2009年09月27日

食べることが最大の楽しみです

独身で仕事や審判が終わっても特にやることのないニッシーにとって食べることは最大の楽しみです(爆)。


朝食・昼食・夕食とそのほとんどがコンビニor外食なニッシーにとって(大きな声では言えませんが)色々と忙しく気をもむ場面が多い中、食事は一瞬だけではありますが気分を落ち着かせリラックスできる場面でもあります。


そうなってくるとニッシー自身もお気に入りのお店と言うのがいくつか出てきます。珈琲だけを飲む喫茶店、お昼ご飯を食べる中華料理屋、夕ご飯を食べるラーメン屋等等。。。その中でニッシーが注目して探しているのが、「さほど全国チェーン店ではない」「どちらかと言うとこじんまりとしているところ」「愛嬌がいいところ」「なおかつ美味しいところ」こんなのを重点的にお店をちょくちょく探しています(ま、例外もありますが・・・)。


そんな中、昨日は久しぶりに楽しいひと時を過ごさせていただきました。行き先は、最近ニッシーがよく行っている水戸市内の和中コンセプトのお店。


まずは、昼ごはん。ニッシーが頼んだメニューは、『カツ丼とざるそばセット』カツ丼にざるそばと言うオーソドックスな組み合わせですが、カツ丼のカツの焼き方といいそばのメンのコシと言い最高です。


しかも最後は、水戸市内では珍しい蕎麦湯と珈琲でしめくくる(^^)v。本当にちょっとした私腹のひと時で帰り際店長に思わず・・・


「あぁ〜今日の一番の楽しみが終わってしまった・・・」


と思わず嘆いてしまっている自分がいました。


しかし、この日はどういうわけか、仕事終了後も同じ店に。。。来店一番店長に


「あれま!お客さん、久しぶりですね。」


とこれまた冗談を言われつつ、夜の食事(笑)。昼食場所と夕食場所が一緒というのは自分にとっても久しぶり。1人でちまちま酒をお供にまたまた私腹のときを過ごさせていただきました。


初め、グラスビールを飲んだのですが、飲み終わったときの爽快感!う〜〜ん、今日も1日お疲れ様自分(完全に親父ですな・・・)という感じでまたまた思いにふけっておりました。


ニッシーは、1人カウンターで飲んでいたのですがこの日はどういうわけかカウンターに2組の年配のご夫婦がおりまして、気付かぬうちにその方たちとも意気投合してしまいました。さらには、お店が閉店した後今度は、店長と従業員とちょっと一杯、、、個人的には、ちょっと1杯ひっかけて・・・的なのりだったのですが、どういうわけかあれよあれよと言う間にミッドナイトになってしまっていました。。。


いつもいつも自分のブログに書いていますが、特に休みといってもすることも何もないし、恋人がいるわけでもない・・・こういう楽しみ方もありなのかなと少し思った1日でした。


昨日のひと時を大切に今日も仕事頑張ります。
posted by ニッシー at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

自分で仕事を見つけ出す能力

唐突ですが、ニッシーは社会人になって今年で4年目だ。当初は学生と社会人は違うな〜とそのギャップの差に戸惑った時期もあった。


さすがに今では、学生時代にいたニッシーと社会人としてのニッシーは変わりつつあると何となく思っているが、社会人モード突入のニッシーもニッシーで楽しんでいきたいなとは思っている。


学生から社会人になったとき最初に感じたことは、学校の場合、とりあえず学校に行き教室に入って自分の席に座っていると所定の時間に先生が入ってきて、自動的に授業が始まる受身のスタイルだった。


社会人の世界では、出社して席に座っただけでは誰かが勝手に教えてくれるわけではない。せいぜい新入社員研修や新入社員時代のOJT(職場内研修)くらいであって、それ以降は積極的に教えてくれない世界であることを思い知った。


実はこれ学生時代にも少し経験はしていたのだが、社会人になると自ら学ぼう!と言う意思がないと周りにどんどん取り残されていく。。。そんな形態になっていってしまうんだなと感じることも多かった。


それでもまだ入社歴が浅い場合は、先輩社員からの指示に的確に対応処理することによってそれが自然と評価につながっていくのであるが、仕事が慣れてくると誰かに仕事を与えられなくても、自ら何をするべきか判断して自主的に自分で仕事を見つけて行動することが求められていく。アルバイトと正社員との最大の差は、自主的に仕事をするか常に指示待ち状態であるかの違いといえるだろう。


そして、自主的に仕事をする中で例えば誰かの仕草や言い回し、営業スタイルを真似したり、はたまた関連する本を読んだり、引き出しを広げるために新聞を読んだり・・・そういった準備活動を確りと行い、また参考に出来る所は参考にしつつ『自分』と言うものを確立していく。これが大人なんだなと最近感じた次第である。


実はこれ、学生時代、経験していなかったわけではない。例えば、卒業論文作成の時も教授は自らテーマを教えてはくれなかった。ゼミの本を輪読しているうちに「こういう所ってどうなるのだろう?」「これをプログラミングできたら面白いな」と何となく感じ、自然にテーマを決めていった記憶がある(それでも教授にはかなり助けてもらったが・・・)


そう、今までの人生の中で経験していないわけではないのだ。ただ、社会人になるとその自ら動くと言う行動にどこかしら億劫になってしまい、結果としてあまり積極的には動かず、その理由を外的要因にしてしまった自分がいた。


現在の日本では、生活するためだけを目的とした仕事は確実に減ってきている。いわゆるルーチン業務はロボット作業への転換やアジア圏の人材活用など、単純労働環境は海外に流出し続けている。だからこそ仕事をするために仕事を自ら作ることをしなければ今後生き残っていけないのではないかと感じる。


ニッシーは、今までどことなく自分が仕事が出来ない理由を外的要因を言い訳にしてきた。こうした台詞が発せられるのは仕事は相手から与えてもらうものという発想が今考えると強かったのだろうと感じる。


いきなりは難しいが今後は、どんな仕事が世から求められているかを考えて、それに向かって仕事を作り出す!こういう発想を持っていきたいと思う。


優秀な人材は、指示を与えなくても自ら今何が必要かを考えて行動に移すことができる人材である。上司が仕事の指示をしなくても自主的な判断で企業が求めている活動を自主的に展開することができる人材。


更に経営者ともなれば、時代が何を求めているかを常に考え、世の期待に応えるための商材を考え抜き、そして商品化を目指していく。企業経営はこの繰り返しである。経営者は忙しくするために何をするべきかを考えて行動しているのである。


確かに、現在は不景気である。ただ、経済環境が不景気であっても、今の時代に見合った仕事を作ることに目覚める人が多くなれば、世の中は明るくなるのではないか。


ニッシーももう少し自分の働き方を考えようとマジマジと感じた1日であった。


言うは易く行うは難し・・・少しづつ考え方を変えていきたいとは思っています。。。


熱が冷めないうちに。。。
posted by ニッシー at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ふらっと1人旅

さりげなくシルバーウイーク期間中は仕事をしていたため、本日は会社はお休み。


とはいっても、給料日前の休みと言うこともなくどことなく無気力状態。。。先日の会社休みの日は、とりあえず1日中ビデオ鑑賞をしていたし、本日もこのパターンはちょっとな〜〜・・・そんなことを思いながらさて、今日はどうしようか、、、


取りあえずいつも通り6:00に起床。アパート近くのココスの朝バイキングへ(汗)。たらふく食した後に、新聞に目を通すと少し注目の記事が!!!


http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000909240001


よし!行ってみよう!!!


と言うことで、13:30プチ旅行と言うことで緊急企画


『那珂湊(なかみなと)に行って海と猫に戯れる旅』


を急遽決定。。。ついでに、ひたちなか海浜鉄道に乗車し、自身の鉄道レパートリーを増やしていこうと決意!ふらっと出かけてきました。


水戸駅から常磐線に乗り、勝田駅で下車。いよいよひたちなか海浜鉄道に乗車です。


ひたちなか海浜鉄道とは、勝田駅と阿字ヶ浦駅を結ぶローカル電車。一時廃線の話もありましたが地域住民の存続の声もあり、一昨年あたりから運営会社を変え、生き残っている貴重な路線です。


しかしながら、ニッシーは水戸に10年住んでいますが乗車したのは今回が初めてでした。早速、勝田駅にて発車を待っている海浜鉄道を発見!!!


924_1.jpg



車体は思いっきり古く昭和後期を思わせる感じでしたが、このローカルさがまた電車の旅っぽく、ちょっと興奮。早速、運転席前の位置をゲットです。



経営は、やはり苦しいのか。電車としては珍しく車内アナウンスは一切なし!しかも、昼間と言うこともありますが電車内の電気はすべて消され太陽光のみの明かり。。。それでも、車内には20名ほどの乗客がいて、車窓からは絶好のスポットで写真を撮っている人(鉄っちゃんでいう写真担当者)がいて、さらに電車に向かって手を振ってくれる家族連れを2組眺め、ほのぼのとした感じで進んでいきました。



途中、秘境駅としても有名な中根駅(http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/nakane.htm)を通過し(本当に中根駅の周りは何もないですな…)目的地の那珂湊(なかみなと)駅へ。


駅で、レンタサイクルを100円で借りてまずは、魚市場へ。


魚市場と言ったら魚、魚と言ったらお寿司(*^^)v(*^^)v


と言うことで市場すぐ隣の回転寿司屋へ行ったのですが、、、これが大当たり!!!!まじで美味しかったです。


ネタが大きい、歯ごたえ十分、新鮮なネタ。わずか6皿でお腹いっぱいになってしまいました。


924_2.jpg



最後は、写真にある伊勢海老のみそ汁をたいらげもうそれは至福の時でした。


その後は、魚市場内を散策。どことなくベトナムを思い出させるような活気にどことなく懐かしさを覚え、そのままレンタサイクルにて海沿いをサイクリング。。。


924_3.jpg



途中、地元民には有名なクジラの大ちゃんを発見し、海に戯れるニッシー。。。と言っても水着も何も持ってきてないのでただただ、波打ち際でぼんやりしていました。


その後は、那珂湊駅に戻り新聞記事の猫を発見!


924_4.jpg



※写真はちょっと見ずらいですが、那珂湊線の電車と共に写真中央右側奥に黒猫の姿があります。


新聞記事の通り、地元では有名な猫で駅員や下校途中の女子高生がネコと戯れ、何やら一声二声かけていました。そのほのぼのとした風景にここだけ時間がゆっくり流れているんだな〜と感じてしまった次第です。


猫の姿を眺めながらニッシーは帰りはバスで水戸市内へ帰りました。


途中、コーヒーを飲みたかったので水戸駅にてバスを降りましたがバスを降車した瞬間、どことなく水戸なのに都会っぽく感じました。生活する分には、水戸は非常に住みやすい場所だと思っていましたが、さっきまで那珂湊でローカルさに浸っていたので、そのギャップに少々戸惑っている自分がいました。


たまには、こういうローカルな旅も良いなと思った一時でした。


那珂湊市場の駐車場をちらっと見ましたが、他県ナンバーの車がほとんど。。。結構知っている人にとっては有名みたいですね。


茨城県って観光PR下手だと言われていますが、知っている人にとっては茨城県は隠れスポットなのかもしれません。


大々的にPRしない。それがまた、茨城らしいなと思った1日でした。
posted by ニッシー at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

敵は作らないほうがいいのか

最近日記を全くと言っていいほど更新していなかった。


特にこれと言って何かあったわけでもなく、ただただ自分の身辺で忙しかったと言うことに起因するのであるが、それ意外にも自身の身の回りで色々と考えさせられることがあったと言うこともある。


先日職場の人と酒を共にする機会があり、色々と話をした。そこで話が出たのは、「我々は、サラリーマンだから集団プレイをしなければならない」と言った主旨の言葉である。要は、サラリーマンと言うのは、上からの命令・方針に皆でついていかなくてはならないと言うことである。


確かに、この意見は一理ある。人間十人十色と言われるように、1人1人がそれぞれ勝手に個々の判断で物事を進めてしまったらまとまりがないしまとまるものもまとまらない。そういう意味で統括する存在、それは確かに必要だろう。


しかし、その考えが自分の意見にあうかどうかと言ったら話は別だ。例え上の人の言っていることが自分の意見と異なっていたとしてもその場合は、上に倣って意見・指示に従い忠実に業務をこなす。人間が融和していくには、必要なことである。


さて、自分の場合はどうか。自分の良いところか悪いところかは別として、自覚している性格として思ったことをすぐに口に出してしまう、考えていることがすぐに顔に出てしまうと言うところがある。これは、ある意味では良い所なのかもしれないがその大半は、マイナス要素に働く。


先日、とあるセミナーに出席した際講師の方の説明が自分の考えにあっていたものなので、思わずうなずき、感心しながら聞いていたら、そのニッシーの表情が講師の人の目にはいったのかいきなり


「君、すごい良い顔しているね。」


と言われた。当の本人からしてみれば、ただ聞いていたことに頷いていただけでたまたまその考えに共感できたところが多かっただけの話なのであるが、おそらくその表情に講師の方が感ずるところがあったのだろう。突然の指名に少し驚いた。


しかし、そのようなケースはごく稀でこの自覚している性格はマイナス要因に働くことが結構多い。特にニッシーはどちらかと言うと斜めっている人間(笑)なので、それがすぐに表に出てしまって、その結果相手から白い目で見られる。相手からしてみれば面白くないのだろう。


ここは、学生と社会人の違いなのかなと思う。


「敵は作らないことに越したことはない」という言葉がある。例え、上の人の考えが自分と違っていたとしてもここは1つ大人になって、上の指示にしたがってみる。そういう風に動いたほうが社会的には良いのであろう。


しかしながら、そうするとどこまでが自分なのか分からなくなってしまうときが時たまある。気付かぬうちに『井の中の蛙』『朱に染まれば赤くなる』と言う事態に陥ってしまう。まさに歯がゆいところである。


そんなことを思いながら、久しぶりにmixiのプロフィール欄も変更し、もう一度日々思ったことを書いていこうかなと思う。


ホームページのブログも同じ内容であるが、ここ数ヶ月更新していなかったせいで色々な人からメールが着たり、先日はいきなり


「ニッシーさん、ブログ更新していないんですもん。楽しみにしているのに」


との叱咤を受けた。ただ、自分の思いを書いているだけのに、、、何が面白いのかな。と個人的には思うのだが、ともあれ見てくれている人がいるのは自身にとって有りがたいこと。


また、こっそりと書いていきますので今後ともよろしくお願い致します。
posted by ニッシー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。