2010年07月29日

サングラス着用!

以前も書いたとおり、先週の土曜日は議会議員の野球大会の審判要請があった為、水戸市民軟式球場へいたニッシー。そこの試合で初めて、審判用サングラスを着用して審判をしてみました。


審判がサングラスをかけるというのはどちらかと言うと否定的な見方が昔は多かったですが、5〜6年ほど前から徐々に試合中にサングラスをかける審判の方が多くなってきたのが見受けられてきました。


それでもニッシーは、個人的にサングラスをかけてしまうと実際に見える光景とサングラスをかけた光景の違いに戸惑うのではないか?サングラスのレンズをとおして見る形になるので若干目から見える光景が暗くなってしまうのではないか?そのような心配があり今までサングラスの役割は理解しつつも試合中にサングラスをかけることは敬遠してきました。(ニッシーが野球の審判のときに眼鏡からコンタクトに変更したのもレンズを通してみることによって僅かではありますが、空間の歪みが少しあることが気になったからでもあります)


ところが、今回水戸の審判を始めたことによって色々と用具を購入した(借金で)のですが、その際新しく水戸で審判をする特典(?)と言うことで審判用サングラス(JSBB公認)を頂いたのであります。


※茨城県ではJSBB公認サングラスであれば公式戦で着用してもOK、高校野球でも可。審判部長直々のお達しです。


この日の試合は日差しも強くニッシーの割り当ては塁審のみだったため悩んだ挙句審判人生初!サングラスをして審判をしてみることにしました。


まず当初気にしていた光景ですが、思ったほどサングラスをかけても暗くなくむしろどちらかと言うと目に優しい光景になったのではないかと言う印象を持ちました。判定には影響はあまりないなとは思いました。


この日の試合はそれほどタフではありませんが、際どいアウト・セーフの判定が3回、フライのキャッチ・ノーキャッチの判定が1回ありましたがいずれの判定もさほど問題なくジャッジできました。サングラスによる判定への影響もあまりないなと実感できました。


サングラスをかけた効果が一番実感できたのは午後の試合です。この日は午前・午後と2試合やったのですが、午後の試合の開始は15時。ニッシーは3塁塁審(3人制)だったのですが、試合開始から1時間ほど経過すると西日が3塁の方向にぴか〜〜んと入ってきたのです。


今までは、こういう薄暮が近づいてきたゲームの場合太陽を直視してはいけないとどちらかと言うと普段よりは気持ち視線を下に落としてプレイを見ていましたが、この日はサングラスをしているので問題ありません。堂々と正面を向くことができました(笑)


このようにサングラスをかけたことによる恩恵を感じることができ収穫のあった試合でした。


今度の試合は、1日(日)水戸市民球場になりますが次は球審の割り当てが入っております。天気予報だと今週末はまた再び暑くなるということなのでサングラスをまたかけようかと思うのですが、球審のときはどうするか???まだ、考えているところです。


ちなみに、このJSBB専用サングラス、どうも茨城県のみの発売???らしいです。静岡にいる審判の友人の話だと静岡では話もないとか、、、茨城は結構こういう用具面も積極的に新しいことを取り入れようとしている風に感じました。
posted by ニッシー at 07:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

酷暑ですよ、、、

猛暑から酷暑へ、、、


とにかく連日暑い日が続いております。それでもまだニッシーの住んでいる茨城県水戸市はどちらかと言えば夏涼しいほうです。それでも、さすがに暑い。。。昨日は暑さのためか、従業員全員ぐったりした感じの中での仕事でした。


それでもニッシーはこの夏が好きです。猛暑がはじまった当初は、急激な温度差に体が順応せず軽い偏頭痛をおこしていましたが、今では確かに暑くてぐったりしていますが、どちらかと言えば外に出てこの暑さに体を慣れさせようと思っています。


ま、暑いと言っても社内にはクーラーもありますし、配達する車の中にはエアコンもある、今年引っ越したこともありニッシーのアパートにもエアコンがあります。


従って、暑い暑いと言っても一昔前のようにどこへ行っても暑いと言うことはなく確かに暑いは暑いけれどもちょっとどこかに行けば涼しい場所を拝めると言う点では、まだ恵まれているほうです。


それに一応中学生時代は、ボート部だったニッシー。中学時代の部活動では、当時「水は飲むな!(←今ではこの考え方は間違っている)」と教えられていてさらには、スポーツドリンクは飲んではいけないと言うわけの分からない校則もあり、部活動中はほぼ脱水状態、、、部活終了後に予め凍らせておいたペットボトルの水をぐびぐび飲んだものです。


それに比べれば今の暑さなんてどってことない。今は、適度にスポーツドリンクも飲めますし、野球の審判のときにもイニングの合間に予め用意してある(もしくは係員が持ってきてくれる)スポーツドリンクをがぶ飲みできます。


そういう意味では、今は昔と比べて暑いと言っても周りの環境は充実している。まだマシなほうではないかなと思います。


まだ、ニッシーはタフなほうかもしれませんね。さ、本日も汗だらだら流しながらの仕事です。最近、デスクワークがあまりないのですが今日はそんな予定もあり、、、


外仕事と中仕事がめまぐるしく変わりそうです。本日も元気に頑張ります。
posted by ニッシー at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

猛暑の中で、、、

この間の日曜日は、千葉マリンスタジアムにて高校野球千葉県大会の決勝戦、、、成田高校が20年ぶりの甲子園出場を果たしたそうですね。


ニッシーも今年千葉県大会の決勝を見ようと思っていた1人です。と言うのもニッシーの母校千葉敬愛高校が何と、ニッシー在学以降初めてではないかな?ベスト4と言う快挙を成し遂げました。


ニッシーが高校時代、、、もう〜10年以上前になるんですね。忘れもしない高校2年生のとき、千葉県野球場(通称天台球場)にて、ベスト16をかけ拓大紅陵との一戦、、、当時拓大は、Aシードで勝てないだろうと言われていたのです。


それを天台球場に観戦に行き、打撃戦の上延長10回、、、な・な・な・何と10−9で勝ってしまったのです!あの時の興奮は今でも脳裏に焼きついています。


その次の年は、ベスト32その後は、行ったとしてもベスト8となかなかベスト16、ベスト8の壁を破れていなかった。。。それが、何と今年ノーシードながらベスト4ですよ!!!このまま勝ち進んでいたら決勝戦は見に行こうと心に決めていたのですが、残念ながら破れてしまった。しかし、選手たちは本当によくやってくれたと思います。母校の誇りです。ありがとう。。。


さて、そんな猛暑の中千葉県大会で決勝戦をやっている裏で、ニッシーは千葉県内某所高校にてクラブチームの練習試合の審判をしてきました(2人制、球審)。。。このクラブチームは、ニッシーが大学時代からのお付き合いでしばしばニッシーの携帯電話に審判依頼の電話がかかってきます。


本日は、千葉敬愛が勝ち進んだらキャンセルと言う条件で引き受けたので、直前の決定となってしまいましたが、それでも審判仲間を引き連れ2人で審判をやってきました。


ニッシーにとっても実戦形式の試合は、久しぶりで自身にとっても良い経験になった試合でした。猛暑が心配されましたが、球場は日陰もありほどよい風も吹いてくれたので何とか用意していたアクエリアス2本、氷水1本を試合中に全て使い切るレベルで試合が終わってよかったです(汗)


結果は、3−3の引き分け。。。このチーム、なかなか勝てないんですよね。試合終了後は、依頼チームの監督と談笑、ニッシーは審判と言う立場柄、試合中前後通してあまりチーム関係者とは話をしないように心がけているのですが、このチームはそういう立場も分かっているし、もう5〜6年の付き合いです色々と野球戦術面について、、、「あの時はどうしていたのか?」とか「本番ではこういう展開だとどの投手を使うんですか?」とか色々と戦術面の質問をしてきました。別に聞いたところでどうってことはないんですけれども、一応ニッシー野球は無知なものでして、、、戦術面にちょっと興味があるのですね。(*^_^*)ま、そんな感じです。


猛暑の中でしたが、日曜日はニッシーにとって色々と野球関連があった1日でした。成田高校出場、、、もう〜20年になるんですね。当時9歳だったニッシー、成田高校が出た試合は今でも鮮明に覚えています。


あの時は、確か2回戦で天理高校(奈良)にサヨナラ負けを喫し、その天理高校がそのまま優勝したと言う年でした。物心ついてきたのもその頃です。あの時くらいから、高校野球を見ながらテレビの前で審判をしていたような気がします(笑)
posted by ニッシー at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

猛暑の夏にバスの旅、、、

先日は、仕事が休みの日に色々と所用を済ませました。


部屋の掃除、風呂掃除をおこなったり、クリーニングを出しに行ったり・・・・ま、これだけなんですけれどもね(冷汗)残りは流れに任せてと言う感じで行動した休日でした。


部屋掃除も終わり、時計を見ると9:30次はクリーニング出しです。近所のクリーニング屋までは車で約20分、、、車で行けばすぐなのですが、猛暑であまり車は乗車したくなく・・・折角と言うことなのでバスで行くことにしました。


クリーニング屋の近くに停車するバス停まで徒歩1キロ、、、その後5分待ちでバスに乗車です。通っているのは普段走りなれている光景、、、このバスに乗車するのは初めてでしたが、一応地元民と言うことで大体の場所と行き先は分かります。


普段見慣れている光景のはずなのにバスに乗車するとなんだか不思議な感じがしました。クリーニング屋に行くには偕楽園から千波湖(せんばこ)を経由するのですがここの光景も普段とは違う感じがしました。何と言うのでしょう、、、なんだか観光地にきたと言うような感じがして気分的に新鮮な気分になれました。


バスは速度が乗用車と比べると多少遅いのでその中での新たな発見が多くあるのかもしれません。たまにのバス乗車も悪くないなと言った感じでした。


問題なのはここから・・・クリーニングも無事に出しいざ帰ろうかなとバス停の前へ、、、時刻表を見ると何と次のバスが車で20分も待たなくてはいけない状況になっているではないですか!!!この炎天下の中20分間バス停の前でたちんぼう・・・


さらに、一度でもバスに乗車したことのある方なら分かると思いますが、バスの時刻表は大体アバウトです、、、特に幹線道路を走行するバスの場合はなおさら、、、20分待つ予定が予定時刻になってもバスが来ずさらに5分くらい待たされました。自家用車を使っていればとっくに到着している時間です。ここは、若干バスの不便なところですかね。。。時刻表を予め確認しなかったニッシーも非があると言えばありますが・・・


思い気ままの旅は、時たまこういうこともあります。ごくごく近所でしたが、旅をしたときの雑感でした。
posted by ニッシー at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

審判練習会に参加

先週の日曜日は、水戸の審判の人たち総勢8名と水戸農業高校のグラウンドをお借りして午前中だけの半日ですが、審判の練習をしてきました。


個人的には、昨日の日記にも記載したとおり7月2日の審判(球審)を最後に試合からは遠ざかっていたため、基本事項を再確認する良い機会になりました。


生徒は高校野球期間中ということもあり休みだったため、グラウンドには審判8名のみ・・・


準備運動→発声練習と進み、審判トレーニングでは恒例のgo stop callを行いました。その後は、ソフトトスドリル(球審の投球判定の見方、アイトラッキング(投球が捕手のミットにおさまるまで頭を動かさず目を動かす練習)←球審の基本スキルです)、打球判定(1塁線上でのフェア/ファウルの見極め)、1塁でのフォースプレイの判定、ピボットターンの練習、本塁上での守備妨害・打撃妨害時のコールの練習、スクイズ時反則打球・打撃妨害時のプレイの判定の仕方、ボーク講義と一通りの事を足早におこなっていきました。


ニッシーはこの手の講習会は何度か参加したことがありますが、こういう内容の講習会が自分の中では一番基本事項を再確認できる良い機会だと思っています。梅雨明け翌日で正直猛暑で倒れそうでしたが、何とか半日の講習を終えることが出来ました。


先日、新聞記事に書いてありましたがこの間までサッカーワールドカップで盛り上がっていましたが、日本から派遣された2名の審判が各試合で高い評価を受け決勝戦の第4、第5の審判としてピッチに入ったそうです。


ここまで高い評価を受けた要因の1つとして、世界基準のジャッジスタイルをJリーグの試合で常に世界基準にあわせてジャッジをしていた。従って、ワールドカップという大きな舞台になっても普段Jリーグでおこなっていた判定基準とほぼ同じ基準でジャッジすることができ、結果としてそれが高い評価に繋がったと言う記事が掲載されているのを目にしました。


ニッシーがおこなっている野球の審判の場合は、正直サッカーほど判定基準等はさほど統一されていないと思っています。各連盟のよって微妙にルールが異なりますし、内規と言う表現を使って、プロではOKだけどアマチュアはNGとか、さらには少年野球はOKで高校はNG大学ではOKと言った独自の判断基準があり、それがまた数が結構ある。。。従って、審判の判定基準も各連盟・所属団体によって微妙に違うと言うのが現状です。


ニッシーも今まで様々な大会での試合を裁いていますが、その試合毎に微妙にルールが異なっているので、試合前はその大会要綱だったり連盟独自で作ったローカルルールだったりをざっと眺めるようにしています。


先日おこなった審判の練習会は、この練習内容だったらどこの試合でも使えなおかつ本当に基本中の基本なので個人的には有意義なものとなりました。


さぁ〜今週末からまた審判復活です。昨日の日記には25日は未定と書いていましたが、25日も審判が入ってしまいました・・・


従いまして、休みなしの状態がしばらくは続くでしょう。継続している審判雑感レポートも気が向いたらまた気ままに書いていこうと思います。
posted by ニッシー at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

猛暑に突入!ひつようなのは、体力です。

久しぶりの日記で申し訳ないです(ぺこり)。。。普段は、仕事か審判か三重出張の三重(さんじゅう)ワークを送っているニッシーですが、今月は若干暇です。


と言うのもニッシーは諸般の事情で高校野球の審判が出来ないので、7月の審判の予定はほとんどなしの状態、、、この休みを充実に過ごそうと色々行いました。


AXでのコンサート観戦(最高でしたね!)、大学時代の仲間と約6年ぶりくらいの懇親会、静岡の友人の高校野球観戦ならぬ審判観戦等等、、、先週の休みは久しぶりにDVD鑑賞三昧でした。幽遊白書と刑事コロンボ、紅の豚、名探偵コナンと気付けば1日中アパートの中、たまにはこういう休みの過ごし方もいいですね。


さて、そんなこんなで7月も後半に差しかかっています。梅雨明けも発表され外は見事な猛暑、、、この暑さを乗り切り本格的な夏を迎える感じです。


さて、こんな感じで少し暇をしていたニッシーなのですが来週からは本格的に忙しくなります。仕事、審判、三重出張・・・トリプルワーク復活です。。。


現時点で分かっている予定としてはこんな感じ。。。


【7月】
19日〜23日:仕事
24日:審判(水戸市見川、議員さんたちの大会)
25日:未定、、、(審判入るかも???)
26日〜31日:仕事


【8月】
1日:審判(予定)
3日:平日審判(千葉県香取市下総)
8日:審判(予定)
11日:三重出張(津)
13日:三重出張(津)
16日〜17日:三重出張(津)
21日:中学時代の友人の結婚披露宴パーティー(兼同窓会???)


今のところはこんな感じですが、今後増える可能性大です。ま、自分でスケジュールを比較的組みやすいのと独り身なのを良いことにどんどんと予定をこんな感じで組んでしまっています。


仕事もこれから忙しくなっていくだろうし、審判をしたらすぐ仕事、このルーティーンだと思います。ま、それを覚悟の上ですのでニッシーなりにこなしていきたいと思っています。


今回かなりの三重出張があるわけですが、その移動手段として『青春18切符+ムーンライトながら』を使用するかどうか検討中です。それに加えて昨年からの恒例行事、ニッシー夏の1人電車旅も行ってみたいですし、、、まだまだ野望は続きます。


だから、なおさらこれはいえます。


必要なのは体力です!!!


いつも通りまた気ままに書いていきます。。。よろしくです。
posted by ニッシー at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。