2008年12月30日

今年も残りわずか…1年の始まり元日旅行

どうも、どうも。


年末なのに普通に仕事をしているニッシーです。(爆)以下、ニッシーの年末年始の予定です。


20日(土):審判
21日(日):仕事
22日(月):仕事
23日(火):仕事
24日(水):仕事→クリスマスなんてぶっ飛ばせ回転寿司
25日(木):仕事→クリスマスなんてぶっ飛ばせ飲み(寂)(爆)
26日(金):休みだったのに急遽仕事
※世間一般的には仕事納め・・・
27日(土):今年最後の審判(ニッシー自身初1日4試合)
28日(日):仕事
29日(月):24日の代休にて休み…午後から酒に手を出し爆死
30日(火):仕事
※金融機関は、仕事納め
31日(水):仕事
1日:店休日
2日〜7日:仕事


なんなんでしょう??このスケジュール・・・殆ど正月がありません。(大泣)うわぁぁん、来年はもう少し季節感のある生活を送りたいと何だか思っている今日この頃です。


と言うのも、今年も終わってみるとあっという間と言う感じでした。その要因として、今年は季節ごとのイベントや催しらしきものをニッシーの中で殆ど行っておらず、普通に家と会社と審判と酒で終わってしまったと言う虚しさがどことなく残っております。ま、現に昨日も休みだったくせに、酒に手を出してしまい午後から飲む始末…だから、来年はもう少し季節感のある生活をして1年の経過を遅くしようかなと目論んでいます。


自分自身としては仕事面は、いまいちと言う感じでしたが何と言っても趣味の野球審判で、例のあれが出来たことが何よりも収穫でした。来年のニッシーの審判としての進む方向は現時点では未定。昨日例のあれの事務所からか来年度の体制(?)ならぬ用紙が届いたので条件をみながら検討って感じですね。どこに所属するかが結構重要な要素になってまいりますので・・・


ま、来年も基本家と仕事と審判と酒の生活になりそうですが、どこかしら季節感は持ちたいなと思っております。


そして、昨年から始めている元日旅行今年も結構します。昨日は、休みを使って1人時刻表サイトとにらめっこをし、以前日記に書いた全てのルートで検討したのですが、結局ニッシーの中でまとまらず計画は本日に持ち越し。


そして、本日!!!!決めました。旅からはじまる1年。来年もやろうと思います。テーマは・・・


『景気回復を祈って、うまいものを食べつくす!!!』


どこに行くかは、お楽しみで(笑)


明日、出勤前にみどりの窓口に行って切符を買ってきます。


明日は大晦日です。会社は短縮営業なので、多分18:00過ぎにはあがれると思う。その後、どうしようか現在検討中・・・ちなみに去年は、京成百貨店の最上階のレストランで夜景を見ながら1人、パスタを食べていました。(大泣)


多分、今年も早く帰れるのでどこかで今年をふりかえるディナーが出来ればなと思っております。お勧めのスポットがありましたら情報よろしくです。


そして、1日は元日旅行。朝早くアパートを出ます。その前に、切符買えるかどうかが心配だ〜〜・・・
posted by ニッシー at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

寒い!寒いと言うけれど

こんにちは。ニッシーです。


久しぶりの日記です。掲載できずすいません。実は日記自体は、定期的に更新していて殆どmixiにアップしちゃうんです。なので、興味のある方はニッシーにメールいただければ招待状を送らさせていただきます。


ただし、申し訳ないんですが簡単なニッシー審査がありますのでご承知置きください。ま、ほとんどの人は通る・・・・・はずです。^^



さてさて、寒くなってきましたね〜〜。


事務所でもだんだんと冬モードに突入しており、暖房への切り替えそして電気ストーブを導入しました。そして、ニッシーも今までのYシャツネクタイ姿から会社のジャンパーにネクタイで現場監督を行っております。


こんな感じで、寒くなってきた。それは、ニッシーも認めます。


ただ、1つ言わせてほしい。


確かに寒くなってはきたが、これくらいでまいっているようでは本当の冬は乗り切れられない!!!!本当の冬はこれからだ!!!と言うことを。


何を熱弁ふるっているんだと思われがちですが、うちの会社のスタッフの約半数が手袋・マフラーをしたりコートを羽織り出社してきている姿を目にするようになってきました。さらに、テレビの天気予報では東京の様子が掲載され、気象予報士が


「寒いですね〜〜〜」


とか何とか言って、防寒具に身をまとっております。


ただ、寒いと言ってもニッシーの住んでいる水戸地方、最低気温がこの間初めて氷点下になったくらいです。しかも、氷点下1度には行っていなかったはず・・・0.6度くらいだった気がします。


水戸地方は、真冬時には氷点下6度なんて当たり前、氷点下7度以下と言う日も時たま出現します。なので、はっきり言っておきます!!!


今週のこの寒さで寒いと言っていると真冬は乗り切れられません!!!


さらに言うと、東京地方!!!!!!!!


テレビで寒い寒いと言うけれど、東京地方は真冬でもせいぜい氷点下2度くらいです!!!水戸市民から言わせれば温かいです!!!これで、テレビのレポーターが・・・


「ひゃ〜〜〜寒いですね〜〜。」


とか言われると、どことなく不信感を募らせるのは私だけでしょうか。(笑)間違えなく、水戸のほうが寒いです。なので、東京地方なんかは、今週の寒さくらいだとニッシーから言わせるとまだまだ寒いと言うレベルに到達していない!!!!そう思います。


以前、北海道出身の友人がいたのですが北海道の友人は、関東地方で雪が降った際かなりの大々的なテレビ報道に呆れておりました。


「こんなんで何でニュースになるんだ?学校なんてよほど大雪が降らない限り休校にはならないよ。」


出身地によってその報道による感想も違うようです。


どうしても関東地方のニュースは東京中心になってしまいますので、東京が寒いとなると関東全部寒いように映ってしまいますが、水戸は東京より断然寒いです!!!!!!!!!だから、東京を中心に考えて水戸に来ると偉い目にあうでしょう。


ここ1週間の報道や周りのスタッフの言動を見て、確かに寒いけどこれで参っていたら真冬乗り切れないよ???と思わずにはいられないニッシーでした。


ちなみに、ニッシーは真冬時はスーツの上にトレンチコートを着て出社するのですが、まだ登場していません。先日スタッフに


「ニッシーさん、今年はトレンチコート着ないんですか??」


と言われましたが現時点では着る必要なしです。逆に今着てしまったら、本当の真冬時にトレンチコートだけではしのげなくなってしまいます。


なので、ぎりぎりまで我慢です。


今年もトレンチコート1枚で乗り切ろうとしているニッシーでございました。(笑)
posted by ニッシー at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

謙虚な態度の客

1週間ほど前の話なのですが、最近何かとつけてニッシーの日記で話題になっているカレー。(笑)水戸市内の某カレーライス屋でちょっと信じがたい光景を目の当たりにしました。


ニッシーが1人でカレー屋に来店、席に案内され座りました。ニッシーの隣は、サラリーマンと思われるこちらも1人で来ていた普通の客。普通に新聞を読んでいました。


とまぁ〜ここまでは普通だったのですが、店員がカレーを運んできました。


店員:「お待たせいたしました!○○でございます。」


と元気よくカレーを持ってくる店員。しかしこの客、その店員の声掛けに関して一切反応しないのです。ずっと新聞を読んでいるまま。仕方なく店員がカレーライスをテーブルに置いていき「こちら伝票でございます」と伝票を置いて行ったのですが、その際も一切反応なし。「はい。」と答えるとか軽く頷くとかそういう態度も示さず、ただずっと新聞を読んでいました。


そして、その客にカレーが運ばれてきて約5分後、やっと新聞を読み終えたのかおもむろにカレーライスを食べ始めました。


ニッシーから言わせればこの客は明らかに常識外れだと思います。隣で見ていたニッシーは、この客のあまりにも横柄な態度にかなりむっとしていました。


この客は、明らかに自分が客だから偉いんだ!と思っているのでしょう。もちろん、金銭的な位置づけは上位と下位の立場の違いはあります。とは言っても、最終的にはお互い人と人とのコンタクトなのだから、立場的には客のほうが上であったとしても、店員対しては平等に接するべきではないでしょうか。


ニッシーは、飲食店ではよほどのことがない限り店員が注文した品をテーブルに運んできたら「ありがとう」と言うようにしています。これは、以前すしやでアルバイトをしていた際にいつもニッシーが料理を持ってくると「ありがとう」って言ってくれる常連の社長様がいらっしゃってそれを真似てのことなのですが、「ありがとう」ではないにしても何かしらの感謝の気持ちを表す反応を示すようにはしています。


いくらお金を払うからといっても運んできた店員に感謝の気持ちを表すことは、店員に対する誠意でありお互いが気持ちが良くなると思う。その結果、店員もこのお客様には是非サービスしたいという気持ちが誘発されるのではないか。


接客も人間がやることである。丁重な態度を示すお客には店員も心地よい客として、自然に笑顔になるだろうし、サービス品位も自然に上がると思う。心の底から「またお越しください」という意識になるだろう。もし横柄な態度の客なら店員でも腹が立つし見せ掛けだけの笑顔になる。すると店員も客から呼ばれない限り敬遠することになる。


お金を頂く店員はお客様に誠意を尽くし、お客側はその見返りに別途示された金額を支払うことで契約が成立する。つまり買う側である客が上位な存在であり、お金を頂く側が下位となる。なので一般的には、客のほうが強い立場と言える。


しかしながら、この当たり前な理論を盾にして、バイヤーズキングとした強靭な態度に出る人は世の中数多く存在する。


今回のカレー屋の案件に限らず、先日ニュースになった『八王子自動車教習所』の倒産に関する債権者説明会もそうだ。確かに、倒産してしまったと言うことは教習所側の経営責任に問題があると言うことは言うまでもない。罵声を浴びせたい気持ちも心情としては理解できる。


しかしながら、ニッシーもニュースやネット等で見たがあの受講生の理事長に対するあの態度は一体何なのか。いくらお金を払っているからと言って、話し合い等さほどせず理事長に対して罵声を浴びせる。もはやリンチ常態である。


お金を支払うのだから偉いとの思いから客であることを強く主張する。買ってやるのだから言うことを聞くのが当然だという理屈である。確かに一件筋は通っている。


しかし、良く考えてみるとお金を出すから何でも要求して良いということはない。店員も一人の人間であるから感情を持っている。ロボットではないのだ。


もともと教習所と言う場なので低俗な集団が集まってしまったのだと思うのだが、はっきりいって子供以下である。仮にも20歳前後の若者が多いのだから、もう少し大人の対応をしてほしかった。社会の常識を分かってほしいと思う。


たとえ地位や名誉があり、権限がある立場になっても、時には部下に対しても、外で店員に対しても"謙虚"でいたいと個人的には思っている。
上下の立場の違い関係なく誰に対しても謙虚であり続けることは、しいては自分に対する周辺の人たちのサービス品位が向上し、自分が豊になると思う。


八王子教習所の一連の騒動を見て、気づけば今回のネタとして書くきっかけとなったのである。感情的になる気持ちはよくわかるが、話し合いをまずしないといけない。感情的になるだけなら動物と変わらない。
posted by ニッシー at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

本日は

koga.jpg


これから仕事で古河まで出張です。


ただいま、水戸の事業所にいます。会社の営業車に乗る為に出勤したのですが、ただいま朝の6:00・・・若干眠いです。[m:52]


いや、朝起きること自体は慣れているんですけどね。


寒くてですね。最近、朝方はめっきり冷え込んできました。


しかし、ニッシーはまだストーブは使いません。会社は、もちろん暖房をかけていますがね。(笑)これで、寒がっていたら水戸の真冬の寒さは乗り切れません!氷点下7度になるときもありますから。晴天の氷点下7度はきついです・・・


多分、本日の帰宅は23:00頃になりそう・・・



では行ってまいります。
posted by ニッシー at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

夏は終わったのですが・・・

おばんです。ニッシーです。


ここ3日間、朝刊を読んでいません(爆)明日、明日の新聞を含め2日分一気に読もうかと検討中です。^^


さて、夏は終わったのですがここ数日ニッシー、カレーをよく食しています。


最近、何かにつけて勤務終了後、無性にカレーが食べたくなるのです。何ででしょう?今まで、カレーは嫌いではなかったのですがどうもこうも最近よく食べる。ま、日本人はカレーが好きですからね。統計によると日本人の一般的な家庭では平均で1か月に3回ほどカレーを食べるそうです。今月は、ニッシー平均以上のカレーを食していると言うことになります。


カレーのこだわりと言うのは、ニッシーあまりないのですが強いて言えばコクがまろやかなカレーが良いですね。そして、ルーはよく寝かせてあることと、家庭的な味、さらにチーズが入っていれば完璧です。チーズのとろみとまたカレーがあうんですよね。(^◇^)そんなこんなで、最近は勤務終了後赤塚駅前にあるあの(ニッシーの中では)伝説の『ココ壱』でよくチーズカレー400グラム1辛を頼んでいます。


そして、本日もカレーが食べたくなったのです。でも、ここ最近ココ壱のカレーばっかりだったのでちょっとマンネリ化してきた今日この頃。たまには違うところのカレーを食べよう!と言うことで、本日は水戸駅南口の通りにあるカレー屋に行ってまいりました。


ここのカレー屋、学生時代はよく行っていたのですが今回久しぶりに行きました。どういうわけか、入口にJALのビジネスクラスで実際に使われた座席が展示してある???????????????な店舗入り口なのですが、それを横目にニッシーカレーを注文。



jal.jpg
※それがこの写真。どう考えてもカレー屋にはアンバランスである。(^_^;)


そして、これがニッシーが本日頼んだカレー
kare.jpg



ササミ卵カレー大盛りです。本当は、限定40食のビーフカレーを食べたかったのですが、終わってしまっていたのでま、とりあえず注文。


いざ、食してみるも・・・・・


う〜ん、個人的には少し微妙でした。ルーがちょっとまろやかではなかった。ま、美味しくはいただけたんですけれどもね。もう一押しニッシーの中で足りなかったな。


どういうわけかココ壱の味にだんだんと舌が慣れてきているのでありました。(苦笑)


ちなみに、カレー屋さんの注文で一言言わせてほしいのが、それは大盛りの定義です。


ニッシーは、よくカレーを大盛りで頼むのですが、確かにご飯は大盛りになっているもののルーは普通の量と言うことがお店によってしばしばあります。


以前このことを店側に質問したことがあるのですが、店側の言い分だとあくまでも、ニッシーが言うカレー大盛りと言うのは、カレーライスの大盛りであってルーは対象になっていないとのことでした。


確かに、言い分としては分からないではないですが、ニッシー的にはカレー大盛りと言ってご飯だけ大盛りにしてルーをそのままって言うのはなんとなくアンバランスな感じがするし、何だか変な感じもします。一般的にカレー大盛りと言ったらご飯だけでなくルーも増やさないと物理的におかしい気がするんですけれどもこの辺りどう思いますか。


現に、本日もカレー大盛りだったのですが案の定ルーの量は普通だったので、危うくルーがなくなるところでした。出来ればルーも大盛りにしてほしいです。


ちなみに、このカレー屋。非常に接客は良いんですけれども店員は、茶髪あり、ピアスあり、ギャルあり、あんちゃんありと店員何でもありの店。ま、きちんとやってくれれば良いんですけれどもね。ニッシーはあまりそういうの気にしないので良いんですけれども、ちょっと不気味な感じがしました。でも、元気の良い接客で気持ち良かったです。


と言うわけで、夏はとっくに終わったのですがどういうわけかカレーの話題でした。
posted by ニッシー at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

交通機関検討中、ビバ東京めぐり

おはようございます。ニッシーです。


最近、起床時間が4:00〜4:30頃が殆どの為、勤務終了後はすぐに睡魔が襲ってきます[m:56]。それでも昨日は、ちょっと自分自身不甲斐なことがあったので、今まで以上に飲みました(汗)


ビンビール    1本
スミノフアイス  1本


ニッシーにとっては、夜の晩酌としてはそこそこの酒量。それでも本日の起床時間は4:20!だんだん生活リズムができつつありますな(^_^.)


さて、ここ最近スケジュールを整理しているのですが、来週から11月末までは諸般の事情で結構東京行きが多くなりそうです。


今、入っている予定だけで東京へ行く用事が6回。11月18日(火)のBILLY JOELのコンサート(東京ドーム)に行くことになれば(行くこと自体をまだ検討中・・・)7回、東京に足を運ぶことになります。


ここ最近東京に行っていないので、東京へ行くこと自体はちょっと楽しみなんですが、ニッシーの行く所は23区内のため人混みの多さにまた疲れてしまうよな〜〜と思うと若干憂鬱ですが、それでも今回の東京行きは全て自分の為でもあるので、頑張ってこようと思っています。


さて、そうなると検討議題としてあがるのは東京へ行く公共交通機関。水戸から東京へ行くには[m:7]JRと[m:10]高速バスの2種類があり、どちらの交通機関もメリットデメリットがありどうしようか検討中です。それに加えニッシーの場合は、個人的趣味足るものもありますからね…(爆)色々と頭を悩ませている所でございます。


高速バス
<メリット>
・必ず座れる保障がある
・1度乗れば目的地までひとっ飛びなので寝過ごす確率が低い
・料金が比較的安価(往復で3000円)


<デメリット>
×足を伸ばせない。(個人的理由)
×交通渋滞があるため時間がよめない
×必ず座れる保障があるが、先着順なので高速バスが来るまでバス停で10分〜20分立って待っていないといけない。
×料金自体は安価であるが、上野駅or東京駅からは結局はJRに乗ることになるのでトータル的な交通運賃は電車とさほど変わらない可能性がある。
×バス酔いする可能性があるため、うかつに本・新聞を読めない。


JR
<メリット>
・常磐線、山手線、中央線、総武線等列車の車両を楽しめる(完全に個人的理由)
・車内アナウンスを楽しめる(これまた個人的理由)
・発車ベルを楽しめる。お勧めは、友部、土浦、牛久、北千住、新宿(またまた個人的理由)
・ダイヤ通りなので時間をよみやすい
・時間が早い。
・常磐線のうりであるフレッシュひたち、スーパーひたちに乗れる。(完全に個人的理由)
・フレッシュひたち回数券なるものがあり、この券だと4枚綴りであるが、通常特急自由席1,300円の所を1枚当たり700円で特急に乗れる。
・水戸〜東京都区内だと電車賃2,210円なのであるが、赤塚〜東京都区内だと1,890円の為、結果的に高速バスよりも運賃が安くなる可能性がある。
・電車の中で本・新聞が読める。


<デメリット>
×帰りの上り普通列車は、非常に混むため最悪の場合上野〜佐貫間くらいまでは立っていなければならない可能性大。(所要時間約50分)特急自由席も最悪の場合立つ可能性あり。
×所用の帰りに上野駅に到着する時刻が22:00頃と思われるため、ニッシーが最も嫌いな特急フレッシュひたち71号(http://ekikara.jp/newdata/detail/1301241/55486.htm)に乗車しなくてはならない可能性がある。(完全に個人的理由)
×寝過ごす可能性がある。



こんな感じでしょうか。う〜〜ん、これだけ見るとJRのほうがよさげですな。(笑)ちなみに、フレッシュひたち71号が嫌いな理由は見ての通り、特急のくせに停車駅が多すぎるのです(激怒)。ちょっとしたプチ快速です。これに特急料金を払うのがばかばかしいって理由です。


いずれにしても水戸を出発するのは昼過ぎになるので、結果的にはバスも電車も時間的には変わらない気がしてきたし、例えば行きはJRで帰りは高速バスといった楽しみも出来そうですし。ま、まだ時間ありますしね、じっくりと検討しようと思います。


こういう検討している時ってなんだか楽しいんですけどね。最近は、アパートで1人で時刻表系のサイトを見てどちらが有意義か検討しております。(爆)


ちなみに、東京へ出発するのが午後なので該当する日の午前中は、歯医者に通院しようと思っています。


やはり・・・大きな虫歯があったんですよ。(大泣)歯医者に行って気合い入れなおします。
posted by ニッシー at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

意外な役回り、確かに得意ですが

おばんです。ニッシーです。


今日は、会社は休みだったのですが、自身は千葉→茨城と動き回っていました。もちろん理由は審判です。(爆)例のあれは、終了し現在は所属している連盟の主催や、自身が依頼を受けている硬式チームからの審判依頼等で何とか食いつないでいる??状態です。(^_^;)試合があると言うことは本当に有難いです。現在は、基本を確認しながら来シーズンに備えつつ、審判をしております。


本日は、連盟からの依頼で市民野球大会だったのですが意外な役回りを任命されました。


それは、突然起こりました。本日のニッシーは、香取市(千葉県)内某球場で早朝の市民野球大会の審判。ニッシーは球審でした。8:30試合開始で終了時間9:40(7回戦)の省エネゲーム(*^^)v。得点も1−0で、しまった試合だったなと思い、本日の審判終了。水戸に向かって戻っている時です。突然審判部長から電話がありました。


部長:「ニッシー、試合終わったか?」
ニッシー:「はい、部長!試合終わりました。」
部長:「今から栗源(千葉県)に来れるか?」
ニッシー:「え??は・はい、来れますけど何かあったのですか?」
部長:「ちょっと頼みたいことがあるんだよ。」


何の事か分からず、とりあえず水戸に向かって帰っていたのですが車を引き返し栗源町内某野球場へ。確かにこの日は、香取市と栗源2会場で試合があり、ニッシーはあくまで香取市のほうの担当で行ったのです。それが、突然栗源に招集。


んん??もしや審判に欠員が出たのか??でも、そんなわけないしな・・・


頭の中が巡り巡りながら栗源へ。。。。


uguisu.jpg



行くやいなや、審判部長から・・・


部長:「ニッシー、悪い!この試合なんだけども放送やってくれ。いやぁ〜いつも放送をやっている人が所用で帰ってしまったんだよ。俺、緊張しちゃってだめだからさ、よろしく!!!」


おい!その為だけにニッシーを呼んだのかい!でも、ちょっと嬉しいかも、、、


実は、ニッシー知っている人も多いと思いますが、一応元放送部で審判駆け出しの頃は、本部の手伝いでは率先して放送(ウグイス)をやっていたと言う経緯がありました。その時のウグイスのスムーズさが、当時の連盟の人の目にとまり(?)町が主催の冠大会で、放送の為だけに野球場に行ったということもありました。自分は、審判員なんだけどな…と思いつつ・・・


あれから、10年、今や審判がメインでアナウンスをすることはなくなりましたが、今回ふって湧いて出たような突然のアナウンス係。しかも、今シーズン一番多く審判をしていた例のあれでは、審判をしながらさりげなく、ウグイスの人の喋り具合、テンポの進み具合等を密かにチェックしていました。(^_^.)


久しぶりのアナウンスなので、ちょっと気合が入るニッシー。試合前のメンバー発表では、アマチュアではあまりないであろう控え選手までアナウンスしてしまいました。


そして、見せ場は6回。球審の人がてくてくとやってきます。


球審:「ピッチャーがセカンド、セカンドに○○が入ります」


と告げたのですが、何か変だな!と感じるニッシー。セカンドがピッチャーに入っているんです。あ!そうか、これってピッチャーに変わって○○が入ったんだなと思い、すかさず・・・


ニッシー:「▼▼(チーム名)、選手の交代をお知らせいたします。ピッチャー△△に変わりまして7番に○○が入り、セカンド。セカンドの□□がピッチャーに入ります。」


ウグイス冥利に尽きると思った瞬間でした。と同時に、こういうちょっと複雑な選手交代はウグイスの腕の見せ所と素人ながら勝手に思っているので、スムーズに言えた瞬間、心の中でガッツポーズ!(*^^)v


こんな感じで、完璧に個人的ですがかなり楽しめたウグイスになりました。


そんなこんなで、ウグイスの人の気持ちは少しは理解しているつもりなので例えば、ニッシーが球審で選手交代を告げる時は、ウグイスの人が言いやすいようにニッシーの中で順序立てて丁寧に言っているつもりです。(分かりずらかったらごめんなさい)


突然の役回りを与えてくれた審判部長に感謝です〜〜〜!そんなこんなで、審判はもちろんですがウグイスもさりげなく興味があるニッシーでありました。


あ!ニッシーのマイミクさんにもウグイスの方がいらっしゃるのですが、その方のアナウンスは本当に聞きとりやすいです。(^◇^)安心してニッシーも審判できます。アナウンスの方の喋り具合で試合も引き締まります。さりげなく試合進行の上では重要なのですね。
posted by ニッシー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

変わった食事形態、ついに予約してしまいました…

明朝がてらおはようございます。ニッシーです。(笑)


秋と言い気持ちの良い季節になったことから最近会社の通勤には、バス停まで徒歩(10分)で行っています。そして、バスで通勤してバスで帰る。土日祝日出勤の日は、バスの本数が少なくなってしまうので車ですけどね。(^_^;)何だか何をやるにもはかどる季節になってきました。


さて、そんなこんなで最近は朝ちょっとした時間をファミレスで過ごし、新聞等を読むと言った作業を復活させました。

coffe.jpg


昨日行ったファミレスです。昨日は、朝何だか知らないですけどどうしても和食が食べたくなり、いつもはパン系で安く済ませるニッシーですが、昨日の朝食は…


≪ニッシーの昨日の朝食≫
焼き鮭朝食膳
(ひじき、のり、納豆、ご飯、みそ汁、漬物)
ドリンクバー


これで、892円。何でドリンクバー別料金なんだよ〜〜〜!と思いつつ、朝の一時を過ごすための出費・・・


≪ニッシーの昨日の昼食≫
幸楽苑の味噌ラーメン
→職場の人と行きました。これで、409円。


≪ニッシーの昨日の夕食≫
塩カルビ弁当、おでん
→バス停降りてすぐにあるセブン・イレブンにて購入。おでんは、70円均一だったので衝動買い。(爆)これで、556円。


つまり、昨日のニッシーの食事形態は、朝食が一番お金かかっている・・・普通朝食って軽く済ませるものではないのかと思いつつ、どうしてもドリンクバーの誘惑に負けてしまいました。


でも、ニッシーの中ではこの朝の時間は結構自分の中では物事を整理する良い時間帯になっています。新聞を読んで、今日1日の時間を頭の中で整理。あのノーベル物理学賞をとった大学教授も、大学に出勤するのは必ず午後。なぜなら、午前中は喫茶店に入り浸っていたとのことです。そこから、名案って生まれたそうです。ん????となると、ニッシーもそのうちこの朝の一時から、仕事の名案が思い浮かぶ日が・・・・こないか。(^_^;)


さて、そんなこんなな昨日の1日でしたがついに、昨日予約をしてしまいました。





歯医者
歯医者
歯医者




です。この間の日記にも書きましたが、行ったほうが良いと言うのは分かっているんです。でも、なかなか行こうと一歩踏み出す勇気が出てこない。でも、もう〜約3年くらい歯医者行っていないし・・・さすがにもう〜やばいよな。。。ってことで、昨日勇気を持ってTEL!!!!


さすがに電話口では緊張したニッシー。

ニッシー:「あの〜〜全くもって初めてなんですけれども歯を見ていただくことは出来ますか???」

歯科衛生士のお姉さん:「はい、大丈夫ですよ。」


※っていうか、歯医者に電話しているんだから歯を見てもらうのは当たり前だよな…と思いつつ、、、


衛生士:「どこか痛い所はありますか??」

ニッシー:「いえ、多分ないんですけれども9割型歯周病の疑いがあります。。。」

衛生士:「あぁ〜そうですか。お時間はいつがいいですか?」

ニッシー:「そうですね、出来れば午前中早い時間が良いんですけれども…」

衛生士:「じゃ〜、明日空いていますね。いかがですか??」


※あ・あ・明日!なんやねん、今日の明日で歯医者って空いているものなのかい。。。何だ、この急展開は!(驚)


ニッシー:「いや、明日は仕事で、と言うかそんな簡単に予約できるとは思っていなかったので。」

衛生士:「そうですか・・・、じゃ、明後日はいかがですか??」


※どれだけ暇なんだこの歯医者!


ニッシー:「わかりました!じゃ〜、明後日でお願いします。」


そんな感じで、無事(?)予約をしてしまいました。明日の10:00ニッシーは歯医者に行ってまいります。あぁ〜本当は行きたくないんですけどね。何かあったら遅いですからね。。。と思いつつ、でもやっぱり行きたくないな〜。


昨日から、歯磨きの時間を増やして最後の悪あがきを決行中。さぁ〜この悪あがき、吉と出るか凶と出るか・・・


凶と出ると思いますが。(爆)
posted by ニッシー at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

考えすぎなのかな・・・

おばんです。ニッシーです。


本日は仕事で水戸警察署に行ってまいりました。


keisatu.jpg


別にニッシーが御用になったわけではないですよ。(笑)会社の車の車庫証明書を取得しに行ってきたのです。いつも、警察関連の事務方仕事はあまり良い思いではないのですが、本日はスムーズに行きました。やっと要領になれてきたのかな。(笑)


さてさて、本題。


タイトルにある通り、ニッシーの1つの悪いかどうかわからないのですが、癖として物事に対して少し難しく考えすぎと言うのがあります。これは自分でも自覚していることで、ちょっと考えればすぐにできることでも、ニッシーは何だか難しく考えてしまってその難しく考えている分、他の人と比べるとスピードダウンしてしまう…


だからと言ってこれが悪いのかどうかはわかりませんが、少なくとも時間勝負のビジネスの世界では少なからずともマイナス要因になっているのかなと言う感じは若干抱いています。


そんなこんなで、先日も難しく考えすぎて皆にびっくりされたことがありました。


お昼休み。会社のスタッフ数人とご飯を食べていたのですが、その時スタッフの1人が携帯のゲームをしていたのです。何だか、クイズ形式のRPG型のゲームで


「ニッシーさん、これ今流行っているんですよ。」


と言ってきたのですが、ニッシーには何の事だかさっぱり・・・(大汗)そんな中、スタッフが


「この問題わかります???」


とそこにいたスタッフ(ニッシー含め4人)に問いかけてきました。問題は以下の通りです。


【問】私の年齢から1を引いたら、お姉さんの年齢から1を引いた年齢の2倍になり、私とお姉さんは年が4歳離れています。さて、私は何歳でしょう?


ゲームにしては、随分しっかりした問題だな〜と思いつつ、皆で問題を解いていました。ああでもないこうでもないとスタッフ4人で井戸端会議。。。そこでニッシーが、ひゅっと一言。


ニッシー:「これさ、私の年齢をxで姉の年齢をyとしたら
2(x-1)=y-1で4歳離れているんだからy-x=4でしょ。これで連立方程式で良いんじゃない。」


一同:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


ニッシー:「すると、y=x+4だからこれを最初の式に代入すれば…

私は5歳で、姉は9歳だね。」


スタッフA:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

方程式、懐かしい。」


スタッフB:「いたな、クラスにこういう人。」


いやぁ〜ニッシーも塾講師のバイト以来ですよ。方程式解いたの。何だか、問題を見た瞬間に文章が2つあって、私と妹と言う未知な数字が2つあったから、何となく連立方程式(つまりはxとy)でいけるかな・・・と思ってしまったんですよね。


ま、答えはあっていたので、一件落着ですが、もっと簡単な見つけたかがあったのかしら。


おそらくこういうのが難しく考えすぎって言うんだろうなとちょっと思ってしまった一コマでした。
posted by ニッシー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

プレーオフ雑感(審判ネタ多々)

おはようございます。


ニッシーです。思わず寝てしまいました。昨日の起床時間は5:00、起きたらそこは関越自動車道寄居PAでした。(笑)そこから車を飛ばして7:00に水戸に戻り、そのまま会社に出勤。昨日の仕事は受注が殺到し、電話取ったり届けたりで疲れてしまったのでしょう。


さて、一昨日は例のあれプレーオフの審判でした。2戦先取のこの大一番。その初戦です。短期決戦なので初戦はめちゃくちゃ重要。この日は、ニッシー朝から緊張しまくりでした。


いつもより1時間30分も早く球場入り。いつもは、ビジターチームが練習をしている頃に球場入りするのですが本日は、どういうわけか3時間も前に球場入りしてしまったのでまだ、ホームチームが練習していました。ニッシーはめちゃくちゃ緊張していたのですが、ホームチームは見た感じ思った以上にリラックスムード。何人かの選手には、「お疲れ様です!」と声をかけられてしまいました。何だか、選手のほうがいつもと変わらない気がしました。やはり、この平常心が大事なのでしょう。


球場は、前橋敷島球場。今年は、西武VS楽天戦が行われたプロ野球のチームを招致するほどの気合が入った球場です。ニッシーも今年ここで何試合審判したでしょう。おそらく一番裁いた回数は多かったと思います。ここの球場で裁くのも残り僅かです。


そんなこんなしている間に、試合開始1時間30分前、本日の全ての審判員が集まります。審判の面子は、もう慣れたもの。この1シーズン共にやってきたメンバーです。審判が全員集まってちょっとリラックスムードになりました。


「今日の先発は誰だろう?」
「あり?○○(選手名)登録されていないんだ。」
「こっちは誰が先発だろうね。」


こんな感じで、野球場に来ているお客様と何ら変わりもないたわいもない会話。やはり、元は野球が好きな人達ですからやはり気になるみたいです。ニッシーも、もう〜約半年も同じチームの試合を裁いているわけですから、選手の名前も覚えますし、何となくホームチームの攻撃パターンとかもよめてきます。


こういうプレイに対する『よみ』と言うのも審判にとっては必要な要素で、よみすぎはいけませんがある程度「おそらく次はこういうプレイになるだろう」と言ったよみをすることにより、そのよみが的中した際の正しいポジショニングに備えることができるわけです。そのよみが、本日は的中したわけです。(詳しくは下記に)


さぁ〜いよいよ試合開始です。ニッシーは3塁塁審。以前も書きましたが、3塁って何も判定がない時は何もないですが、ある時は結構あるもの。もう〜とにかく何がきても堂々とジャッジを!そして、最後は気合で!!!望みました。


2回です。1アウトから、打者が2ベースヒットを放ちました。この打者、実はシーズンの盗塁王です。このチームは、起動力をふんだんに使ってきます。ニッシーも盗塁の判定で何回悩まされたことか、その度に見る位置、角度等を自分なりに勉強させていただきました。


ここでニッシーの頭の中にはある考えがよぎります。


◆リーグ盗塁王
◆起動力野球
◆試合序盤
◆点がほしい所



ニッシーの心:「走るかも・・・・」


何となく盗塁するかな??っていう空気感がニッシーの中にありました。心の準備に備えます。


そしたら、、、、、本当に走ってきました!!!!捕手が3塁に送球。3盗なので若干クロスプレイになりました。


今シーズン、3塁盗塁の際の審判の位置取りに悩まされたニッシー。試合中、さりげなく位置を頭の中でシュミレーションしてきました。そして、今回の盗塁。自分で言うのもなんですが、判定の位置取り、走者の足の入り、ボールの位置、3塁手がタッチする瞬間、全てがほぼ完璧に見えました。


「セーフ」


今まで、散々盗塁判定は悩まされてきましたが、このジャッジは自信がありました。例のあれで、今まで以上に1つの判定の重みを実感しているニッシー。3塁手はセーフの判定にがっかりしていましたが、私はあの判定はセーフだったと今でも確信しています。そして、判定した瞬間周りから何となく歓声があがっているのが徐々に聞こえてきました。スタンドが沸いたのでしょう。若干鳥肌が立ちました。


この機動力が物をいい、その後犠牲フライで1点を取りました。もし、あそこでアウトと判定していたら、この犠牲フライはなかったわけで、正しい判定をしているだけなんですが、本当に1つの判定の重みを実感させてくれる例のあれです。


その他にも、この試合はライン際のフェア・ファウルの判定も多々。フェアだったら長打になり、ファウルだったらファウルです。ラインぎりぎりの所だったので、これも判定1つで試合展開が大きく変わってしまいます。


そのぎりぎりのフェア・ファウルの判定が何と2回ありました。1つは、フェア!!1つはファウルと判定。ファウルの判定をした時は、レフトはその判定を聞いている余裕がなかったのか、ファウルと判定をしているのに次の塁に投げていました。選手も必死です。


つまり、その際のフェア・ファウルの打球は誰も見ている選手がいなかったわけでして、それこそニッシーの判定が全てが物をいうシーンでした。周りから見ると何でもないようにうつりますが、1つの試合で本当に際どいフェア・ファウルを2回も判定するなんてめったにないので、心の中では「お〜い、何でこんなのくるんだよ〜〜」と若干叫んでいる自分がいました。(笑)


そして、試合終了。終わってみれば7−0でしたが、試合終了の瞬間どっと疲れました。試合後、本日の審判の人そして、リーグのお偉い方と一緒に食事に行ったのですが、途中で転寝をしてしまい、あまりよく覚えていません。(大汗)よっぽど疲れたのでしょう。


懇親会は、0:00頃まで続き、ニッシーは即関越自動車道に乗り上里SAで休憩。寝ていたら、いきなりNEXCOの係員登場。


「すいません、今この先で大事故がありましてまもなく通行止めになってしまうんですよ。。。なので、もしお急ぎでしたら移動してください。」


うわぁぁぁん、人が気持ちよく仮眠をとっていたのに〜〜〜。てなわけで、途中大事故の現場を見ながら次の寄居PAまで車を走らせ、熟睡。起きたら、5:00で焦ったと言うわけです。


選手も大変ですが、審判も大変です。でも、1つ1つの試合が自分にとって良い経験になっています。実は、本日もプレーオフ最終戦の審判の予定だったのですが、片方のチームが先に2勝してしまったため、本日の試合はなくなりました。と言うわけで、地区優勝は決定。来週から始まる地区優勝チーム同士のチャンピオンシップの審判に選抜されなければ、一昨日の試合が最後の試合となります。


ま、後はどうなるかは現時点では不明。取りあえず今日はのんびりします。(^_^.)

posted by ニッシー at 06:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

遠征多々にはうれしい情報、ETCは曜日に注意

おばんです。


現在、会社員で会社にいるニッシー(大汗)ですが、今日の業務は暇すぎて現在ニッシー1人しかいません。。。電話も17:00の電話を最後に一件もならない・・・まずいっすな。(ToT)/~~~


さて、にっしーは例のあれで群馬・長野に頻繁に遠征しているということもあり、当然交通費やガソリン代の出費も多く、自分のためには充実はしているのかもしれないがお財布の中は缶ジュースも買えないのではないかと言うくらい、実は元は取れていない・・・


と言うわけで、あらゆる値引き情報、特に交通関係の値引き情報には多少敏感になっているわけだが・・・この度国土交通省は経済対策のひとつに高速道路料金の更なる引き下げと首都高速および阪神高速道路の距離別料金制度の導入延期との発表が行われ、徐々に適用になってきている。


ニッシーも先週の土曜日高崎IC〜諏訪ICまで高速を使って移動したのであるが(関越〜上信越〜長野〜中央)ちょうど、この日は休日割引適用初日と言うこともあり、今までなら通常料金を取られていた高速道路料金が半額でいけた。ニッシーは事前にこの情報を知っていたのだがこの日はちょうど適用初日と言うこともあり実際は、どうなんだろう??本当に割引になるのかな???と内心かなり不安であった。


高崎ICから最初のチェック地点、東部湯の丸インターここで1回高速を降りる。ETCゲートをくぐる・・・どうだ!どうだ!どうだ!!


ピピッピ(←ETCの音)



料金掲示板を見るとその横には・・・



半額!!!



この日は、群馬県のパートナーと一緒に移動したのであるが、お互いに半額と言う表示が出た瞬間ガッツポーズしたのは言うまでもない。


こんな感じで、今月下旬からETCの割引が色々と改定になっている。何と言っても高速道路の値下げは、これまでにない大胆な値下げであり、特に深夜割引(0時〜4時に走行する車両は距離、場所に関係なく4割引)は割引率が半額にまで拡大される。つまり、長距離移動すればするほど高速道路料金メリットが増えると言うことである。燃料代が高いこの昨今、特に運送会社は毎日高速道路を利用するだろうから、原油高分を高速道料金の値下げである程度は吸収可能と思われるくらいまで値下げをしてきているのである。


そして、ニッシーが20日の使った割引と言うのは、休日割引と言って現在実施している通勤割引の適用が昼間全時間に適用されるというものであり、これは首都圏近郊以外の区間になってしまうが、日中の100キロ未満の高速道路の区間は半額になると言うものである。と言うわけで、ETCの割引をニッシー風にまとめてみると以下の通りである。


○今までのETC割引
・6時〜9時及び17時〜20時までの大都市圏を除く区間で100km未満は半額
・22時〜6時に大都市圏を発着する車両で且つ100km未満は半額
・0時〜4時に走行する車両は距離、場所に関係なく4割引
・23時〜0時に走行する車両は距離、場所に関係なく3割引
・22時〜23時に走行する車両は距離、場所に関係なく2割引

○新ETC割引
・6時〜20時までの大都市圏を除く100km未満の区間は半額(休日限定)
・22時〜6時に大都市圏を発着する車両で且つ100km未満は半額
・0時〜4時に走行する車両は距離、場所に関係なく半額(平日限定)
・22時〜0時に走行する車両は距離、場所に関係なく3割引


となる。これだけ見ると頭が混乱してしまうのであるが、注意したいのは、平日深夜限定だったり、休日昼間限定だったりする。このところは、注意が必要である。


てなわけで、ETCを使って高速道路を利用する人は、今後は曜日を注意して確認したほうがいいと思う。たとえば日曜日の0時以降に高速道路を利用しても深夜割引の適用にはなるが半額ではなく4割引になるという点に注意したい。このあたりの情報はまだ一般紙による文面からの情報での判断なので、まもなくしたら各高速道路会社からの公式発表されるだろう。改めて確実な情報を得る必要がある。


さらに、ニッシーからしてみれば今までETC割引が対象外であった本州四国連絡道路にも割引が適用されている。時間帯さえ適合すれば明石海峡大橋を半額で走行することが可能ということであろう。いつかは車で高速道路を一周してみたいと思っているのだが、この割引はうれしい!


と、こんな感じで遠方へ行っている傍らこういう値引き情報にはちょっと敏感になってしまっているニッシー。制度が複雑なのでもう一度自分の頭の中で把握して、曜日を調べてドライブの計画を立てようと思う。


ちなみに、来週は例のあれで今シーズン最後の長野遠征!運よく土曜日であるためまた、日中半額で長野にまで行ける!


節約!節約!である。(笑)
posted by ニッシー at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

今シーズン球審終了、残り3試合へ

こんにちは。ニッシーです。


更新滞っていてすいません。


18日、20日と例のあれで審判をしてきました。18日は、前橋市(群馬県)20日は諏訪市(長野県、写真)、共に球審でした。
200809201156000.jpg






20日の試合で、ニッシーの今シーズンの球審は全て終了しました。審判自体は、来週で最後ですが球審は今回で一応一区切り。4月からやってきたこのシーズン、本当に本当に色々と勉強させていただきました。


忘れもしない、初球審を行った日は5月4日、長野県伊那市でした。あの時は、本当にがちがちで緊張しっぱなし・・・正直言ってその時の感じは、あまり覚えていません。とにかく自分のことをやるので精一杯でした。自分の技術の未熟さを感じました・・・


それから、今まで以上に集中力を持って望みました。どこか自己流になっていた自分のフォームを改善し、今まで教わってきた基本的なことを再確認、基本に忠実に!とにかくそれを意識しました。


色々と試行錯誤、切磋琢磨し、そして昨日今シーズン最後の球審。あの5月4日の頃のニッシーはそこにはいません。最後という思いをかみ締め、1球1球今まで以上に真剣に基本に忠実にジャッジしました。


途中5回終了後の休憩時間にこの試合のホームチームの主将にばったりと会い


「ニッシーさん、今日はストライクゾーン広いですね。良いですよ!両チーム同じようにとっているし。。。これくらい広くないと試合がしまらないですよ。」


とのお言葉をいただきました。実は、18日にニッシーが球審をやった際も、20日と同じチームで試合をやっておりその時は、自分の中の反省点として若干ストライクゾーンが狭かったかな〜と言うのがあったのです。その試合は、審判部長が来ていたので試合終了後に


「もう少しストライクゾーンを広く取ったほうがいい。」


とアドバイスをもらい、20日の試合は気持ち広く取りました。例のあれは、比較的ストライクゾーンが狭い傾向にあるので中には不満そうな
選手もいましたが、前述したホームチームの主将やビジターチームの主将クラスの選手はニッシーの広いストライクゾーンに対して何も言いませんでした。ストライクゾーンは自分の中での課題の1つではありますが、これくらいなのかな・・・と言う感覚は掴んだような気がします。


もちろん、完璧ではありませんし、20日の試合は自分の中では若干不甲斐なさが残るものになってしまい、まだまだ球審の勉強をしなければならないと感じています。今シーズン最後の球審だったので、すっきりと終わらせたかったのですが試合終了後はどこかもやもや感が残ってしまいすっきり終了とはいきませんでした。


今シーズンニッシーの審判予定の残り試合は後3試合。集中して望んでいきたいと思います。そして、出来るものなら10月からのプレーオフに選ばれたいです。頑張ります。
posted by ニッシー at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

近況、仕事と審判相変わらず

おはようございます。ニッシーです。手(チョキ)


昨日は、仕事でございました。昨日の仕事はサイクル的にはほぼ完璧に回すことができました。忙しくなく暇でもなく、ちょっと暇になったかと思ったらそこに新しい受注が入り、迅速に対応できる。ほどほどに忙しいという理想状態でございました。


毎回こんな感じならいいなとは思うのですが、そうはいかないのが接客業。。。ま、明日以降も頑張りますね。


さて、ここ最近のニッシーの近況でございますが相変わらず仕事と審判でございます。ま、例のあれは9月いっぱいで今シーズンは終了ですのでラストスパートといったところでしょうか。ハッスルプレイを行っております。


そんな中、3日の日はニッシー自身初、プロの試合を裁くことができました。ソフトバンク2軍戦です。しかもニッシーが球審でした。審判部長が駆け付ける中、ニッシー自身初プロ野球のチームの試合の球審。やはり、プロは違いますね。球も早いし、変化球もすごく切れます。これがプロなんだろうな〜と圧巻の思いでした。


しかもこの試合には、当時2軍で調整中だった柴原、多村、レストビッチもスタメンで出場しており、テレビでも見たことがある選手を前に冷静さを抑えつつ、少し興奮してしまいました。そして、投手のほうでは8回、9回を投げた甲藤(かっとう)投手(http://bis.npb.or.jp/players/51555112.html)がすごかった。


1軍での試合はまだ少ないですが、彼の変化球のキレは抜群でした。球速があるうえに、本当に打者がボールを打とうかとしている瞬間にすっと曲がる。。。しかも見逃してもその球はストライク。。今まで球審としてニッシーも色々な投手のボールを見てきましたが、あの変化球のキレ。。。こういう選手がプロに行くんだろうなと感心しながら裁いていました。


でも、ニッシーが良いなと思っていても甲藤選手は1軍になかなか上がれないんですからね…プロの世界はレベルが高いんだなと感じました。審判もそれ以上のトレーニングを積まなければなりません。自分自身にとっても本当にいい経験になりました。試合終了後も審判部長に「Good! Job!!」と声をかけられ、さらにはリーグ代表も審判室を訪れていただき、感慨の思いでした。これを糧にまた一歩一歩精進していきたいです。


ま、近況はこんな感じですかね。相変わらず仕事と審判以外は書くことがありません。(大汗)写真は色々撮っているんですけどね、日々感じたこと等をコラム風にも書きたいと思っているんですけれども、なかなかまとまって書く時間もなく…自分の過去の記録としてもう少しまめに更新していきたいなと思う今日この頃です。


後、近況と言えば最近ストレスなのか何なのか明らかに白髪が増えました。鏡で見れば一目瞭然。大学を卒業し、一度白髪染めはして普通の20代青年風髪型にはなったんですけれども、目視できるほどの白髪がまたちらほらと…なんでしょう、ニッシーは白髪ができやすい体質なんですかね〜〜。シーズンオフになったら、また白髪染めに行きます。(爆)


そんなこんなで9月も結構忙しい・・・何とか日記を書いていければと思っています。
posted by ニッシー at 06:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

過酷スケジュール・・・

おはようございます。ニッシーです。


今日は、これから仕事ですよ〜〜!(^o^)


昨日は、水戸市内かなりの激しい雨になりました。お店の周りもすごい水びだしであわや床下浸水状態・・停電するし、店のパソコンは落ちてしまうし、、、大変でした。


さて、そんなこんなでも普通に働くor審判をしているニッシーですが今週は日程のめぐり合わせアンド会社の都合でとんでもないスケジュールになってしまいました。(大泣)


【今週末のニッシーの予定】
・木曜日までは普通にお仕事(8:00〜20:30頃???)
・金曜日
長野県内某所にて例のあれの審判。18:00〜21:30頃???)
・土曜日
お仕事(8:00〜20:30頃???)
・日曜日
群馬県内某所にて例のあれ審判(16:00〜19:30頃???)



てな感じです。つまり、ニッシーの中で金曜日以降の行動場所が
長野→水戸→高崎→水戸


となるわけでして、わずか4日間の間に水戸市内を行ったりきたりしているわけです。個人的には、審判を連戦にして残りを仕事みたいな感じでもって行きたかったわけですが、まぁ〜お店にも諸々の事情がございまして、どういうわけかこんなスケジュール・・・体力を万全にして望まなければなりません。


となると移動手段も検討中。この移動手段、まともに車で4日間の行程をこなすことは物理的には可能であるが、燃料代の高いこの昨今、全ての工程をインプレッサとなると激しく燃料代がかかってしまう。しかも、長野県内のガソリンスタンドは茨城県と比べると10円以上も値段が高い!!!!!(ハイオクで200円超えのスタンドも見かけるほど)と言うことで、金曜日の長野移動は電車を使おうか検討中です。

(注)ただ単に電車が乗りたいわけではありません!!!!!


となると、前回の日記以来の電車大移動(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=846322478&owner_id=650768)になるわけですが、まぁ〜今回は青春18切符もあるし各駅の移動も悪くないなと思っている今日この頃です。

注)鉄っちゃんではありません!!!!


ただ、前回の場合は試合会場が松本だったので比較的(??)水戸からは近い場所にあったのですが、今回は駅で言うと篠ノ井駅近辺になるため、松本からまた電車に乗らなくてはなりません。


と言うわけで、ちょっと篠ノ井線の駅を調べてみたのですが、ニッシーちょっと注目の駅を発見!!!!それは・・・・・


姨捨駅(おばすてえき)


別に、お婆さんを捨てたと言うわけはないと思うのですが(笑)各種サイトを見ると絶景が広がっているらしく、しかもスイッチバック!!!!(一度駅に入った電車はバックで本線に戻る)と言うちょっと好奇心をくすぶられる駅ですね。


と言うわけで、もし、電車でいく場合はこの姨捨駅はぜひともチェックしていきたいと思っています。後は、中央本線のローカル度に浸りつつ、さりげなく駅舎をチェックし車内では読書でもしようかと計画中です。


あ!まだ電車で行くかどうか分からないですけどね。それと、鉄ではありませんが・・・


このペースでいくと金曜日は電車で行く可能性は高いです。問題は、その後どうやって水戸まで帰るか・・・本日交渉しようか検討中です。


そんなこんなで今週末も忙しくなりそうです。


体調は万全なのですが、最近疲れからか若干遠近感がとりずらくなる時があります。時たま、トラック(箱)に乗ってバックをすると、サイドミラーだけで後ろの状況をチェックするのですが、若干遠近感がわからなくなることが・・・


これじゃ〜中型限定解除の深視力落ちてしまいます〜〜。(ToT)/~~~ぐっすり眠る日を作らないとまずいっすな。


と言うわけで、本日も仕事いってまいります。
posted by ニッシー at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

久しぶりに・・・(審判ネタ多々)

こんばんは。


本日は、地元小見川に戻っていました。(*^^)v今は水戸にいます。



理由は1つしかありません。審判です。(笑)
実家に帰るんではないのかい!!



久しぶりに、軟式野球の審判をやりました。昨日は、大雨で正直球場の水はけが心配されたのですが、思ったより水はけがよく決行することに!願ったりかなったりです。


本日は、高松宮支部の香取支部代表を決める大会。毎年香取の審判員がこの試合を裁きニッシーも審判を始めた11年前から毎年参加しています。


最近硬式ばっかりやっているので軟式をやるのは本当に久しぶり。軟式は硬式と違ってまたボールの動き方とか、珍しいプレイがおこったりとルールの解釈を勉強するのには非常に参考になります。そんな中で、本日は準決勝2試合と決勝戦が行われるはずでした。


さて、この日の割り当ては準決勝の2試合。1試合目が球審で2試合目が3塁のはずだったのですが、結局雨になってしまい第1試合の球審のみになってしまいました。


試合前には綿密な打ち合わせ。支部では3年前から本格的に打ち合わせを試合前に行うという流れになってきております。第1試合はニッシーが球審なので、ニッシーがイニシアチブを取るのですが、ニッシーの言うことは例のあれだろうが、連盟の大会だろうが毎回大体一緒で以下のことは言っています。


T、基本的にダイヤモンドより内側のフライ・ライナーに関しては私(球審)が見ます。後、ダイヤモンドより外のフライ・ライナー、もしくはラインドライブになるようなライナーになるような場合は、オープングラブで見えた人が判定してしまって構いません。


U、1塁線、3塁線の打球判定に関してはベースより手前は私(球審)、ベースより後ろは各塁審の人がジャッジしてください。


V、ハーフスイングに関しては、私の場合どんなにこれ、振っていないだろう???と思うものに関しても捕手がリクエストを促す合図をしたらすぐ聞くようにしていますので、1塁、3塁の審判の方はよく見ていてください。


W、インフィールドフライは、そうだと判断したら誰がコールしても構いません。特に、2塁塁審の方は一番野手の動きが見やすいと思うので積極的にコールしていただけると助かります。


とこれが、大体ニッシーが試合前の打ち合わせで言っていること。T・Uは審判の動きの基本的なこと。V・Wはニッシーの今までの審判経験からこうしてほしいなと思っているニッシーオリジナルな文言です。


特に、T・Uに関してはどのレベルの講習会でも必ず話があることなのですが、私は試合前に必ず話すようにしております。本日組んだ4人の人は、大体どんな人かと言うのは知っている人たちでしたが、時たまあまり組んでいない人とやるときとか、今日この人と初めてやるんだけど・・・と言う場合もあるので、確認の意味を込めて確認するようにしています。


後は、これに加え本日の審判はどのように動くかといった打ち合わせを行うのですが、本日は連盟主催の大会なので、有無を言わず(笑)ローテーション通りに行きます。と一言添え、^^いざ、試合開始。


最近、硬式野球ばっかりだったので久しぶりの軟式野球、、、どうなのかな・・・・・・途中激しい雨も一時降る中、投球判定は本日は、例のあれと比べたら気持ち広くとりました。


途中投手のセットポジションが止まっていないとニッシー(球審)が判断し、ボークをコール。しかし、その投球を打者が打ってしまうというちょっと珍しい一幕もありましたが、全てのランナーが1つ以上進塁出来なかったので結果ボークを適用。守備側から、「何でプレイが一段落してからボークを適用するのか。今のは、球審がボークと言ったのが遅すぎなのではないか。。。」と言われましたが、丁寧にルールを説明し「投球前にボークとコールをした。」と説明。塁審からコールする場合は、指さしができるんですが球審の場合だと、投手が投げてしまうので指さしをしているとかえって危ない、だから声だけになってしまうこともあります。そこが紛らわしかったのでしょう。


ま、そんなこんなで試合終了。本日は、まぁ〜まぁ〜でした。特にこれといった抗議がなかったからでしょうか。(笑)ま、最近ニッシーが球審だとよくあるホームでのクロスプレイはまたありましたが、ゆっくり自身を持ってジャッジできました。


ま、こういう連盟主催の野球大会は審判に抗議出来ない、と言う空気感がどことなくあるので審判としてはやりやすいです。例のあれは、何かにつけて抗議がくる時もあるので対応に苦慮してしまう時もあります。(ま、自分自身にとってはそれはそれで良い経験・勉強にはなっているのですが)


ニッシーは自分が審判をやっているからと言うわけではないですが、基本的には審判の判断は絶対という考えは賛成です。だからと言って、我々審判員はそれを奢りと思ってはいけない。正しい判定をしているからこそ、審判の判断は絶対と言えるわけであって、明らかにう〜〜んと思ってしまうような判定をしているのに、「審判は絶対だから」と言うのはどうかなと思っています。きちんと鍛錬をしなければなりません。


審判の判定を絶対ということにするためには、裁く側(審判)も裁かれる側(選手)も人間的な成熟が必要なのでしょう。そんなことをふと思った一幕でした。


もっと勉強したいと思います。
posted by ニッシー at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

全てを締め出し、邪道だと思うのですが・・・

おはようございます。ニッシーです。


ふぅ〜、今週のニッシーの本業は今日まで。本日は、勤務終了後埼玉に移動。例のあれ3連戦です。8日が群馬、9日・10日が長野です。と言うわけで、2泊3日ホテル暮らしになります。9日、10日は一緒に移動するパートナーと一緒に行動。ニッシーが愛車インプレッサで運転手です。ま、この方は2種免許も持っているので途中運転をお願いするかもしれませんが・・・(^_^;)何だか、マイナーの審判っぽいっすな。


ま、ホテルのほうが大浴場があるし部屋にクーラーがあるし、朝食もあるのでホテルは過ごしやすいのですが、おそらく審判の後でぐったりでしょう。そして、これが終わったら仕事に専念をし、8月後半に備えます。今回は、パソコンを持っていく予定なので日記も更新できればと思っています。


さて、昨日の日記の続きなんですが一昨日の夕ご飯、久しぶりに回転寿司を食べようと思ったのです。ニッシーは、学生時代すしやでアルバイトをしていたという経験があります。なので、すしにたいする思いは、他の人と比べると少しはあります。だから、本当ならば回らないすしへ行きたいのですが、やはり予算的に100円の回転寿司になってしまいます。(汗)


100円の回転寿司は、まぁ〜ネタはそこそこなんですけれどもニッシーの中であり得ないのが、ハンバーグとかエビフライとかもはやすしではないネタが出されること!これは、すしやのバイトをしていた身からすると邪道だと思うんですけれども・・・と思いつつ、まぁ〜自分はそういうネタ???を食べなければいいだけの話なのでま、それなりに美味しくは食べていました。


そして、一昨日久しぶりに100円回転寿司に行ったんです。普通に席に座りました。早速ハマチを取る。さぁ〜食べよう!!!と思ったその瞬間!!!!!事件は起こりました。



・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・







わさびがない!!!!



そう、わさびがついていないのです。ニッシー即効店員に確認。


ニッシー:「あの〜これ・・・・わさびがついていないんですけれども。。。」
店員:「あ!これですね、今は夏休み期間限定なんですけれども家族づれのお客様が多いということで、全皿ワサビ抜きになっております。わさびを利用したいお客様はここにワサビの小袋がありますので、ご自由にどうぞ。」


マジありえないんですけれども〜〜〜。すしと言ったらわさびでしょう。いくら家族連れが多いって言ったって、そういう人はさび抜きで頼めばいいだけの話だし、この時点でここの店の経営者は、すしのことを全く知らない人がやっているなと確信するに至りました。


家族連れが多いという理由だけで、すしに必要なわさびを全て締め出し全皿さび抜きとは・・・経営者の神経を疑います。完全に儲け主義です。昨日、ニッシーこの運営する会社の本社に問い合わせをいたしましたが、そこの担当者の話だと


「3店ほど、モデル店で実験をしたのですけれどもその際、特にお客様のクレームもなかったのでいけると思った。」


とのことですが、そりゃ〜ただやっているだけではお客さんは普通何も言わないですよ。大体のお客さんは、ちょっと文句があっても黙って出ていって次は来ない!って人ですから。その後のお客の同行のリサーチはどうせしていないでしょう。


さらに聞くところによると、この会社経営者に板前さんはいない。つまり、すしを知らない人がやっている。そりゃ〜、全皿さび抜きでも抵抗感はないのでしょうな。正直、この会社の方針に落胆しました。もう〜ニッシーはこの店には行きません。ワサビ抜きのお寿司はおすしじゃありません。それを分からない会社の商品は口にできませんので。


何と言うか、今回のケースのようなわさび一斉締め出しという短絡的な方法は、どうなのかなと思います。そのくせこの店では、家族連れが多いからと言っておきながら、きちんとビジネスマン用にお1人様席を設けており、ニッシーのような1人で来たお客は優先的に席に座れるんです。これって、ビジネスマンが対象になっていると思うのですが・・・となるとビジネスマンにワサビ抜きのすしのニーズは少ないと思うのですが・・・


つまり、方やビジネスマン向きのサービスを謳っており方や家族向けのサービスを謳っている。もし、本当に家族客が多いという理由でわさびを締め出すのならビジネスマン向きのサービス(お1人様優先席)はどのようにして生まれたのか。そして、ビジネスマンは本当にワサビ抜きのニーズがあるのか・・・こういうところまで検討していただきたかったです。この会社のホームページを見ても、ただ『さび抜きになりました!』って記載してあるだけだし。。。説明責任も果たしていないですな。


ま、こういう一斉締め出しは良いお客さんまでも締め出すことになりかねないと思います。ニッシーから言わせれば、どう考えても実情に合わないのが明らかであり、こういうことは机上の空論で終わってほしいと思うのですが。。。


皆さんはどう思いますか???
posted by ニッシー at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

審判雑感

おばんです。ニッシーです。


本日は、3:00に起床し親戚の家(群馬県よりの埼玉)から水戸まで戻ってきて8:00〜20:00まで仕事。。。今日は、残業にならなくて良かったです。(*^^)v


さてさて、日曜・月曜は恒例の野球の審判でした。群馬県にて例のあれ(笑)。日曜日は球審、月曜日は3塁を担当しました。


日曜日は、後期リーグ戦初球審だったのですが、両チーム合わせて投手が7名でてきました。と言うわけで、ニッシーは7人の投手の投球に対して、ストライク・ボールを判定していたわけなのですが・・・くぅ〜7人も出てくるとさすがに色々な投手がいます。直球で押してくる投手、変化球を巧みに使い分ける投手、遅い球を投げる投手、剛速球な投手。1試合、ずっと投手が一緒だと中盤辺りから目が慣れてくるので楽なのですが、投手が入れ替わり立ち替わりだと神経の集中も極限にまでなって大変です。


と言うわけで、前回は一定のストライクゾーンだったか。と言うのが反省点。そんなに大きく間違えているのはないと思うのですが、微妙なコースに投げてきた投手に対してその投手の球筋で判断してボール1個くらいずれたかな・・・みたいなのが何球かありました。


これは、あるyoutubeの画像(http://jp.youtube.com/watch?v=GGH5MRim09w&feature=related)ですが、まさにこの解説者の吉村さんが言っているとおりストライクって言いやすい投手と言いにくい投手が実際にはいます。そこをどんな投手が投げてきてもストライクゾーンを一定に保つのが自分の中のちょっとした課題ですね。ま、永遠の課題なのかもしれませんが、日々鍛錬していきます。


他にも色々と書きたいことがあったのですが、不覚にも書いている途中で寝てしまったので今日はこの辺で。(笑)


ちなみに、時事ニュースではニッシーの近所の回転寿司が夏休み期間中(??)と言うわけ分からない理由の為、全てのお寿司がワサビ抜きになりました…邪道だと思うのですが・・・
posted by ニッシー at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

遅い球なのに・・・

おはようございます。ニッシーです。


えっと、前回のリーグ最終戦が終わって以来、7月14日より8連勤決行中です(滝汗)20日が、唯一の仕事休みだったのですが人がいなくなり8:00より会社出勤、途中審判で中抜け(シフト上は『休』なので中抜けしました。(^_^)v)をし、水戸から守谷まで行き試合終了後再び水戸に戻り、トラブル処理を行い、帰宅したのが22:30!!!いやぁ〜この日は疲れました。


ま、来週末より例のあれも後期戦が始まるので、その間働いておかないと!って感じですね。


さて、その20日の野球の審判。茨城県守谷市でクラブチーム(硬式)の練習試合の審判をしてきました。5月より本格的に例のあれで群馬・長野遠征をしていたので、地元で行われる試合は本当に久しぶり!5月より鍛えた成果を出すべき、ハッスルプレイで望みました。


13:00開始の炎天下の中、試合開始。ニッシーは球審でした。比較的、スムーズに試合は進みましたが、例のあれは大体投手は120〜130キロくらいの球を投げるのですが、この日の試合は大体おそらくニッシーの目測で90〜100キロくらい・・・この20キロの差は、審判にとってみると大きいです!


普段、120〜130キロくらいの球を見慣れているニッシーにとっては、この日の球はすごく遅く感じられました。球が遅いと最後までしっかりとボールを見極めないといけないので体を動かさないように意識しながら目でボールをしっかりと見極めました。


勝利チームの投手は、この日完投勝利(9回2失点)だったのですが、球審のニッシーから見ていて玉が非常にトロイ・・・おそらく90〜100キロくらいしか出ていないように思われます。それなのに、相手チームの打線は凡打の山。。。何だか、球審サイドから見ていると思いっきり打てそうなんですが、何だか打てずじまいで終わってしまいました。


これがいわゆる、打たせて取るピッチングと言うのでしょうが、100キロ前後しかおそらく球速がないのにどうして打てないのか・・・ニッシーはプレイヤーの経験がないので、何とも言えませんが客観的に見ると何だか変に感じました。


試合終了後、一緒に審判をやった人にそのことを話すと


「相手チームは、皆打つときの踏み込みが早かったから、結果として凡打になったのではないか」


とのこと。この方は、少年野球のチームを率いているので、なるほど!と思いながら、話を聞いていました。


このように、野球のプレイに関してはど素人のニッシー。(大汗)


審判で更なる奮闘をしていきます!!!!!


例のあれは、来週後期開幕。ニッシーはこの期間来週末もう一度、地元で審判があります。後期に向けて弾みをつけていきたいです。
posted by ニッシー at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

真似は善し悪しですな

おばんです。ニッシーです。


今週は、就寝前のビールが習慣になってしまっていましたが今日は飲んでいません。なぜなら、明日審判だからです。今週は3連休なのに審判は明日のみで残り2日は仕事なので明日、思いっきりハッスルしてこようとは思っております。


さて、今日はちょっとしたエッセイですな。(笑)タイトルにある通り真似ると言うことについて。よく「日本人は他人の真似をするのが得意な人種だ」と聞く。確かに、今までの日本は人々の行為を真似ることによってそれを自分流にアレンジし、それによって経済大国日本が形成されたと言うのも一理。その根底に「真似る行為」があったからだと言う要素はあると思う。


他人の真似事をすることは決して悪いことではなく、良いと思ったことは真似て自分流に、更により良いモノへ改変していく発想はビジネスにおいて重要な考え方のひとつである。現に、ニッシーも例えば野球の審判なんかは時たまテレビの野球中継等で審判の動きを見て「これは使える!」と言うのは、真似してやってみたり、仕事でも上司・アルバイトスタッフ関係なく「あ!この言い回し良いな〜〜」と思ったセリフは次回自分で真似てみることもある。


もちろんそっくり同じものをあたかも自分のモノのように表現するのはダメだが、自分流にアレンジすることは別に自分は悪いこととは思わない。むしろ、良いことだと思う。一方、「口コミ」と呼ばれる威力も実は真似るという行為の延長線とも言えるのかもしれない。


自分の周りが賛同していると、不思議と安心して自分も同じことをやってみたくなる。逆を返せば、人のやっていないことを自らやり始めるのは非常に勇気のいる行為とも言える。自分の場合、人の良いところは真似するが、周りが同じことをやってから同様に真似ることで安心感を得たいという考え方は個人的にあまり好きではない。どちらかというと誰もやっていないことを自ら率先して切り開き、周りの人たちが自分の真似をして、いつしか自分の考えが標準化されることに対する欲望が強い。(野心家か??(^_^;))


真似る行為の中で、少しニッシーが思うのは、『本を書く』と言う行為。自叙伝何かがそうなのだが、例えばある職業で成功してその体験を本にして出版する。それが、例えば著者が若い女性だったり、一般的に何となく知りたいな…と言う職業だったら購入者が出てくるだろう。本が売れると著作者には印税が入る。そうすると、何となく著者は良い気分になるはずだ。


しかし、著者は文筆関係の人ではなく、いわば素人。それなりの地位がある人や、コンサルタントの人とかが書く本はそうでもないが、一般的な自叙伝の著者の本は文面がわかりやすい反面、その表現の言い回しとか、表現方法、文章の使い方と言った所は、そのレベルは決して高くなく、下手したらこういったブログに書いているような文書をそのまま載せてしまっているという著者も結構多い。そう、文才能力はさほど・・・と思う著者が多いのも事実だ。


実は、書名は明かせないが約1年半前、ニッシーはある自叙伝の本(エッセイ)を買った。新聞広告につられ、思わず購入した本。本には、その業界についてのことが書かれていた。以前から、ニッシーその業界には興味があったので「こんな仕事もするんだな」と参考にはなった。


しかし、ここからは個人的な感想になりますが、ニッシーはあくまでもその業界に興味があったから読めただけで、ビジネス書を中心に読んでいるニッシーとしては、これといって新たな収穫は少なかった本だった。個人的にぐさって来るものがあまりなかった本。ただ、著者の仕事に対する熱意はひしひしと伝わってきて、本当に仕事が好きなんだなとは感じました。


あれから1年半、実はニッシーこの業界で働いている友人がいるのですが、ある日その友人に連絡をとったところこの著者はこの本を出版して間もなくその業界を辞めてしまったらしい。友人の話だと、本を出版したことにより文書を書くと言う行為に目覚めてしまい、作家として頑張っているそうだ。


それはそれで本人の人生なので大いに結構なことなのだが、しかしながら繰り返しになりますが、この方の本は業界人だから出版できた本で、ハッキリ言って文才能力はさほどないように感じたし、ブログに使うような表現が中心。言わば、随想ではなく作文なのである。とても、プロの作家として・・・という観点から見ると及第点も与えられないのではないかと個人的には思う。だから、書くことに目覚めた!と友人から聞いた際は、少々驚いたし、何?調子こいているんだ?と正直思った次第である。年齢もニッシーより若いから驚きだ。まぁ〜そちらの方面に向かったのだから著者には頑張ってほしいが、あれから一体どうなったのか・・・本も出していないし、ネットにもそれらしい情報はない。まずは、書くことに目覚めたのならもう少し文筆の勉強をしたほうがいいのではと思う。


話は変わって、先日発生した秋葉原無差別殺傷事件。秋葉原では、日曜日昼間実施していた歩行者天国が当面の間中止するそうだ。ただ、犯人は既に検挙されている。にも関わらず、歩行者天国中止。再び同じような事件が第三者によって繰り返し連続発生する可能性はゼロに等しいのに、なぜ事件が起こったという理由だけで歩行者天国まで中止する必要があるのか。個人的には疑問に思う。


しかししばらく考えてみると、日本人は人の真似るのが好きだという言葉を思い出す。誰かが起こしたある行動の内容が、良いか悪いか、はたまた合法、非合法かに関係なく、全国ニュースで流れるような事件の後は誰かしら興味を持つ人が多かれ少なかれいるものだ。それを考えると安全面の観点から歩行者天国の一次中断も何となくではあるが理解できる。

実際に、秋葉原事件の後立て続けに「2ちゃんねる」をはじめとする匿名性が強いネット上の掲示板に犯罪予告らしき投稿が相次いだらしい。書き込んだ本人は軽い気持ちによるいたずら感覚による書き込みが大半だと思われるが、警察はななななんと犯罪予告書き込みの内容によって「業務妨害」「軽犯罪法違反」「脅迫」などの疑いで30人検挙を実行したそうだ。


真似ると言う行為、良いことなのか悪いことなのか…


ちなみに、ニッシーは真似ること自体は悪いとは思っていない。ニッシーも人の行為を真似ることもあるし、参考にはしている。ただ、そこにニッシーと言う人間が活かされるようなオリジナリティを加えられればな・・・と常日頃思っている。


最近、色々な場面でとにかく上に言われただけ、もしくは型通りのことしかできない人によくあう。まぁ〜その人の立場上、上の指示でやっていることなので仕方のないことかもしれないが、例えば接客業だったらマニュアル通りかもしれないけどそこに笑顔を入れてみるとか、柔軟性を働かせるとか、技術職だったらちょっと遊び心を入れてみるとか。何と言うか、別に偉ぶっているつもりはないのだが、オリジナリティが少ないなと最近よく思う。


真似ると言うのは決して悪いことではないと思う。しかし、ただ真似るのではなくてそれを活かしつつ自分なりにアレンジして1つのものを作っていく。こうすることによって、充実した毎日を過ごせるのでは??と最近少し思う。


真似ると言うのも善し悪しである。
posted by ニッシー at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

天王山に向け!暑さ対策…

おはようございます。ニッシーです。いやぁ〜暑いですね。んでもって天候不順。ま、梅雨っぽいと言えば、梅雨っぽいですね。ここ数日、ニッシーは寝起きが悪く不眠状態が続いていたのですが昨晩は久しぶりにビールを飲んだのでよく眠られました。(笑)


さて、ニッシーが今年力を入れてやっている例のあれ(野球審判)ですが今週がリーグ戦前期最終週を迎えます。ニッシーは主に群馬・長野担当審判なのですが今週は群馬にて木曜日〜日曜日までの4連戦!!ニッシーも4日連続審判をやってまいります。


今週は、今まで以上に厳しい試合になりそうな予感がしております。と言うのも今週で前期リーグ戦が終了するのですが、1位と2位のチームが大接戦の為優勝チームがまだ確定しておらずマジックも付いていないのです。首位と2位のゲーム差は1。両チームとも前期残り4試合。それでもって木曜日・金曜日は首位攻防戦!!!!両チームとも木曜日・金曜日と首位攻防戦を行い、土曜・日曜の最終戦は他チームと試合をやるので、金曜日の試合終了後にはどちらかのチームにマジック点灯、場合によっては優勝が決まると言うチームにとっては大事な大事な2日間となります。


ニッシーの計算式によると。木曜・金曜の首位攻防2連戦で…


◆1位チームが2連勝すると1位チームの前期優勝(胴上げが間近で見られるかも・・・)
◆1位チームが1勝1敗だと1位チームにM2点灯
◆2位チームが2連勝すると2位チームにM2点灯


と言うことになります。それでもってこの木曜・金曜の結果次第では、土曜・日曜の最後の2試合も他球場の結果待ち、場合によっては胴上げが見られるかも・・・と言うハラハラドキドキ状態になるわけでして、、、選手、ファンもひやひやものですが、我々審判員にとっても大変な重責感を背負った試合を裁くと言うことになります。現在試合に向け集中力を高めている所です。


一昨日の日曜日も長野県にてこのリーグの審判をしてきたのですが、一昨日はニッシー自身新たな敵にぶち当たりました…


それは、暑さです。


判定云々もそうですが、とにかく暑い…暑い…暑い…試合会場に到着した瞬間、蒸し風呂に入っているのではと言う感じの暑さでした。湿度が高い中の試合。実は、この日はニッシー暑さ対策はさほどしておらず精々半袖を着る程度の対策。(^_^;)でも、審判員は皆試合中は半袖なので試合中、常に暑さとの戦いで集中力を維持するのが大変でした…


ただ、暑いだけならいいのですが日曜日はこれに加え湿気がかなりのものがありまして…真夏とまではいかなくとも立っているだけでも大変なもの。本格的に対策をしなければと感じました。


まだニッシーの中で体が夏本番の暑さに順応していないと言うのもあるのかもしれませんが、試合云々以前の体調管理の面でコントロールを怠ってしまったのが前回の試合の反省点。実は、前日の土曜日も非常に蒸し暑く安眠ができなかったのでそれも体調管理を怠った一因にあると思っています。


今週はそういうことがないよう寝る前にはクーラーをつけ(アパートでは扇風機)そして、一杯だけビールを飲んで(??)寝ようと思います。^^でも、ニッシー基本的に審判がある前日はアルコールを摂取しないのでう〜〜ん、どうしたら試合前日にしっかり睡眠がとれて、なおかつ試合当日の蒸し暑さを乗り越えることができるのだろうか。これから、真夏の暑い中審判をしなければならないので、本格的に対策を考えます。何かアドバイスがありましたら皆さん教えてください。


ちなみに、今週末の木曜日〜日曜日の試合開始時間を見てみると

木曜日・・・18:00
金曜日・・・17:00
土曜日・・・14:00
日曜日・・・16:00


と言うことで、土曜日が最大の体調管理の山場です!!ナイター開催日でも、気温・湿度次第では夜でもかなりの蒸し暑さが想定されます。いずれの日も気が抜けません。それでもって、この時期のナイターですとライトに引き寄せられ球場内に小さい虫がいることも多々あるので虫にも気を使わなければならず、とにかく最大の集中力を持って試合に臨みたいと思います。


日曜日には、優勝が決まると言う大事な週。審判員も前期を締めくくる大切な週、ニッシーにとっては優勝が絡んでいるチームの試合を裁く大事な大事な4日間になります。。。こういう大切な試合を割り当てていただいた審判部長にも感謝をし、この4日間、全ての試合でニッシーにとって今シーズンのベストゲームにしていきたいです。そして試合を、審判を楽しみたいです。


まずは、木曜・金曜の首位攻防2連戦群馬ラウンド!!この結果如何で土曜・日曜の状況が決まるので、精一杯ジャッジメントしていきますのでよろしくお願いいたします。



蛇足ですが、審判4連戦と言うことは…会社は4連休を取得(大汗)するわけでして・・・社内では、、、


「また、審判ですか…」


と白い目で若干見られました。と言うわけで、一昨日の試合ではスタッフに信州限定アップルパイを買い、週末は若干水戸で仕事を手伝ってから群馬に行く計画でございます。


そして、この週が終わるとリーグ自体しばしの休息に入る(と言っても7月終わりより後期戦がすぐに開幕しますが)のでニッシー週の後半は仕事を多めに入れる予定です。仕事と趣味の両立、こりゃ大変ですね。(笑)でも、理解ある会社でよかったです。感謝感謝。


ま、会社のシフトは自分が作っているんですけどね。と言うことは、確信犯???(滝汗)いやいや、そんなことありません。皆さんに感謝です。(^_^.)
posted by ニッシー at 05:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。