(*^^)v
posted by ニッシー at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

今年は交通費削減しそうだ、ETC割引プラン発表。

22579445_3538790670.jpg




こちらは会社近くの歩道橋の上です。この歩道橋の風景を眺めながらニッシーは会社に出社、もしくは退勤します。そして、これでよかったのか?とか思いつつルーチンワークをこなしていく。そんな毎日を送っているニッシーです。


さて、別に前置きはどうでもいいのですが、何だか前置きを書くのがこの日記の日課みたいになっているので(笑)ちょっと思ったことを書いてみました。^^


さてさて本題。


タイトルにある通り、このほど正式に国土交通省から高速道路割引についての概要が発表されました。一部マスコミ等でも報じていますが、な・な・な・な・何と土日祝日の高速道路が地方都市は一律1000円で走行可能と言うことなのです!!!!(うぉぉぉぉぉぉおおお〜〜)


詳しくは、NEXCOのサイトに記載されていますが、現在の通勤割引、深夜割引で使われている地方道路の定義
(首都圏の場合

東名:   東京〜厚木
関越:   練馬〜東松山
中央道:  高井戸〜八王子
東北:   川口〜加須
常磐:   三郷〜谷田部
東関東:  湾岸市川〜成田
外環:     全線
新空港:    全線


ここに記載されている区間以外を走行する場合つまり、各種高速道路の右側に記載されているインターより先を走行する場合はどこまで走行しても土日祝日の普通自動車以下の条件付きで上限1000円で走行可能となります。さらに、大都市エリアも割引額が拡大され、時間帯割引も継承されます。


それで、重要なのはいつから施行されるのかということですが、これは現在国会で審議中の第二次補正予算が成立することが絶対条件です。当初は、民主党をはじめとする野党が定額給付金の反対によって参議院における審議先延ばしをしていましたが、現在は審議に応じているので、参議院で法案否決、衆議院で再可決というスケジュールが比較的早いタイミングで実施されるのではないかと予想しています。そうすると、このETC休日一律1000円がいよいよ実現されます。


ま、この一律1000円は平成22年度までの暫定期間らしいですが、平成22年以降国会で再び予算が組まれて割引が延長されることもあるでしょう。ま、とりあえずは今年のGWまでには格安で高速道路走行が可能となるのはほぼ確定的ではないかと勝手に目論んでいるニッシーです。(わーい、わーい)(^◇^)(^○^)(^o^)


さて、もし上限1000円になった場合ニッシーの車ライフはどのように変化するか。例えば、例のあれの審判で


審判部長:「ニッシーさん、ちょっと遠いんですけど・・・飯田まで行ってもらえますか??」


こんな会話が出てきた場合、今までは飯田に行っただけで赤字どころか大赤字をくらっていたニッシー。ところが、上信越道から高速道路を走行すれば、飯田まで一律1000円、往復でも2000円。足が出るのはガソリン代くらいで済みそうです。


また、去年は一度も行かなかったが、北陸地方の試合にも出場することが場合によってはなりうる可能性もある。また、元々旅好きなニッシーなのでこの機会に高速道路巡りも楽しめそうだ。


先日石川に行った際、北陸自動車道で富山県を走行しましたが、どことなく立ち寄りたくもなった。特に、富山空港の辺りは個人的に興味がある(笑)ちょっとしたドライブが出来そうである。


とにかくこの一律1000円の夢のプラン。注目である。
posted by ニッシー at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

石川に行ってきました、1月中はトレーニング

おばんです。


昨日は、土曜日の疲れから勤務終了後9時間爆睡してしまい、目覚ましをかけておらず朝起きたら7:10でめちゃくちゃ焦りましたが、でも気温が高くて助かったニッシーです。(前置き長!)


さて、土曜日はニッシー初の北陸地方、石川県に行ってきました。目的は、例のあれ[m:90]審判です。


金曜日の勤務終了後、水戸を21時に出発。群馬県までは下道。上信越道藤岡インターより高速道路に侵入し、途中の横川サービスエリアで就寝(きちんと布団持参(*^^)v)4:30に起床し上信越道→北陸道で石川まで走行時間にして約8時間のドライブでした(大汗)


この日は、例のあれの審判員のトライアウトがあったのです。ま、別にニッシーは石川まで遠征する必要も実はなかったのですが、この日は審判講習会も兼ねており、講師の方が豪華だったのと別にニッシーやることがなかった(寂)ので参加することにしました。


トライアウトに参加したのは、全部で6名。内去年もやっていた人が5人です。話を聞く限り去年やっていた人は今年も採用らしいのですが、今年は新たに審判にランクを付ける(そのランクによって審判のギャランティも変わる)ということでわざわざ遠い中石川県まで遠征しました。近くには兼六園もある所でみっちりPRしてまいりました。


講習会の中で講師の方から指摘されたのは、


「もう少しニッシーさんは、動く時にびしっと動いた方が良い。ニッシーさんは、背も高いし声も大きいから勿体ないように感じる。」


と言うことでした。確かにそれはその通りでニッシーの傾向として例えば、打球が飛んだときとかいざ判定と言う時に適切な位置取りまで移動するのですが、その移動の仕方がどうも何となく迷いがあるように傍から見ると見えるらしいです。そこの動きを迷いなく、しかもかっこよく移動できると審判員としてかっこいいのではないかと言ったことを指摘してくださいました。ここは自分自身の1つの課題点。自分の中での最適な位置と言うのを早く決めたいです。


午後からは、座談会と筆記試験。座談会では、ニッシーが去年例のあれをやっていて疑問に思っていた点を質問してそれについて適切なアドバイスをいただきました。参考にしたいなと思います。


座談会は1時間30分でした。午後1開始だったので始めの1分は正直夜明けの移動の疲れもありかなり眠かったのですが、1分後には審判の話でかなり興味津々で聞いている自分がいました。(^◇^)やはり、諸先輩の話はためになります。もし出来ることなら今年もやりたいなと思います。


その後は、筆記試験と今年の体制について事務局より簡単な話がありトライアウトは終了。ニッシーは今度は石川から水戸までとんぼ帰りになりました。(大汗)有意義な1日を過ごすことができました。


しかし、当たり前と言えば当たり前ですが石川は遠いです・・・ぎりぎりまで車で行くか急行能登寝台特急北陸で行くか悩みましたが、ETCの割引率が高い車で行くことに決定。しかし、道中上信越道で大雪に見舞われかなり焦りました。しかし、そういうことも考え今回はインプレッサではなく予めスタッドレス付きのレンタカーを予約しておいたので正直ここで威力発揮しましたね。助かりました〜〜〜でも、レンタカー代や燃料代諸々を考えると急行能登のほうが安かったかな〜〜。今年も電車で行くか車で行くか、悩むであろうニッシーです。(汗)


そんなこんなで、ニッシーの今年の審判の動きは1月中はトレーニング、2月・3月は練習試合等で感覚をつかみ、4月から実戦と言った感じです。


トレーニングは今回の石川も含めて既に2回行いました。来週もとある練習会に参加予定。いよいよ審判始動に向かって今年も動くニッシーです。
posted by ニッシー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

訪問者に対してどのように接するか

おばんです。


本日のお仕事は、ほどほどに忙しく定時に終わり労働感が感じられた1日、しかし、当のニッシーは本日は背広ではなくYシャツネクタイの上にはフリースを着て登場、完全に土日は電話受けスタッフに徹しているニッシーです(長)


開店から閉店まで事務所内にいると事務所内には色々な人がやってきます。お客さんはもちろんですが、郵便屋さん、そして会社の備品を持ってきてくれる納入業者さん、それぞれの人に対してどういう風に接しようかなと思いつつ、今日のタイトルはそんな感じです。


ちょっと前の話ですが、ニッシーのアパートにとある訪問販売の人がやってきました。


ニッシーは基本訪問販売の類は一切お断りしているのですが、ニッシーも営業社員のはしくれ。全くもって「いりません!」と断るのはかわいそうと言う気持ちも若干あり、一応話だけは聞いて場合によっては


「じゃ〜広告だけでも置いていってください。」


と一応返事だけしています。しかし、いずれの場合も直接面会はせず全てドア越しの対応です。まだ、何も話を聞かないで断る人よりはまだましかな??と思っております。


しかし、先日やってきた訪問販売系の人は「どうしてもお会いしたい」と言ってきたのです。ニッシーが、「じゃ〜広告だけ置いていってください。」と言ってもです。


別に買うかどうかわからないのに、会う必要はありません。いや、むしろドア越しに話を聞いているのだからまだましなほうだと自分では思います。それなのに、どうしても会いたい!って言うのは、どことなく変な感じがしてたまりませんでした。


と言うわけで、この販売員には(本来こういうことを言いたくないのですが)『不退去罪(ふたいきょざい)』この言葉を匂わして最後は帰ってもらいました。本当は、この言葉を出すのは最終手段なのですが今回は、きちんとドア越しに対応しているのにしつこかったのでやむを得ないと言う感じでした。


しかし、最近は特に自宅に訪問する業種に関して住民の視線が厳しくなっていると言うのが何となく感じられる時もあります。


去年の話になりますが、宅配便を装った卑劣な犯行が発生しました。いつもの生活なら宅配便からの荷物の受け取りは安全であるとの意識あるのでしょう。そんな心の隙を狙った犯行が発生しました。


マスコミがそれを大々的に報道してしまったがために、視聴者が宅配便の受け取り拒否が多発しているそうです。確かに「荷物のお届け者です」という一言だけで安易にドアを開ける行為はセキュリティ上問題かもしれませんが、大半が正規な宅配業者です。外見を確認するだけで一定の信頼性があるかどうか程度は着用している服装だけで識別できるはずだと思います。


個人的には、受け取り拒否は明らかに過剰反応で、送り主がどこからなのかをドア越しから確認するだけでも十分な対応ではないだろうかと思います。要するに一定の警戒心を持つのは自然であっても受け取り拒否は明らかな過剰反応です。会社や家庭には色々な業者の人が訪問にやってきます。


確かに発生した卑劣な犯行の事実はありますがその実態を知りつつも、無条件の受け取り拒否などの過剰反応だけは避けてもらいたいなと思います。


最近は、ポスティングも受け取ってもらえない可能性が高い時代。ニッシーの力作で先月優良顧客向けにお店のDMを作成しました。今の所、戻ってきているのはありませんが、ポスティングが厳しい以上、個人顧客に対しては草の根活動を展開するしかありません。


売り上げにつながってくれれば良いのですが・・・警戒心が強い世の中になっていますね。
posted by ニッシー at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寂しい鑑賞会・・・連休雑感。

こんにちは。


久しぶりに会社来てみたら、特に仕事は増えていなく・・・それでも今月は久しぶりにいい感じで売りあがるのではないかと感じているニッシーです。


と言うのも、うちの業界は外的要因に作用されるところが多く特にお盆明け、年始、大型連休明けは比較的社会情勢の変化によっては比較的仕事が入ってくるのです。だからと言って、それに甘えるのではなく店舗の自助努力で売上が向上するところもあるので、そこを確りしていかなければと感じています。


さてさて、ニッシー昨日・一昨日と2連休でした!(^O^)そりゃ〜そうですよ、2日〜7日まで正月返上で出ていたのですから!!!ちょっと遅い正月休みだったわけです・・・


取りあえず、一昨日はたまった洗濯物を洗ったりクリーニング屋に行って大量のYシャツ、スーツ、審判服、会社のジャンパーをクリーニングに出しに行ったり、年明け爆弾ハンバーグ食べたり、ガソリン入れたり、洗車したり、読書したりとそれなりに休みっぽい1日を過ごせたのですが、昨日はというと・・・特にこれと言ってやることもなくただ、ぐ〜たらしていました。


今回は、審判があると言う休みではないためやはり暇と言えば暇です(滝汗)と言うわけで、昨日は酒を片手にDVDを多めに借りてきて1人で鑑賞会を行いました。


1本目は、『古畑任三郎(初期)』取りあえず、ビールとおつまみを持ち一気に3作品を鑑賞しました。次に、スタジオジブリへ突入!まずは、『紅の豚』何度も見ていますが、この作品って結構地味なんですけれども何だか、何回見てもいい!!!男のロマンとはこういうものだ!と言うのを改めて感じました。


「飛ばない豚は、ただの豚だ。」


うぅ〜ん、カッコイイですね。


そして、最後の締めは『天空の城ラピュタ』ニッシーこの作品は、19の時に見て以来、見ていなかったので実に8年ぶりの上映になります。ちょっと紅白で刺激されたと言うのもあり、そして大人になってから見るとまた見方も違う!と言うことで、見ていたのです。


パズーとシータが出会い、飛行石の存在を知り、あぁ〜捕まってしまった。おぉ〜これからどうなっていくんだろうと物語りも中盤に差し掛かったところで・・・・・・事件が起きました。



何だか、画面が明らかに音飛びしているのです。何を言っているんだろう???とセリフを聞きたいのですが、ちょうどセリフを言うところでなぜか次のチャプターに飛んでしまう。明らかに、DVDの調子がおかしい・・・


挙句の果てには、「ディスクが読み取れません」と画面が出て、映像が完全に途切れてしまいました。


まじで、ありえないんですけれども〜〜〜〜。これからクライマックスに突入ですよ。ニッシーそんなにラピュタは見たことなかったので、どうなるのか楽しみだったのに・・・かなりがっかりです。


まぁ〜レンタルDVDですからね、何人もの人が見ていますから往々にしてこういうケースってありえるんですけれども・・・でもショックです。(ToT)/~~~いつもだったら、まぁ〜しょうがないかって感じでちょっとあきらめられるのですが、今回はラピュタなだけに、しかもニッシーがあまり見たことのない作品だった為に、ショックとちょっとした怒りを感じています。


果たして、どうなるか分かりませんが本日勤務終了後、レンタルビデオ屋に事情を説明しに行こうかなと思っています。こういう形で行くのは初めてなので、どういう対応をしてくださるか分かりませんが、レンタル料金はどうなるんでしょう。。。返金してくれるんでしょうかね〜。


結局そのショックを引きずりつつプレステにソフトを切り替えみんごるをやり、1人寂しい連休を過ごしたニッシーなのでありました。。。
posted by ニッシー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

初詣、神社も変化しております

おはようございます。昨日は、隣の会社の人(男)より飲みの誘いを受けたのですが、開始時間が22:00からだったため、ニッシーはその時間には既に就寝準備にかかっている(早)だから、丁重にお断りをしてしまったニッシーです(長)


昨日は、自分自身の中で若干の不甲斐ない思いをしてしまいちょっと反省。人としてもう少し大きくならなければいけないなと感じております。


さて、昨日は会社の初詣と言うことで事業所近くの常盤神社(隣は偕楽園)に初詣に行ってまいりました。今の神社はとても変化しております。まず、納め所に行って昨年いただいたダルマとか置物とかを燃やす場所に行った時のこと


『環境問題の観点上○○はいれないでください。』


何を入れないでくれと書いてあったかは忘れてしまいましたが、とにかく神社が環境問題を意識し始めたと感じることが出来た瞬間でした。(笑)最近の神社は、どんどんと進化しており昔ながらの感じと言うのを残しつつもどこかで現代的なものを取り入れております。


社務所へ行って新年の初穂を受けた際も、マイクを使っての説明でした。まず、マイクがあると言うことでニッシーにとってはリアリティが減ってしまいます。ま、どうでもいいと言えばどうでも良いのですが本当に昔ながらの神社・お寺と言うのを最近はあまり見ません。現代風が増えたなと感じた所にどことなく時代の流れを感じます。


ま、そんなこんなを思いつつ初詣終了。ちょうど、お昼だったので隣接する偕楽園レストハウスで会社の人とお昼ごはん。徳川慶喜が大好きだったと言う豚肉にあやかって豚肉の生姜焼きご飯大盛りを食し、今年1年の会社の無事を祈るのでありました。


ちなみに、初詣の帰り個人的におみくじを引いてきたのですが・・・・・






大吉でした!!!!


ニッシーは占いの類は一切信じない(昔大失敗の経験があるため)のですが、さすがに大吉だとちょっと嬉しいかも。。。書いてあることを胸におさめて良い1年になればいいなと思います。


しかし、おみくじも時代とともに変化しておりますね。


運転・・・整備不良車の運転はやめよう。


おみくじに整備不良車が登場する時代でございます。(笑)
posted by ニッシー at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ネーミングって重要だと思うのですが・・・

こんばんは。2Weekのコンタクトレンズも本日で18日目に突入(滝汗)そろそろヤバいとさすがに感じ、ゴミ箱にコンタクトを破棄。明日から、またNew!!2Weekコンタクトレンズを付けようと考えているニッシーです。(笑)


そうそう、言っていませんでしたがニッシー昨年の10月より諸般の事情で(注:恋愛ではありません!!!!)眼鏡ではなくコンタクトレンズにしております。始めは、コンタクトをはめるのに30分以上かかる時もありましたが、今はものの3分もあれば装着可能です。コンタクトのほうが視界が広がった感じがあり、何となく良いなとは思っております。


さて、ニッシーはこの日記でもかいていますが今年の元日は、函館へ列車の旅に出かけました。その際、八戸〜函館まで特急列車を使ったのですが、その際の車内アナウンスはこうであった。


アナウンス:「この電車は、津軽海峡線特急スーパー白鳥1号函館行きです。」


このアナウンスを聞いた時、何だか感動した。まず、何しろ津軽海峡線と言う言葉自体がカッコいい。何だか、北国にこれから行くと言う高揚感を感じられた。旅をしているなと言う実感もあったし、思わず頭の中には石川さゆりが出てきた。(大笑)これも、『津軽海峡』からなるネーミングから来ているのであろう。


このように何かをするに際して、ネーミングと言うのは結構重要でその物のシンボルを表すことになる。その際、地元にちなんだ名前にするのはもちろんだが、名前も覚えやすいように親しいものにして、心の中でどことなくなるほど!と合点できるようなネーミングだと頭の中に残りやすいし、地元のPRになるだろうと思っている。


例えば、ニッシーの地元小見川。今は、香取市になってしまったが昔は小見川町と言う小さな町だった。その際、町所有の観光バスと言うのがあったのだが、その観光バスの愛称が『いぶき号』と言ってニッシーも小学生時代、社会科見学や宿泊学習等に行く際によく使っていた。


どうして、小見川なのに『いぶき号』何て名前なんだろう??と小学生時代の当時は疑問に思っていたのだが、中学生になった際疑問は解決した。実は、ニッシーの地元小見川町、町の花と言うのがあり、それが「いぶき」であった為『いぶき号』と命名したらしい。


当時、なるほど!と合点したのを鮮明に覚えている。さらに言えば、きれいな名前だし、町の花も覚えられ一石二鳥であった。このようにネーミングと言うのは結構重要であるし、そのものに対するイメージも膨らますことができる。人は名前から色々と想像を膨らませるものである。


さて、何でこんな話をしたのかと言うと、実は昨日職場内でふとした話題から(まぁ〜ことの発端はニッシーが話していた津軽海峡線からですが…)公共交通機関の話になり、電車からバスの話に話題がシフトしていった。


ニッシーは、バスも嫌いではない。ただ、長距離夜行バスはちょっと…みたいな話をしていたのです。その際、うちの会社に静岡出身のスタッフがいるのですが、そのスタッフがぽろりと一言。。。


ニッシー:「A君の地元は高速バスとか走っているの?」
スタッフ:「あぁ〜うちの地元ですか!もちろんっすよ。やきそばバス走っていますよ!」



や・や・や・や・や・やきそば〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


と言うか、やきそばバスってどんなバスなんじゃい???くねくねしていて思い通りのルートに行かないんじゃないか??車内においては、やきそばが配布されるのか??と言うか、そもそもやきそばとバスってつなげられるものなのか??????


このやきそばバスと言うネーミング。。。ニッシー的にはかなり微妙に感じました。何やら一般公募で選んだらしいのですが、すごい名前ですな。


帰って、即効やきそばバス調べてみました。(爆)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Fujikyu-yakisobaexp-20070516.jpg


う〜〜ん、バス自体は普通の車体ですな。やきそばバスだからもっとくねくねしたようなイメージがあったのですが。。。いたって快適な旅が出来そうです。


どうやらこのやきそばと言うネーミング、地元の町おこしでやきそばを掲げているがために町のイメージを表したらしい。なるほど、そういう意味では上述した『いぶき号』に感覚的には似ている。ただ、人と会話するときになるといぶき号とやきそばバスだとかなり受け取り側のイメージが違うのではないかと思う。


会話例@:「うちの地元は、カシオペアが通るんだよ。」
会話例A:「うちの地元は、津軽海峡線の線路沿いだから毎日電車が通るし、駅も近いからすぐ北海道に行けるよ。」
会話例B:「うちの地元は、町所有のバスがあっていぶき号って言うんだよ。」
会話例C:「うちの地元は、やきそばバスの路線沿いだから毎日やきそばが見れるよ。バス停も近いからやきそばに乗れば東京にもすぐ行けるよ。」


この会話を聞いた時、何となくおぉ〜〜と思うのはニッシー的には@とかAですな〜〜。やきそばバスが止まるんだよ。と言われても、若干微妙だし、初心者には何のことかいな??ってことにならないのかな〜?と言う感じである。


と言っても、このやきそばバス、きちんと調べると日本の滝100選に選ばれた白糸の滝まで通っていて、何かの際にはちょっとした観光でやきそばに乗車できそうだ。しかも、やきそばで町おこしをやっているのだったら、当然道中はやきそばを食しながら滝を見ると言う旅は出来そうである。


決まった、今度のニッシー1人旅のコースの中に『やきそば食す1日間、やきそばエクスプレスで静岡の旅』を追加することにしよう。


結局、何だかんだ言ってやきそばと言うネーミングから最終的にはこんなことを考えている人がここに1人(笑)
posted by ニッシー at 06:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

今年はどんな年にしようか、紅白雑感、丑年だけにマイペースでやっぱり行こうかな・・・

どうも。どうも。正月休みは元日のみで、既に正月気分はなくなっているニッシーです。(^_^;)


去年の日記に、もう少し季節感のある生活を!と書いていたんですけれども出だしから何だか厳しい予感・・・ま、今年は丑年だけにさらにマイペースで行こうかなと思っております。


さてさて、既に家庭的な生活からほど遠い日々を送っているニッシーですが、昨日はネットで紅白の様子を部分部分見ておりました。何やら今回は紅白の視聴率も40%を越えたそうで、ニッシーは独り身のため大晦日の日はアパートに戻って紅白ではなくダウンタウンを見て年越しそばを片手に1人大爆笑。。。


http://jp.youtube.com/watch?v=9bBx7WFL_xA
(個人的に大爆笑したシーン(^◇^))


紅白は最近衰弱化しているから今回も面白くないのかなと鷹をくくって酒を片手に1人でテレビに向かって大爆笑していました。


それが、昨日実は紅白の視聴率が40%を超えたと言うことでちょっと見てみました。うん、確かに今年の紅白はどことなく何だか面白いし、今までにない盛り上がりがありました。個人的に良かったシーンはこの2つ。


http://jp.youtube.com/watch?v=USu4N1azOjQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=BwDdONQboHA


SPEEDは以前も書いたので説明は割愛しますが、以前と比べるとちょっと歌唱力が落ちたかな・・・かと言って深みもないし。。。みたいなちょっと微妙な感じでした。ま、頑張ってほしいなと個人的には思います。


このスタジオジブリ企画は、平原綾香にまじ感動しました!と言うか、今までニッシーの中で平原綾香と言えば何となくJupiterでしかイメージがなかったのですが、この歌は格別に旨いです。さすが、音大出て学長賞をもらっているだけのことはあるなと言う感じでした。


ニッシーは以前、コーラス部だったので何となくわかるのですが前奏がほとんどなしで歌に入る場合、最初の一発目のキーが重要になります。確り事前に歌いこんでいないと、大概の人は一発目のキーは低くなってしまうのですが、平原綾香の場合は一発でびしっと決めているしなおかつ声がすんでいます。ピッチもあっているし言うことなしです。服もラピュタっぽいですしね。(冒険家って感じしませんか?? 笑)ちょっと平原綾香の見る目が個人的に変わった映像でした。


余談になりますが、どうして今回ラピュタの歌を紅白で歌うって時に平原綾香、青山テルマ、吉岡望恵を選んだのでしょう。3人ともキーが違うし、これでハモルってわけではないですしね・・・


1番盛り上がるところで青山テルマと吉岡望恵ですからね、、、別に彼女らが下手とかそういうことではなくて、平原綾香のキーから入っておいてメインで声が低くなり、さらに3人で歌う時はピッチがバラバラ・・・ま、楽器に例えて言うとバイオリンとビオラとコントラバスが皆同じメロディーを弾くようなもの・・・ちょっと、個人的には選考基準に疑問です。平原だけでも良かったのでは???と言う気はします。


話は逸れてしまいましたが、今回の紅白は全部見ていませんがま、家族一緒で見ていたらおそらく何かと楽しめたのではないかなと言う感じが何となくしました。そうですね、ニッシーも24までは大晦日には実家に帰省して家族揃って紅白見ていましたからね〜。そこには、母の手料理とお寿司とお酒があってああでもないこうでもないと紅白見ながら談義を交わして、紅白終了後香取神宮に初詣に行ったものです。


もう〜3年ほど大晦日実家に帰っていませんね〜。何せ今年は(http://jp.youtube.com/watch?v=9bBx7WFL_xA)これですからね〜。(笑)ちょっと虚しく感じた昨夜のニッシーのネットでした。


さて、2009年の幕開けです。今年はどんな年にしようかな。ニッシーの同年代もどんどんと結婚して行き、今年も既に1組のカップルからは結婚式に呼ばれておりますし、既に子供が出来ている人もいたりと周りの環境もどんどんと変化しております。


周りは周り、ニッシーはニッシーで今年も我が道を進み続けるか。取りあえず、野球審判は3月以降の活動場所をまずは探します。現時点で、どこにお世話になるかは現時点では全く不明。例のあれのようなリーグ戦を裁くか、はたまたどこかの連盟に所属して今まで通り試合をこなしていくか、、、シーズンインに向けてあらゆる活動場所を模索している最中です。取りあえず、1月はいくつかの練習会に参加予定なのでまずはその練習会で、今年の自分なりの型をきめたいなとは思っております。


仕事面では・・・まずは売上向上に向かって努力しないといけないのですが、今年は色々と温めている企画があるので機会があればそれをやりたいなとか考えています。それよりもまずは、外に出ることですね。スタッフを感動させる仕事が出来ればなとは思います。


そして、プライベートでは・・・本をもっと読みたいです。そして、今年は本をただ読むだけでなく内容も確り吟味しながら読みたい。今は、同じ本を3回読んでいます。右から出て左に抜けないように、中身があるようにしたいなって感じです。


そして、今年こそ支える人を作りたいな…と、おっとこれは願望ですね。ま、丑年だけに今年もマイペースで進みますよ。まずは、仕事との方向性と審判のシーズンインの時の所属場所を探すことにいたします。


最後に、今年はもっと日記を更新したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
posted by ニッシー at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。