2009年09月24日

ふらっと1人旅

さりげなくシルバーウイーク期間中は仕事をしていたため、本日は会社はお休み。


とはいっても、給料日前の休みと言うこともなくどことなく無気力状態。。。先日の会社休みの日は、とりあえず1日中ビデオ鑑賞をしていたし、本日もこのパターンはちょっとな〜〜・・・そんなことを思いながらさて、今日はどうしようか、、、


取りあえずいつも通り6:00に起床。アパート近くのココスの朝バイキングへ(汗)。たらふく食した後に、新聞に目を通すと少し注目の記事が!!!


http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000909240001


よし!行ってみよう!!!


と言うことで、13:30プチ旅行と言うことで緊急企画


『那珂湊(なかみなと)に行って海と猫に戯れる旅』


を急遽決定。。。ついでに、ひたちなか海浜鉄道に乗車し、自身の鉄道レパートリーを増やしていこうと決意!ふらっと出かけてきました。


水戸駅から常磐線に乗り、勝田駅で下車。いよいよひたちなか海浜鉄道に乗車です。


ひたちなか海浜鉄道とは、勝田駅と阿字ヶ浦駅を結ぶローカル電車。一時廃線の話もありましたが地域住民の存続の声もあり、一昨年あたりから運営会社を変え、生き残っている貴重な路線です。


しかしながら、ニッシーは水戸に10年住んでいますが乗車したのは今回が初めてでした。早速、勝田駅にて発車を待っている海浜鉄道を発見!!!


924_1.jpg



車体は思いっきり古く昭和後期を思わせる感じでしたが、このローカルさがまた電車の旅っぽく、ちょっと興奮。早速、運転席前の位置をゲットです。



経営は、やはり苦しいのか。電車としては珍しく車内アナウンスは一切なし!しかも、昼間と言うこともありますが電車内の電気はすべて消され太陽光のみの明かり。。。それでも、車内には20名ほどの乗客がいて、車窓からは絶好のスポットで写真を撮っている人(鉄っちゃんでいう写真担当者)がいて、さらに電車に向かって手を振ってくれる家族連れを2組眺め、ほのぼのとした感じで進んでいきました。



途中、秘境駅としても有名な中根駅(http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/nakane.htm)を通過し(本当に中根駅の周りは何もないですな…)目的地の那珂湊(なかみなと)駅へ。


駅で、レンタサイクルを100円で借りてまずは、魚市場へ。


魚市場と言ったら魚、魚と言ったらお寿司(*^^)v(*^^)v


と言うことで市場すぐ隣の回転寿司屋へ行ったのですが、、、これが大当たり!!!!まじで美味しかったです。


ネタが大きい、歯ごたえ十分、新鮮なネタ。わずか6皿でお腹いっぱいになってしまいました。


924_2.jpg



最後は、写真にある伊勢海老のみそ汁をたいらげもうそれは至福の時でした。


その後は、魚市場内を散策。どことなくベトナムを思い出させるような活気にどことなく懐かしさを覚え、そのままレンタサイクルにて海沿いをサイクリング。。。


924_3.jpg



途中、地元民には有名なクジラの大ちゃんを発見し、海に戯れるニッシー。。。と言っても水着も何も持ってきてないのでただただ、波打ち際でぼんやりしていました。


その後は、那珂湊駅に戻り新聞記事の猫を発見!


924_4.jpg



※写真はちょっと見ずらいですが、那珂湊線の電車と共に写真中央右側奥に黒猫の姿があります。


新聞記事の通り、地元では有名な猫で駅員や下校途中の女子高生がネコと戯れ、何やら一声二声かけていました。そのほのぼのとした風景にここだけ時間がゆっくり流れているんだな〜と感じてしまった次第です。


猫の姿を眺めながらニッシーは帰りはバスで水戸市内へ帰りました。


途中、コーヒーを飲みたかったので水戸駅にてバスを降りましたがバスを降車した瞬間、どことなく水戸なのに都会っぽく感じました。生活する分には、水戸は非常に住みやすい場所だと思っていましたが、さっきまで那珂湊でローカルさに浸っていたので、そのギャップに少々戸惑っている自分がいました。


たまには、こういうローカルな旅も良いなと思った一時でした。


那珂湊市場の駐車場をちらっと見ましたが、他県ナンバーの車がほとんど。。。結構知っている人にとっては有名みたいですね。


茨城県って観光PR下手だと言われていますが、知っている人にとっては茨城県は隠れスポットなのかもしれません。


大々的にPRしない。それがまた、茨城らしいなと思った1日でした。
posted by ニッシー at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

敵は作らないほうがいいのか

最近日記を全くと言っていいほど更新していなかった。


特にこれと言って何かあったわけでもなく、ただただ自分の身辺で忙しかったと言うことに起因するのであるが、それ意外にも自身の身の回りで色々と考えさせられることがあったと言うこともある。


先日職場の人と酒を共にする機会があり、色々と話をした。そこで話が出たのは、「我々は、サラリーマンだから集団プレイをしなければならない」と言った主旨の言葉である。要は、サラリーマンと言うのは、上からの命令・方針に皆でついていかなくてはならないと言うことである。


確かに、この意見は一理ある。人間十人十色と言われるように、1人1人がそれぞれ勝手に個々の判断で物事を進めてしまったらまとまりがないしまとまるものもまとまらない。そういう意味で統括する存在、それは確かに必要だろう。


しかし、その考えが自分の意見にあうかどうかと言ったら話は別だ。例え上の人の言っていることが自分の意見と異なっていたとしてもその場合は、上に倣って意見・指示に従い忠実に業務をこなす。人間が融和していくには、必要なことである。


さて、自分の場合はどうか。自分の良いところか悪いところかは別として、自覚している性格として思ったことをすぐに口に出してしまう、考えていることがすぐに顔に出てしまうと言うところがある。これは、ある意味では良い所なのかもしれないがその大半は、マイナス要素に働く。


先日、とあるセミナーに出席した際講師の方の説明が自分の考えにあっていたものなので、思わずうなずき、感心しながら聞いていたら、そのニッシーの表情が講師の人の目にはいったのかいきなり


「君、すごい良い顔しているね。」


と言われた。当の本人からしてみれば、ただ聞いていたことに頷いていただけでたまたまその考えに共感できたところが多かっただけの話なのであるが、おそらくその表情に講師の方が感ずるところがあったのだろう。突然の指名に少し驚いた。


しかし、そのようなケースはごく稀でこの自覚している性格はマイナス要因に働くことが結構多い。特にニッシーはどちらかと言うと斜めっている人間(笑)なので、それがすぐに表に出てしまって、その結果相手から白い目で見られる。相手からしてみれば面白くないのだろう。


ここは、学生と社会人の違いなのかなと思う。


「敵は作らないことに越したことはない」という言葉がある。例え、上の人の考えが自分と違っていたとしてもここは1つ大人になって、上の指示にしたがってみる。そういう風に動いたほうが社会的には良いのであろう。


しかしながら、そうするとどこまでが自分なのか分からなくなってしまうときが時たまある。気付かぬうちに『井の中の蛙』『朱に染まれば赤くなる』と言う事態に陥ってしまう。まさに歯がゆいところである。


そんなことを思いながら、久しぶりにmixiのプロフィール欄も変更し、もう一度日々思ったことを書いていこうかなと思う。


ホームページのブログも同じ内容であるが、ここ数ヶ月更新していなかったせいで色々な人からメールが着たり、先日はいきなり


「ニッシーさん、ブログ更新していないんですもん。楽しみにしているのに」


との叱咤を受けた。ただ、自分の思いを書いているだけのに、、、何が面白いのかな。と個人的には思うのだが、ともあれ見てくれている人がいるのは自身にとって有りがたいこと。


また、こっそりと書いていきますので今後ともよろしくお願い致します。
posted by ニッシー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

審判雑感

おばんです。


最近は、仕事か審判か…(いつもと一緒か 笑)のニッシーなのですが、今月は仕事に力を入れる週になりそうです。


てなわけで、先週末金・土・日と3日連続で審判をしてきました。今回はその雑感と審判をしていての所感を書きたいと思います。


【金曜日】群馬県藤岡市内某球場にて


例のあれのオープン戦の審判でした。この日は、審判員の工面がつかずどういうわけか2人で審判をすることに・・・(^_^;)


普段でしたら、2人制でも喜んで引き受けるんですけれども例のあれともなると1つ1つのプレイが非常に速いため、内心は「何かあったらどうしよう???」とたじたじでした。


この日はニッシーが球審でした。幸いにもさほど難しい判定(ライン際、ポール際の判定等)は一切なく、少々そこには助けられました。


そして、この日は個人的に今までやってきた2人制の審判の中では、かなり本格的に出来たものではないかなと思っております。


この日のパートナーの人も、非常に勉強熱心で2人制についても熟知している方だったのですが、いわゆる審判と自動車の運転双方で必要な『認知(Pause)・判断(Read)・操作(React)』が適格で、良い判断で動いてくれたのでニッシーも思う存分2人制審判そのものを体感することができました。


実は、野球審判の2人制は結構走ることが多くかなりの体力を消耗する審判の動きをします。ニッシーは、普段でも時たま2人制の審判依頼を引き受けることがあるのですが、時たま2人制ではなく2人審判になってしまうと言うことが多々ありました。


今回はそんなことはありませんでした。例えば、ランナー無しで塁審が打球を追った場合、球審であるニッシーは打者走者の動きをすべてカバーしなくてはなりません。


普段ニッシーが引き受ける2人制の試合の場合は、その大概がランナーがさほど全力で走らないと言うこともあるのか、3塁まで行くと言うのは滅多にない(大概は1塁もしくは2塁止まり)のですが、この日は長打が出る度に選手は全力疾走で3塁を狙うので、ニッシーも選手と一緒に全力疾走!!!


通常通りの2人制の動きをやっているのですが、3塁に到着した時には既に息があがっていました。(大汗)以前、2人制の講習会に参加した際講師の方が


「2人制は走りますよ〜〜」


とおっしゃっていましたが、今回はそれを肌で感じることができ個人的に非常に有意義な2人制審判となりました。


そして、この日は本塁でのクロスプレイも1回ありました。アウトの判定をしたのですが、以前からここに入りたいなと思っていた位置に入ってみて判定、、、去年までニッシーの中では考えられない位置だったので不安がありましたが、いざ立って見ると非常によく見え、タッチの瞬間やランナーの足の位置等も見えました。もう少し、最適な位置をアジャスト(調整)したいなと思っていますが、とりあえずは本塁でのクロスプレイの位置は、大体この辺りと言う目安はつかんだような気がします。これを枯らさないように、もう少し実験してみたいです。


【土曜日】
地元香取市内某所にて硬式野球の審判2試合を行いました。


ニッシーは、第1試合は球審、第2試合は2塁塁審に入りました。


この日は、審判は4人でやったのですがこの4人とは、今回初めてクルーを組む仲間だったので意思疎通が大変でした。金曜日の試合のように何度かやっているパートナーなら良いのですが、この日初めて会う人たちと審判と言うのは何かと大変です。


一応試合前に簡単な打ち合わせは行うのですが、実際には打ち合わせ通りにいかなかったりと・・・試合終了後にもミーティングを行いましたが、少し自分の中では不甲斐ないものになってしまいました。


ニッシー自身は、第2試合の時に「ボーク」と1人だけコールし、気を吐いていましたが・・・まぁ〜そんな感じです。


この日の試合終了後は、久しぶりに実家に帰省。父が誕生日だったので父母と久しぶりにお寿司を食べに行きました。


【日曜日】
香取市内某所にて軟式野球の審判。


この日は1試合のみでした。ニッシーが審判を始めた時からお世話になっている市民野球大会の審判です。この日が初日で、ニッシーは開幕試合の球審。これで、開幕試合の球審は3年連続です(笑)(ちなみに、決勝戦の球審の経験は審判人生の中で一度もなし 笑)


実はニッシー、この日まで硬式野球の審判ばかりで、軟式野球の審判はこの日が初でした。


硬球と軟球だとボールの変化が微妙に違うため、判定に苦慮することも多々あります。さらに、野手側にとってみても軟球はボールがぐにゃっと曲がったり変化が激しいので、しっかり守備しないとエラーもよく起こります。


ま、開幕試合と言っても市民野球と言うこともあり、展開的には典型的な草野球になりました(笑)。審判的には、こういう試合こそありえないプレーや驚くようなプレイがおこるので気は抜けないのですが、結果的にはさほど何もなく何とか終了。


個人的には、改めて軟球は球の見え方が違うので難しいなと思ったのと同時に、気合が入りました。


こんな感じで先週末は審判3連ちゃん。そして、昨日からはしばらく仕事です・・・次回のニッシーの審判は日曜日。また、基本的なことを再確認すべく頑張ってまいります。
posted by ニッシー at 05:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

時事ニュースから・・・

おはようございます。。。


久しぶりの日記ですみません。週末なのですが、今回は職場の後輩が所用があると言うため、週末なのに今日・明日仕事のニッシーです。


さて、タイトル通り本日は最近ニッシーがニュースで最近思うことについての本日は私見です。あくまでもニッシー個人的な意見です。最近気になったニュースを2つほど。


?T.ネット殺人に判決!2人に死刑1人無期懲役


闇サイト殺人にて、3人で1人の女性を共謀して殺害。2人が死刑、1人が無期懲役と言う判決が出た。


http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090318AT3D1800R18032009.html


ニッシーは個人的に、この裁判は女性裁判長であったため今回はそこも注目していた。原告である被害者の母親は、3人とも死刑を望んでいたらしい。


今回1人が無期懲役になったことによって母親は記者会見で


「1人が自首したと言うことで無期懲役と言うのは、どう考えてもおかしい。死刑を望む。」


と言う旨の発言をしていた。


確かに、被害者側にしてみたら娘が殺害されているわけだし、被告には死刑を望む。。。心情的には理解できます。


しかし、裁判の通例に当てはめるとニッシー的には、この判決は全くもって妥当判決ではないかなと、、、そう思います。


自首したら刑が軽くなる。。。



ここに関しては色々と異論があるでしょう。


確かに、今回は被告は自首をしましたが無期懲役です。


しかしながら裏を返すと、自首をしても無期懲役なんです。。


捜査段階の前でしかも犯人の特定も分からないのに、その段階で自首してきたのです。それで死刑はあんまりだろう。


と言うのを、女性の裁判長が判断しているのです。確かに、被害者の心情は分かりますが、ここで死刑にしてしまったら自首した意味がない。。。私はそう思います。


ここでよく言われるのが、「無期懲役なんて、刑務所での態度が良かったら10年くらいで出所出来るんでしょ。」


と言う話です。(マスコミもよくこの表現を用いていますが)


実際に調べてみました。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%9C%9F%E6%87%B2%E5%BD%B9#.E7.84.A1.E6.9C.9F.E6.87.B2.E5.BD.B9

(ウィキペディアを用いているので信憑性は欠けますが・・・)


どうやら、無期懲役の場合10年で出られると言うのはデマで、実際は最短でも20年はかかるみたいです。


20年ですよ。人生の4分の1を刑務所で過ごすことになる。結構重いと個人的には思いますけどね。しかもこれは最短ですから、、、


これを考えると『自首しても無期懲役』と言うのは、結構重い判決だと私は思います。


マスコミは、どうしても被害者側にたった報道をするので被害者感情に陥りやすいですけれども・・・マスコミももう少し報道の中立を保ってほしいものです。


裁判員制度が始まったら、こういう事件こそ裁判員に選ばれた方は、マスコミの報道に惑わされず自分の信念で意見を述べてほしいものです。


?U.西松献金事件について


民主党、小沢代表の発言の中に、なぜ自分だけと解釈できる発言が繰り返されていた。なぜ総選挙が迫っている今の時期なのか、なぜ民主党だけ狙い撃ちするのか。


こういう発言が広がっています。


ま、そんなことをいっても違反は違反です。


自分が違反したことは紛れもない事実である。他人も同様な違反をして捕まらなかったのは面白くないのは確かです。だからといって自分の違反が帳消しとする理由になりません。心情的な部分と事実認定とは別の次元で物事を考えなければなりません。


しかしながら、政治の世界では(与党の策略か???)時たまこういう報道がなされています。


過去にも、辻元議員がまだ社民党だった頃、当時の鈴木宗雄議員の通称ムネオハウス問題等で証人喚問があった際に鈴木議員を強くまくし立てた人でニッシーも非常に強く印象に残っています。


その矢先に、辻元議員の秘書の給与問題が発覚。結果的に、鈴木議員より先に議員辞職する形になってしまいました。


この時もニッシー思いましたが、彼女だけが狙い撃ちをされたという観は、どうしても否めませんでした。鈴木宗男氏への証人喚問で彼女が登場しなかったら、明らかに浮上しなかった問題でしょう。今回の小沢問題と似たようなものを感じます。何となく、野党が勢いをつけているので与党が議席を守りたいがために、民主党のトップを狙いうちをしたのか。。。そう疑ってしまいます。


はっきり言ってもっと「巨悪」がゴロゴロしていだろうに、それらは放置されて彼女のような人がつぶされる。この点は、当時は納得ができませんでした。この社会に根ざした深い問題があるように感じます。


確かに彼女の行ったことは悪であり事実です。先にも書きましたが、違反は違反です。最後は過ちを認めてきっぱりと決断した。まあいろいろな反発や批判があることでしょうけど、ああいう人が社会から切り捨てられることないようであらねばと思います。


少し目立って頑張りすぎると、それをつぶしてしまえという力が働く−−それが日本の政治状況の一面なのでしょう。社会の閉塞感は、ますます深まるばかりだなと思います。


なので、確かに違反は違反であるが今回の西松献金事件についても小沢発言にある「なぜ、自分だけが??」ともとれる発言が繰り返されていたこと・・・これは心情的には理解できます。


おそらくは「みな似たようなことをやっているのに、どうして私だけが」ということに心理が働いているのでしょう。


西松献金事件そのものは違反は違反だとしても、他の議員についてはすべて調べもせずに現状維持で「免罪」されてしまうなら、やはり納得がいきません。


日本の政治の実態


いつになっても変わらないですね。


次の選挙はどこにいれようか。。。


今回の西松献金事件でニッシーは完全に無派閥になりました。
posted by ニッシー at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

ついに実現、高速道路料金値下げ決定!!!今年の混雑はいかほどに???

おばんです。


ここ数日何かしら動いているニッシーでございますが、昨日は会社が休みだったため、思いっきり寝ておりました。(笑)たまには、こういう完全休養日も必要です。(^_^;)


仕事に審判に忙しくなりそうです。

【本日までのニッシー】
1日:仕事
2日:仕事
3日:審判の練習(チームの野球練習に乱入)
4日:仕事
5日:仕事
6日:仕事
7日:仕事
8日:クラブチーム(硬式)オープン戦審判、2試合(球審、塁審)
9日:完全休養日(終日アパートで過ごす)
10日:仕事(サブマネージャー会議)


明日以降もこんな日々です(笑)


さてさて本題。


前回の日記で書いた高速道路大幅割引!!!ついについに実現です。わーい、わーい。(^◇^)(^◇^)


定額給付金に対する賛否両論はありますが、とにもかくにも第二次補正予算が衆議院の再可決により確定いたしました!!!これにより高速道路料金値下げも確定、予定では3月28日(土)から新割引が適用されます(本州四国連絡橋、東京湾アクアラインはその前週に前倒しにて半額料金実施)。とにもかくにも嬉しい限りです。


割引初日となる今月28日からの土日祝日には果たしてどれだけ多くの人が高速道路を利用するのでしょうか。非常にニッシー的に注目であります。一方、割引適用前の直前の休日である今月20日からの3連休は、3連休ではあるけれどもおそらく、ETC割引一律1,000円による次週までの待機組が大量に発生し高速道路利用者が極端に少ない3連休になるのかもしれません。しばらくは、ニッシーも人の動きを見てみようとは思っています。


そもそも一般ドライバーの高速道路利用平均距離は一回あたり通行料3000円前後程度の利用者が最も多いらしいです。ニッシーのような野球審判やただ単に、高速道路を走りたいと言う理由で一度に通常料金で5,000円を超える距離を頻繁に連続利用する人はさほど多くないでしょう。


割引適用初期は一回1000円という魅力によって普段長距離運転をしない人も一時的に長距離走行に挑戦する人たちが増加するかもしれませんが、大型連休を除き、時間が経過していけばいずれ道路混雑も現状程度へ解消されるのではないかと個人的には予想しています。


以前は、高速道路値下げはガソリン代高騰による交通費抑制と言うもっともらしい理由はついていましたが、現在はガソリン単価は落ち着いており、おそらくこのままゴールデンウィークまで行くであろうと予想できます。去年のガソリン代の高騰がウソのようです。


それにプラスして、今回の高速道路大幅割引。おそらく今年のゴールデンウィークは、昨年とは比べ物にならないぐらいの交通量が増加し行楽地渋滞を巻き起こすことでしょう。


そんな今年のニッシーのゴールデンウィーク、おそらくニッシーは後半に取得予定です。目的は・・・おそらく審判(笑)。混んでない時間帯を狙っていきます。


高速道路と言うと、混む所は大体決まっており今回の大幅割引によってただでさえ渋滞が激しいのにさらに激しくなることも予想されます。ニッシーの分析によると関東限定ですが東北道、東名、中央道の3道路。東北道の場合は、平行して走る国道4号線も渋滞必至かと思われます。去年がガソリン代高騰で多少は渋滞が少なかったのかもしれませんが、今年はこちら方面にゴールデンウィーク行く予定のある人は覚悟しておいた方がいいでしょう。


高速道路地方都市どんなに走っても一律1000円の実現まで後少し。同時に渋滞も起こるであろうと予測されるので、今度からは長距離=高速道路と言う発想から、混んでいる所は一部一般道と言う発想も取り入れると良いのかもしれません。


これを機にニッシーも高速道路をひたすらドライブ・・・やってみようかな〜〜。。。東北自動車道で浦和インターから青森インターまで走行しても通行料金1500円となる計算出し。全国津々浦々ドライブと言うのも楽しめそうです。
posted by ニッシー at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

試合勘、判断力、始めの1歩

おばんです。これ書いたら寝ると決めているニッシーです。(笑)おやすみなさいzzz・・・・・・・・・・・・・って早いっすよ。(笑う所です^^)


さてさて、いよいよ今日から3月ですね。ニッシーの中ではいよいよ野球シーズン到来の感があります。これから、11月頃までまた忙しくなってくるでしょう。徐々に気持ちが高ぶってきております。てなわけで、今日は審判の話題です。


とこの話題を書くと、野球をあまり知らない人はくいついてこれないのですが、審判目線!!!!って言うことで違う角度から野球を知っていただければななんて若干思っています。(笑)


ニッシーの審判としての課題点・・・


まぁ〜当然のことながらたくさんあるのですが、自分の中の課題の1つとして『最適なポジション探し』と言うのがあります。


実はニッシーどういうわけか、一昨年あたりからニッシーが球審をやった試合は何と言うことか、ホームでのクロスプレイの判定をする機会がぐぐっと増えているのです。


特に昨年は、確率としてニッシーが球審をやった試合では2試合に1試合くらいの確率で本塁でのクロスプレイが発生し、都度都度ニッシーが得点に入るか入らないかの超超重要な判定を行ってきました。今年も既に2回ホームでのクロスプレイの判定(前回の日記参照)を行っています。


しかしながら、その見ていた位置と言うのは去年は、シーズン初めから最後まで常に同じ位置で判定していました。


具体的に言うと本塁ー1塁の延長線上から若干3塁側に1,2歩動いた辺りがほとんどでした。しかしながら、昨年末のとある勉強会にて(先日の日記にも書きましたが・・・)ホームでのクロスプレイにおいて新たな発見を得て、先日の試合ではその位置に入ってやってみました。


結果、確かにその位置ではランナーの全体の動きやボールと足の位置が以前よりははっきりと見えました。なので、確かに考え方としてその位置に入ると言うのも一理あると思われます。


しかしながら、以前その日記を書いた際にある審判の方に言われたのですが、昨日のプレーはよく見えても、今日のプレーも同じ位置で見ようとすると、まったく見えなくなる可能性があるとのご指摘を受けました。確かにそれもあると思います。


と言うことはどういうことか。最適な位置はその時々の状況によって変わる。従って、基本を抑えつつそのプレイの中で、自分にとって最適なポジションを試合中に、しかもそのプレイを見ながら探さなければならない。その為の、最適なポジションに入るための判断力、またそこに入るぞ!と言う決断をプレイが行われているわずかな時間の中で審判はしなければならないと言うことになります。


ニッシーは、ホームでのクロスプレイと言うとこのプレイをいつも引き合いに出すのですが、野球審判員であるニッシーの目から見たクロスプレイの臨機応変な位置取り、そして周りの選手にも何も言わせないまさに審判してやったりと個人的に思っている映像があるのです。それが以下の映像です。


http://www.youtube.com/watch?v=ttMZkZcjuFs&feature=related


この本塁のクロスプレイ。ニッシーも当時このプレイを(ロッテファンと言うのもあり・・・)テレビで見ていました。


始めの通常映像のカメラは、本塁でのクロスプレイは、3−本塁間の延長線上からの映像になっています。これだと、(ニッシーだけかもしれませんが・・・)ランナーの足がベースに入ったのと捕手のタッグが捕手の背中等がブラインドになってしまい、見方によってはアウトにも見えてしまうのではないかと思うのです。


現にニッシー、テレビの映像だけを見た第1印象はアウトっぽいと感じました…


しかし、この球審の方の場合そういうのも考えてかどうか知りませんが、本塁の判定に対して通常の球審の常識だと若干考えにくい3−本塁間のライン上で判定しているのです。確かに、ここだと足の入りとかもよく見えるし、何しろよく見えていると思います。それでもって自信をもったセーフのコール、ダッグアウトからも誰も抗議に出ることもなく、まさにしてやったりの瞬間だったとニッシーは勝手に思っています。


今まで、ホームでのクロスプレイを何試合も見てきましたが、あれくらいの柔軟性と言うか、判断力、決断力がニッシーもほしいです。正直、今のニッシーの実力だとあそこの位置に入る勇気は正直言ってないですね。なので、この審判の方は試合勘っていうのが本当にあるんだろうな〜〜と、状況毎における最適な位置取りの感覚の取り方が上手なんだろうな〜〜と感じています。


今年で審判12年目。


まだまだですね。いよいよ今年のニッシーの審判本格始動です。
posted by ニッシー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

今頃になってやっと実感

おばんです。


今日は辛抱のニッシーです。(謎)皆さん、お元気ですか??


さて、ニッシーの勤務している会社の隣はローソンなので事あるごとによく買い物に行きます。当然ローソンのポイントカードも持っています。(http://www.lawson.co.jp/lawson_pass/member/index.html


毎日行くので、従業員の顔も早番・中番・遅番・日中のバイト・週末のバイトの人全て知っているのでちょっとしたご近所さんです。あ、ニッシーの職場の町内会の会員さんでもあります。(*^^)v


ま、そんな前置きは良いんですけれども(笑)本日ローソンのポイントキャンペーンでこんなの買いました。


goma.jpg


実はこれ、以前からニッシーすごく飲みたいと思っていたんです!ある人のブログで紹介されていたのですが、健康茶である大手お茶会社の人も別会社なのにこのお茶を勧めているくらいらしいのです。


そんな話を聞いてしまうと一度は飲んでみたいなと思っていたニッシー。しかしながら、その話を聞いたのは去年の4月・・・その時には水戸市内のコンビニ・薬局等にも特に置いていなかったのです・・・(^_^;)


あれから1年・・・本日ふと「ローソンのポイントもたまってきたことだし、何かポイントで商品を買うか!」とか思いながらカタログを眺めていました。。。すると・・・


http://www.lawson.co.jp/lawson_pass/member/calendar/index.html


思いっきり、このお茶があるぅぅぅぅぅぅぅぅぅう!もう、即決でしたね。端末の前に立ち、1人で端末操作。先着順なので限定数に達してしまったら無料配布は終了です。


どうだ??
どうだ???
どうだ?????


おっしゃ〜〜〜〜!!!!!!!無料引換券が出てきました。早速、購入し試飲。


うん、飲み心地も良いしすっと入っていきました。いいっすね。このお茶。


パッケージには、血圧が高めの人。って書いてあるのですが、ダイエットにも効くみたいです。食生活を変えないでこのお茶を飲み続けて二ヶ月で5キロ痩せた人もいるそうです!便秘の人にも良いとかp(^^)q


黒烏龍茶の時には、正直微妙・・・とか思いましたけれどもこれなら、すっと喉に入るしお茶感覚で飲めるので何となくできそうな予感。


続けてみようと思います。


しかしながら、ローソンの無料引換券の商品ってメーカー側の新製品のPRも兼ねている場合が多いのですが、去年の4月くらいにニッシーが入手した情報の商品が、約1年遅れの今茨城に入ってくるんですね。


うぅぅぅうう〜〜やはり、茨城は田舎ですな・・・


これを考えると東京都心ってやっぱり得できますよね。大体何をするにおいてもサービスの開始は大抵、東京都心部を皮切りに開始されますし・・・


いつも思うんですけれども、都心は物価が高く、どこに出かけても人ごみばかりで息が詰まる思いをさせられ、決して住環境的に快適とは言えない大都会東京なんですけれども、交通網の発達、最新技術をいち早く体験できるのも東京が一番です。


あらゆるジャンルの最先端を誰よりも先に手にしたいなら東京都心部に住むことが必要不可欠でしょう。


そんなこんなでやっとのこさで茨城にもやってきた胡麻麦茶。しばらく試してみようと思っています。
posted by ニッシー at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

プロが撮るとやっぱり違う・・・

おばんです。


最近、ますます白髪が目立ってきてそろそろやばいなと感じつつあるニッシーです(笑)「何か面白いことないかな〜〜」このセリフが常態化しつつあります。(滝汗)


さてさて、本日も若干審判の話題ですが本当に若干です。(苦笑)


先日、今更ながらニッシーが去年メインで審判をしていた例のあれでニッシーが球審をしていた時のDVDを見ていました。例のあれは地域密着なるものを目標に掲げているので、特に地元のテレビ局や地域のケーブルテレビ局などがしばしば放送をしているのです。


ニッシーは去年群馬・長野双方を担当していました。群馬県の試合では、ダイジェストはよく放送していましたが、ニッシーが球審の日の生中継はさほどされていなかったのですが、長野県の試合では地元ケーブルテレビ(?)なるものがさかんに放送されていてニッシーも頻繁にテレビに映っていたらしいのです。


と言うわけで、先日自分の審判姿の研究も兼ねて長野県の知り合いの人よりニッシーが球審をしている映像を送ってもらいました。


実況:「今日の球審は西尾さんです。」


おぉっ、めちゃくちゃ自分の名前呼ばれてるよ、、、とか思いながら自分の審判姿を研究・・・うぅぅ〜〜ん、やはり反省点・課題点丸出しなのですが、改めましてこの映像を撮る人ってすごいな〜〜と思いましたね。


ニッシーの去年の例のあれの審判はと言うと・・・とにかく審判をするだけで精一杯。球場の雰囲気とか野手の罵声とか観客の声援等はま、かすかに聞こえる程度で正直なところあまり周りが見えていませんでした。なので、客観的に見て自分がどう見えるかとかそんな余裕は正直さほどなかったです。とにかく審判をすることだけで精一杯でした。


それが、映像に出るともろにわかります。映像も当然といえば当然なのですが、野球中継っぽい映像ですし一球一球カメラが打球を追っているので、ニッシーから見ていた野球場の視点とは全然違う、、、テレビからですけれども臨場感があふれていました。


うぅぅ〜〜ん、自分はこの映像の中でとにかく精一杯やっていたわけですか…本当に客観的に自分の姿・形が見えるので自分では気付かなかった反省点がもろに分かってしまいます。


こうやって、自分のやっていた試合をビデオで振り返るとやっぱ撮り方だな〜〜って思いますね。


話は変わりますが、先日何かのテレビ番組の特集で水戸がとりあげていたのをたまたま見たのですが、ニッシーは普段見慣れている光景でもプロが撮ると何だか、それっぽく見えるんですから。。。やっぱり、映像ってちがうな〜〜と思わず感じてしまいました。


ま、結論から言うと去年のニッシーの審判のテレビ映りはお世辞にも良くなかったってことです。(^_^.)もちろん、判定そのものも改良の余地大ありですが、もう少しテレビ映りもよく審判らしいかっこイイスタイルへ…なんてことを少し考えながら見てしまったビデオ鑑賞でした。(笑)


ニッシーはよく審判仲間から


「キャッチボールの練習をしよう!」


とよく言われていましたが、確かにその通り!と思ってしまいました。打者がファールボールを打った際ボールをピッチャーに渡すんですけれども・・・めちゃくちゃさまになっていないです(汗汗)


今年はキャッチャーに手渡ししようかなとも検討中です。(^_^;)


今年は、かっこイイ審判を目指します!!!


結局ほとんど審判ネタになっちゃいました。。。
posted by ニッシー at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

第2回審判雑感、感覚を取りつつある???

おはようございます。また、間が空いてしまったニッシーです(大汗)本当は毎日日記更新したいんですけれどもね・・・お酒の力に負けてしまいます、、、(+o+)


さて、前回も審判日記だったのですが今回も審判日記(笑)。先週末は、な・何と浜松で審判をしてきました。毎年恒例の静岡にいる審判さんと審判をする会(笑)です。


勤務終了後アパートへ帰宅→風呂等等に入ってちょっと一休み。
21:30 水戸出発
23:00 常磐自動車道谷田部IC
23:20 常磐自動車道三郷料金所
23:25 東京外環自動車道
23:40 東京外環自動車道新倉PAにてひと眠り・・・
1:30  再出発
1:50  東京外環自動車道大泉インター下車→環状8号線へ
2:30  東名自動車道東京インター
3:00  東名自動車道中井PAにてひと眠り・・・
5:00  再出発
7:10  東名自動車道浜松IC、静岡さんと合流
9:00  静岡県舞阪市内某中学校にて練習試合の審判(3試合)
      ※球審→1塁→球審(4人制)
16:00 静岡県内ジョイフルにて反省会
20:30 静岡さんと別れる
21:00 東名自動車道浜松IC
21:30 東名自動車道牧之原SA、シャワー等
22:30 東名自動車道由比PAにてひと眠り・・・
4:00  再出発
7:30  常磐自動車道美野里PA、朝食
8:30  帰宅→就寝


こんな感じの強行スケジュールでした(汗)翌日休みにしておいて正解でした。


審判自体は、個人的には基本事項の確認と言うことで前回よりは収穫がありました。


特に、今回球審を2試合やらせていただいたのですが途中本塁でのクロスプレイが2回あり、1つはアウト、1つはセーフの判定を行ったのですが、その際に入る位置取りとして去年セミナーに出席した際に教わった位置に入って判定をしてみました。


去年は、幾度となく判定してきたホームでのクロスプレイ、1点に関わるところなのでその判定は超重要です。去年は、おそらく判定自体は間違ってはいないのだろうが何となく自分の判定に自信が持てない・・・そんなモヤモヤ感がニッシー自身の中ではかなりありました。


そんな中、昨年の審判セミナーに出席した際講師の方がお話しされていた位置取りに入って実戦をしてみたのです。そしたら、ニッシーが思っている以上に特に際どいクロスプレイの際には、本当によく見えました。ま、この日は中学生の試合だったのでプレイ自体があまりにも素直すぎてどちらかと言うと比較的判定自体は容易だったと言うのもあるかもしれませんがもう少し、練習を積んでホームでのクロスプレイに自信をつけていきたいなと思います。今年もニッシーのホームでのクロスプレイの判定で何人もの人を殺したり生かしたりするわけですので・・・(笑)正確なジャッジメントに努めます。
posted by ニッシー at 06:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

実戦慣れしておかないと・・・4月からの本格的シーズンに向け

おはようございます。ニッシーです。


最近、審判前日以外はのんべぇ〜ニッシー(と言っても缶ビール1本)の為ここ最近会う人会う人に「太った?」と言われ、ビールをやめ低カロリーチューハイにシフト変更しております(笑)


さて、一昨日11日はニッシー今年初の審判をやってまいりました。東京都内にて中学生の野球大会の審判です。この日はトータルで3試合(球審→1塁塁審→塁審≪2人制≫)やってきたのですが、う〜〜ん、正直ちょっと微妙と言う感じで個人的にあまりしっくりとはきませんでした。


今年に入って3回ほど、審判の練習会には参加してきましたが実戦は今年初。しっくりこなかった要因として実践慣れしていないと言うのが自分の中であるのではないかと思います。


球審をやった際は、これと言って特に何もなく終わったといえば終わったのですが、例えば打者が打球を打ってからの初めの1歩が踏み出すのが遅いとか、塁審をやった際は基本的に判定自体はあっていると思うのですが、判定の距離感とか入る位置とかが悪いように感じたり・・・極めつけは塁審をやった際に息が上がるのが早くなっていたりと、、、(苦笑)


プロ野球選手がキャンプ→オープン戦→シーズンインと言う流れを組むのが何となくわかってきました。まず、キャンプで体を作ってオープン戦で実践慣れをして、シーズンインで本領を発揮する。こういうことによってシーズンインまでには万全の体調で臨んでいると言うことですね。当たり前のことかもしれないですが、これってすごい重要です。


審判もそうだと思います。ニッシーの場合、とりあえず今年に入って練習会は3回ほど出席し、イメージは膨らんでいたのかもしれませんが、実戦不足の感は否めません。今年初審判は、どことなくしっくりこない感じで終了してしまいました・・・


ここは実戦を経験するしかないと思います。それを考えるとプロの選手たちと言うのは、環境面ではやはり恵まれている環境にあるなとつくづく感じました。ニッシーは、自主練でイメージは掴めてはいるのかもしれないけれども、実戦の機会がなかったので、試合である程度経験を積んで4月からの本格的シーズン開幕に向け備えたいと思います。


とは言いつつも…野球自体3月中旬くらいまでは、審判依頼自体が少ないんですよね、、、ニッシーも今週末にまた審判に行くのですが、それ以降は今のところ特になし・・・すっかりオフシーズンになってしまっています。
posted by ニッシー at 05:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。